99.9(ドラマ)主演に松本潤!あらすじ感想とネタバレやキャスト相関図

この記事は11分で読めます

99.9(ドラマ)主演に松本潤!あらすじ感想とネタバレやキャスト相関図
99.9(ドラマ)の放送が決定!
2016年4月から、TBS日曜21時ドラマ枠・日曜劇場で放送されます。

主演を務めるのは、人気アイドルグループ・嵐のメンバー松本潤さん!
初の弁護士役に挑戦します。

ドラマ『99.9』は、刑事事件を担当する弁護士にスポットライトをあてる作品です。
刑事事件の弁護に特化した弁護士を連続ドラマで取り上げるのは、日本のテレビ史上初めて。
期待が高まりますね!

ここでは、松本潤さんが主演を務めるドラマ『99.9』のあらすじ感想やネタバレ、キャスト相関図をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます。

2016.4.4 新情報追加!松本潤と風間俊介が初共演!


スポンサーリンク


99.9(ドラマ)基本情報

タイトル:日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』
放送期間:2016年4月17日~
放送時間:毎週日曜日21:00~21:54
放送局 :TBS系列
脚本  :宇田学(ドラマ『ラッキーセブン』『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』)
プロデューサー:瀬戸口克陽(ドラマ『花より男子』『スマイル』)
        佐野亜裕美(ドラマ『潜入探偵トカゲ』
              『ウロボロス ~この愛こそ、正義。』)
演出  :木村ひさし(ドラマ『TRICK』『サムライせんせい』)
     金子文紀(ドラマ『木更津キャッツアイ』『コウノドリ』)
     岡本伸吾(ドラマ『天皇の料理番』『ナポレオンの村』)
トリック監修:蒔田光治(ドラマ『TRICK』『富豪刑事』『MR.BRAIN』)
主題歌 :嵐『Daylight』
製作著作:TBS

TBSドラマの看板といえるのが、日曜21時からのドラマ枠である日曜劇場です。

現在(2016年2月)は、香取慎吾さんが主演を務めるホームコメディ『家族ノカタチ』が好評放送中ですよね。

日曜劇場は、「やられたらやり返す、倍返しだ!」というフレーズが大流行した『半沢直樹(2013年)』が放送されていたドラマ枠としても親しまれています。

木村拓哉さんが主演を務めた『ビューティフルライフ(2000年)』『GOOD LUCK!!(2003年)』は、平均視聴率が30%を超える大ヒットを記録するなど、日本のテレビドラマ界を引っ張る存在になっています。

ドラマ『99.9』は、嵐のメンバーである松本潤さんが主演を務めますが、嵐のメンバーが日曜劇場のドラマで主演を務めるのは、2010年に放送された『特上カバチ!!(主演・櫻井翔さん)』以来となります。

嵐ファンの皆さんにとっては、待ちに待った日曜劇場の主演抜擢ではないでしょうか。

99.9(ドラマ)あらすじ感想とネタバレ

ドラマ『99.9』のあらすじの感想をご紹介します。
文中にはネタバレが含まれていますのでご注意ください。

 

刑事事件の弁護のみを担当している弁護士・深山大翔が主人公。

刑事事件は、民事事件以上に手間暇がかかるが、弁護報酬の額が民事事件よりも低く、刑事事件担当の弁護士を志す若者は少なくなっている。

そんな状況でも深山大翔は、報酬は二の次という考えを貫き、事件の真実をただひたすらに追い求めていた。

深山大翔の元に、大手の弁護士事務所・斑目法律事務所からスカウトを受け、移籍を決意。
刑事事件担当チームに配属される。

しかし、刑事事件担当チームの士気は最悪。
チームリーダーの佐田篤弘は報酬が高い民事事件ばかりを担当し、女性弁護士の立花彩乃も刑事事件は専門外で仕事に身が入らない。

とある日、大手インターネットストアのオーナーが殺害される事件が発生。
深山大翔たちは、事件の容疑者となった運送会社社長・赤木義男の弁護を引き受ける事になる。

赤木義男は殺人の容疑を全面的に否認し、無罪を主張する。
だが、赤木義男にはインターネットストアのオーナーを殺害する動機があり、殺害現場には赤木義男が犯人である事を裏付ける証拠が次々に発見されるのであった。

深山大翔は、佐田篤弘から減刑を勝ち取るための弁護をするよう注文をつけられるが、真実を追い求め、赤木義男の無罪に導く事を決意する。

 

以上がドラマ『99.9』のあらすじになります。

日本の刑事事件では、一度起訴されると、無罪になる可能性はほぼゼロ。
有罪になる可能性は99.9%とされています。

主人公の深山大翔は、無罪になる可能性が0.1%というところから真実の糸をたぐり寄せて、逆転無罪を勝ち取るために奮闘します。

弁護士が主人公の作品ですから、法廷で検察側と激しいやり取りをする事が予想されます。

事件のトリックを読み解くのはもちろんですが、法廷での深山大翔の立ち居振る舞いにもご注目ください。

99.9(ドラマ)のキャスト・登場人物

ドラマ『99.9』のキャスト・登場人物をご紹介します。

 

深山大翔 役:松本潤

斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム弁護士。
鋭い観察力で常に事実を追求する弁護士。

例え 99.9% 確定してしまったことでも、残り 0.1% が確定しない限り、それは事実に辿り着いたことにはならないという信条の持ち主。

周囲が諦めた事件でも、自らが納得するまでとことんこだわる。
犯罪を美化することを良しとしない潔癖さと、クールなやさしさの持ち主。

民事事件は扱わず刑事事件専門で、検察からは、追い詰めた被告人の 「罪」 を引っくり返してくる厄介な弁護士として目をつけられている。口癖は 「 0.1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」。

飲食店を営んでいた父親の影響で料理をするのが好きで、以前担当した事件で助けた男性の小料理屋でよく料理を作っており、その2階の1室を借りて暮らしている。

刑事事件にしか興味を持たないため、収入は少なく質素な暮らしをしていて、家の中は必要最低限の物しか置いていないが、一つ一つへのこだわりは強い。
物欲はまったくないが、調味料だけにはこだわりを持ち、MY 調味料セットを持っている。

ジャニーズ事務所としては、このドラマ『99.9』を木村拓哉さん演じる『HERO』のようにシリーズ化し、松本潤さんを俳優としても確たる地位を築かせたいと考えているのではないでしょうか。

弁護士と検事という違いこそあれ、最後の最後まで諦めず調べ上げるスタイルは、相通じるものがあります。

シリーズ化、映画化までの大作となるかは、松本潤さんの演技力にも掛かっていますので楽しみにしたいですね。

 

佐田篤弘 役:香川照之
佐田篤弘役:香川照之

斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム室長。東大法学部出身。

数々の大企業の顧問弁護士を務め、起業訴訟に貢献。巨額の利益を事務所にもたらし自らも高額な報酬を得ている企業弁護のトッププレイヤー。

「勝たなければ意味がない」 がモットー。違法すれすれの調査手段も厭わない。
富と成功を追い求め、それを手に入れた自分をてらいなく自慢し、そこに至らない人間を見下す態度をとるため、輝かしい実績から所内で一目置かれてはいるものの、人望はない。

以前検事だったこともあり、期せずして刑事専門ルームの運営を任されるが、大きな抵抗を感じている。

唯一苦手なのが10歳年下の妻で、家庭では尻に敷かれている。

これまでの香川照之さんと言えば、人間味あふれる役が多い印象でしたが、今回の佐田篤弘という男は「デキるけど嫌な奴」という感じですね。

そんな佐田篤弘が、松本潤さん演じる深山大翔と関わることで、どんな化学変化が起こるのかも楽しみな要素の一つだと思います。

妻・佐田由紀子との家庭でのシーンも佐田篤弘のギャップが見られそうで楽しみにしています(笑)

 

立花彩乃 役:榮倉奈々
立花彩乃役:榮倉奈々

斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム弁護士。東大法学部出身。

上昇志向が強く、言われたことに120%のパフォーマンスで応えようとする努力型の秀才。秀才であって天才ではないため、優秀だが型破りな発想は出てこない。努力していることをおくびに出さずに 『デキる女』 を装っている。

佐田をライバル視する志賀のもとで民事事件の経験を積み実績を上げている矢先に、刑事事件専門ルームへの異動が決まる。

「愚か者!」のフレーズが印象的だったドラマ『黒の女教師』でのスーパーウーマンっぷりが見事でしたが、今回の役回りも秀才弁護士役ということでイメージにピッタリですね。

立花彩乃と主人公の深山大翔はお互いに”気に入らない仲”という設定ですが、回が進むにつれてお互いの長所を活かし合った名コンビになっていくのでしょうか。

 

丸川貴久 役:青木崇高
丸川貴久役:青木崇高

東京地方検察庁・検察官。大友検事の右腕と称される検事。

大友を師匠として仰いでおり、彼の手法を見事なまでに引き継いでいる。有罪判決を勝ち取ることに激しい執着心を抱いていて、被告人を尋問する際は数十手先までやり取りを読み、詰め将棋をするかのように被告人を追い詰める。

「被告人が無実なら、証言に矛盾はないはずだ」 と考えており、検察側の仮説を立証するためならほんの些細な証言の綻びであろうと徹底的に利用する。
これまで刑事事件で敗北した経験はなく、検察庁では若手のホープとして将来を嘱望されている。

弁護士と対立する立場にある検事・丸川貴久。
無敗を誇る丸川と主人公の深山大翔の法廷での論争も注目です。

 

明石達也 役:片桐仁
明石達也役:片桐仁

斑目法律事務所・パラリーガル。

20年間勉強し続けているが弁護士になれない伝説の男。
12年前、司法試験の会場でたまたま隣同士になった深山に筆記用具を貸してあげたことが縁で、気の合う相手として付き合いが始まる。

深山に二次試験対策を教授していたが、その半年後に深山は一発合格。その後も3回試験に落ち続け、深山から 「足りないのは実践っすよ」 と軽く言われ、深山のパラリーガルとして働き始める。まだ弁護士になることを諦めていない。

ドラマ、映画、舞台、CM、バラエティ、声優、ラジオ、書籍出版など多岐にわたる分野で活動している片桐仁さん。

多くの引き出しを持った俳優さんで、憎めない3枚目的な役柄になるのではと期待しています。

ムロツヨシさんのような、2番手、3番手に欠かせない俳優さんになっていく可能性を秘めていると思います。

 

藤野宏樹 役:マギー
マギー

斑目法律事務所・パラリーガル。

これまで様々な曲者弁護士のパラリーガルをこなしてきたベテラン。

新設された刑事事件ルームでは、斑目の采配により、新人の彩乃を担当することになる。基本的には温厚な性格で、事なかれ主義者。双子の娘を溺愛している。

脚本家としての一面も持つマギーさん。
『HERO』でいうところの八嶋智人さんのような立ち位置での役柄となるのでしょうか。

 

戸川奈津子:渡辺真起子
役柄未定:渡辺真起子

斑目法律事務所・パラリーガル。

事務所一の並外れた事務処理能力を持ち、担当の弁護士に合わせて仕事をするため、所内評価も抜群、斑目も一目置いている。

基本的には超ドライな性格。佐田付きのパラリーガルとして、ともに刑事事件専門チームに配属された。秘書系パラリーガル。

『HERO』でいうところの吉田羊さんのような立ち位置ですが、パラリーガル役ということで、吉田羊さん程前面には出てこないでしょうね。

ドラマ『最後から二番目の恋』で、小泉今日子さんの親友役が印象に残っています。

 

落合陽平 役:馬場徹
役柄未定:馬場徹

斑目法律事務所・弁護士。

志賀の部下で、彩乃とは同期入所。生真面目な性格で頭でっかち。何かと話題になる彩乃を勝手にライバル視している。

志賀の前では従順だが、裏ではコキ使う彼に苛立っている。しかしそのことを誰にも言えずストレスが溜まっている。優秀だがお坊ちゃまタイプで打たれ弱い。

2014年頃から活躍が目立ってきた俳優さんで、『ルーズヴェルト・ゲーム』『若者たち2014』『ウロボロス』『無痛~診える眼』『MOZU』などに出演しています。

まだまだ当たり障りのない役柄が多いように感じますが、このドラマではキラリと光る面を見せることができるでしょうか。

 

志賀誠 役:藤本隆宏
役柄未定:藤本隆宏

斑目法律事務所・企業法務担当弁護士。

プライドと名誉欲が高く、それに伴う実力は持ち合わせている。
だが、「自分の成功は自分のもの。部下の成功は自分のもの」 という考え方で、とにかく人望が誰よりも薄く、嫌われ者の上司の典型的なタイプである。

優れた実績を持つ弁護士ではあるが佐田の実績には及ばず、佐田からは一段下に見られている。
自分が担当していた大企業の顧問弁護士の座や、大きな訴訟を佐田に奪われた経験があり、佐田に対して並々ならぬ敵対心を抱いている。
究極の 「佐田コンプレックス」。

藤本隆宏さんは、元オリンピック選手という異色の経歴を持っています。

1988年に開催されたソウルオリンピックで、水泳200m・400m個人メドレーに日本男子競泳史上、最年少の18歳で出場しているんです。

早稲田大学時代には上記種目で日本記録を打ち立て、その後10年以上も破られなかったのです。

役者として記憶に強く残っているのは、TBSドラマ『JIN-仁-完結編』で西郷隆盛役で出演していたことですね。

水泳で鍛えられたガッチリとした体形で、西郷隆盛がしっくりくる役者さんだなぁと思いました。

現在はNHK大河ドラマ『真田丸』にも出演しており、松本潤さん主演の民放ドラマ『99.9』の出演とあって、これからブレイクする可能性の高い役者さんです。

 

大友修一役:奥田瑛二
大友修一役:奥田瑛二

東京地方検察庁・検事正。
豪腕で鳴らし、有罪率100%を誇る名声に満ちた名検事で、時期検事総長候補。

だがその実、有罪に持ち込むために強引な手法を取り、真相の解明を望む被疑者たちの声を黙殺し続けていた。

自らの作ったストーリー以外は認めず、その結論に導く為に強引な捜査や取り調べを行い、自分の考えこそが絶対だと思っている。佐田が検察庁に務めていた頃、佐田の能力を認め高く評価していたがゆえ、佐田があっさり検察庁をやめたことに対し不快感を抱いている。

主人公の深山大翔と敵対関係にある検事のBOSS役に奥田瑛二さんを起用するとは、グッジョブ!って感じですね。

このポジションは大杉漣さんも合うだろうなぁと思っていたのですが、最近の露出が少ない奥田瑛二さんを起用することで、よりライバルとして不気味な印象を与えますね。

奥田瑛二さん演じる大友修一と、検察時代に師弟関係にあった佐田篤弘(香川照之)との関係も気になります。

 

斑目春彦役:岸部一徳
斑目春彦役:岸部一徳

斑目法律事務所・マネージングパートナー。
日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長。

約300名の弁護士を束ね、名だたる大手企業の顧問弁護を請け負っている。優れた弁護士のヘッドハンティングや、吸収合併を積極的に行う戦略が功を奏し、一代で事務所を現在の規模にした超やり手弁護士。

現在は自ら事件を担当することは殆ど無く、弁護士として最大の名誉職である弁護士会会長の座を狙っている。

今回、そのアピールとして、また、巨大ローファームとしての CSR のため、『刑事事件専門の弁護士ルーム』 を設立。
時期後継者と見込んでいる佐田の真価を試すため、その運営を任せ、刑事事件の弁護で名を馳せていた深山をヘッドハンティングしてくる。

利益と名声を追求する一方で、時に理想を語り、本音が読めない曲者である。

岸部一徳さんと言えば、やはり医龍の野口賢雄 役のイメージが強いですね。

あの独特な個性は、岸部一徳さんにしか出せないものです。

今回の役どころも弁護士会のトップを狙う役柄ですので、掴みどころが無く、何を考えているか分からない役回りだと思うので、楽しみですね。

 

松本潤さんが主演を務める事で注目を集めていますが、脇を固める役者も豪華ですよね。

香川照之さんが演じる佐田篤弘は、松本潤さんが演じる深山大翔と、弁護方針の違いが原因となって度々対立する事になります。

悪役を演じる事にも定評がある香川照之さんですから、お金第一の弁護士である佐田篤弘役も上手く演じてくれると思います。

99.9(ドラマ)相関図

ドラマ『99.9』の相関図をご紹介します。
99.9相関図

 

99.9(ドラマ)みんなの感想

ドラマ『99.9』のみんなの感想をインターネット上から集めましたのでご覧ください。

・松潤が久しぶりの連ドラ登場!
 大野君のドラマ(世界一難しい恋)も4月からスタートしますし、嵐づくしの新年度を迎えられそうです。

・松潤と香川照之さんの共演が実現!
 どんな化学反応を見せてくれるのか、とても楽しみです!

・松潤は、ドラマ『フラジャイル』の主演が噂されていて、結局出演しなかったですよね。
 「しばらくはドラマで見られないのかな…」と思っていた矢先に、新ドラマの主演が決定して、しかも弁護士役!
 クールな松潤を思いっ切り楽しみたいです!


予想された事ではありますが、やはり松本潤さんが主演を務める事に反応する方がとても多かったです。

松本潤さんの人気の高さを改めて感じています。

2016年1月から放送されているドラマ『フラジャイル』の主演を務める、という噂もあったのですね。

『フラジャイル』は、松本潤さんの事務所の先輩にあたる、TOKIO・長瀬智也さんが主演を務めていて、高い評価を得ています。

『フラジャイル』の長瀬智也さんも当たり役ですから、今後は松本潤さんが『99.9』で高評価を得られるよう、頑張ってほしいですね。


スポンサーリンク


99.9(ドラマ)出演キャストのコメント

ドラマ『99.9』の出演キャストやスタッフのコメントが公開されましたので、ここでご紹介します。

 

深山大翔役 松本潤

ドラマ『花より男子』でお世話になったプロデューサーの瀬戸口克陽さんから声をかけていただき、本当に嬉しく思っています。

弁護士を演じるのは僕自身初めてですし、歴史の深いTBSさんの日曜劇場の主演に選んでいただいた事に感謝するのと同時に、良い意味で大きな重圧を感じています。

刑事事件で無罪判決が出るケースはほとんど無いと伺っています。
そんな中でも、深山大翔は客観的に真実と向き合う事で、事件の真相に迫っていきます。

深山大翔の気持ちの強さや勇気をテレビの前の皆さんにお伝えできれば、と考えています。
よろしくお願いします。

 

佐田篤弘役 香川照之
佐田篤弘役 香川照之
佐田篤弘は、主人公の深山大翔とは真逆な立ち位置にいる人物です。
やや破天荒な部分がある深山大翔との違いを普段の所作からも表現していきたいと思っています。

実在している弁護士の皆さんにも納得していただけるような世界観を作るべく、スタッフ・キャスト一同頑張っています。
よろしくお願いします。

 

立花彩乃役 榮倉奈々
立花彩乃役 榮倉奈々
エリート意識がとても高い女性弁護士・立花彩乃役を演じさせていただきます。
エリートであるがゆえの苦悩を上手く表現できれば、と考えています。

松本潤さんとは色んな作品でご一緒させていただいております。
これまでの作品とは全然違う役柄ですし、フレッシュな気持ちで演じていきたいです。

 

プロデューサー 瀬戸口克陽
プロデューサー 瀬戸口克陽
「刑事事件で起訴される=有罪」という式が当たり前になっている事を知る機会がありまして、そこからドラマ『99.9』を制作する意欲がふつふつと沸いてきました。

私の思いに共感していただき、ドラマ『99.9』の企画に参加していただいた全ての皆さんに感謝を申し上げたいです。ありがとうございました。

TBSの日曜劇場は、日本を代表するドラマ枠です。
その日曜劇場に特徴的なキャラクターばかりを登場させるのはちょっと気が引けますが、日曜劇場の新しい形を提供する事ができるよう日々奮闘していますので、どうぞよろしくお願いします。

 

プロデューサー 佐野亜裕美
プロデューサー 佐野亜裕美
ドラマ『99.9』を制作するにあたって、様々な刑事事件を調査してきました。
事件に関わった被害者、加害者、弁護士、検事はいずれも違う考えを持っている事を間近で知り、とても良い経験をさせていただきました。

人気アイドルの松本潤さんには、強大な力を持つ検事に立ち向かっていく弁護士の役を演じていただきます。

刑事事件は起訴されると有罪になる事が既定路線となっています。
被告人を懸命に弁護しても、無罪になる事はほとんどありません。

そんな状況下に置かれながら、事件の真実を徹底的に追求していく深山大翔の心意気をぜひ体感してください。

99.9(ドラマ)の視聴率

ドラマ『99.9』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、過去に松本潤さんが主演した連続ドラマの平均視聴率を振り返ります。

 

夏の恋は虹色に輝く(12.3%)
夏の恋は虹色に輝く(12.3%)

 

ラッキーセブン(15.6%)
ラッキーセブン(15.6%)

 

失恋ショコラティエ(12.3%)
失恋ショコラティエ(12.3%)

いずれも平均視聴率が10%を超えています。

昨今の連続ドラマは平均視聴率が10%を超えれば合格ラインですからね。
松本潤さん主演の連続ドラマは、松本潤さんの人気の高さも影響して不発が無い状況になっています。

それでは、ドラマ『99.9』の平均視聴率を予想しましょう。

ズバリ、15%と予想します。

『ラッキーセブン』と同等の平均視聴率を叩き出すのではないでしょうか。
作品の盛り上がり次第では、20%の大台に近付く可能性も十分あると思います。

ドラマ『99.9』の平均視聴率の動きにも注目してください。

 

松本潤と風間俊介が初共演!

ジャニーズ事務所の風間俊介さんと松本潤さんが、ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』初共演することが決定しました。

二人の共演はドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』第2話の放送となる、4月24日に実現します。

風間俊介さんの役柄は、

口論となった男を揉み合いの末に殺害してしまう山下一貴 役。

山下は、たまたま立ち寄った居酒屋で、酒に酔い大騒ぎをする木内という男に注意する。

2人は揉み合いになり、山下は木内から奪ったナイフで刺してしまう。
当然、山下は正当防衛を主張。
だが、弁護士を担当することになった深山 (松本) は、その証言に違和感を覚え、彼ならではの捜査を始めるというもの。

なかなか面白そうな展開ですね。

ありがちなパターンなら、正当防衛なのに有罪判決を受けた悲劇のストーリーが考えられますが、逆に故意というか意図的なものを感じますね。

この辺りは、第2話を見て確かめる事にしましょう。

主題歌 嵐『Daylight』

 

主演の松本潤さんは、恋愛系の連続ドラマに数多く出演している事もあって、モテ男の役をしっかりと演じている、という印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

ドラマ『99.9』では弁護士役に初挑戦する松本潤さん。
役幅の広さを世間の人に見せつけるような好演を期待したいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク


2016年春ドラマまとめ記事

 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日
 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

2016年夏ドラマ(7月期)まとめ記事

 2016夏ドラマまとめ
 2016年夏ドラマ(7-9月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 渡る世間は鬼ばかり2017!放送日と2時間SP出演者キャスト相関図。あらすじや子役予想
  2. HiGH&LOW season2(EXILEドラマ)あらすじとネタバレやキャスト一覧
  3. 無痛~診える眼(ドラマ)のキャストと相関図は?原作あらすじとネタバレ
  4. 精霊の守り人(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
  5. 中国ドラマ一覧
  6. 私結婚できないんじゃなくてしないんです(ドラマ)原作あらすじとネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧