ドクターX(連ドラ)大門未知子が帰ってくる!キャスト予想と相関図

この記事は6分で読めます

ドクターX(連ドラ)大門未知子が帰ってくる!キャスト予想と相関図

ドクターX(連ドラ)の第4シリーズが2016年10月期に放送されることが決定

米倉涼子さん演じる大門未知子がお茶の間に帰ってくる!

「私、失敗しないので」や「いたしません」などの名フレーズを生み出した人気医療連ドラ『ドクターX』のレギュラー放送が2年ぶりに復活します。

新たな敵となる黒須貫太郎役にビートたけしさんを迎えた事でも話題となったスペシャルドラマ(2016年7月3日放送)は、平均視聴率22.0を記録。依然として『ドクターX』への期待が高い事をうかがわせる数字ですよね。

ここでは、連ドラ『ドクターX』のキャスト内定者と新しい敵役の予想、相関図などの情報をご紹介します。

 


スポンサーリンク


 

ドクターX(連ドラ) 基本情報

タイトル:ドクターX〜外科医・大門未知子〜(仮)
放送期間:2016年10月~
放送時間:毎週木曜日21:00~21:54
放送局 :テレビ朝日
主題歌 :未発表
脚本  :中園ミホ(NHK朝ドラ『花子とアン』ドラマ『とっとテレビ』)
医療監修:森田豊
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(ドラマ『遺産争族』『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』)
プロデューサー:峰島あゆみ(ドラマ『警視庁捜査一課9係』『遺産争族』)
        都築歩(ドラマ『ナポレオンの村』『グッドパートナー 無敵の弁護士』)
        霜田一寿(ドラマ『聖なる怪物たち』『遺産争族』)
        菊地裕幸(ドラマ『ガリレオ』映画『容疑者Xの献身』)
        大垣一穂(ドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』)
音楽  :沢田完(ドラマ『14才の母』『不機嫌な果実』)
演出  :田村直己(ドラマ『信長のシェフ』『アイムホーム』)
企画協力:古賀誠一(ドラマ『エイジハラスメント』『ドクターカー』)
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日


執筆時点(2016年7月)では、第4シリーズのスタッフは公表されていません。
2016年7月3日に放送されたスペシャルドラマでのスタッフをそのまま掲載していますが、第4シリーズのスタッフが正式に発表され次第、追記いたします。ご了承ください。

脚本を担当するのは、『やまとなでしこ』『スタアの恋』『ハケンの品格』など、女性のキャラクターが主人公を務める人気の連続ドラマを数多く手掛けている中園ミホさん。

29歳の時にドラマ『ニュータウン仮分署』で脚本家デビューを果たし、34歳の時に長男が誕生してからシングルマザーとして仕事と家事を両立させている中園ミホさんが第1、第2、第3シリーズに引き続いてメインライターを務めてくれるのはとても心強いですよね。

ドクターX(連ドラ)のキャスト内定者と出演者予想

連ドラ『ドクターX』第4シリーズのキャスト内定者をご紹介します。
また、新たな敵役として登場する事が予想される出演者の予想もしていきますので、どうぞお楽しみに。

 

大門未知子 役:米倉涼子

神原名医紹介所に在籍しているフリーランスの医師。担当は外科。
特定の病院に属さず、渡り鳥のように、神原晶から紹介された病院を転々としている。

外科医としての能力は天下一品で「私、失敗しないので」という言葉の通り、外科手術については絶対的な自信を持っている。

白衣にミニスカート、というスタイルが日本で最も似合う女優・米倉涼子さん。
デビュー当初は恋愛系のドラマに出演する事が多かったですが、最近では『黒革の手帖』の原口元子役など、シリアスなキャラクターを見事に演じ切っています。

『ドクターX』の第4シリーズでは、蛭間重勝が院長を務める東帝大学病院に赴任する事になります。

第2シリーズで壮絶なバトルを繰り広げた因縁のライバル・蛭間重勝との再戦がとても楽しみです。

 

神原晶 役:岸部一徳

外科医としてメスを握った経験を持つ元医者。
神原名医紹介所を開設し、大門未知子と城之内博美を雇い入れる。

医者の世界に太いパイプがあり、大学病院の裏事情まで知り尽くす謎多き男だが、昔に医師免許を没収されている。

第3シリーズで大病を患い、命の危険にさらされたものの、大門未知子の懸命の手術により、一命を取り留めた。

岸部一徳さんは、『相棒』の官房長・小野田公顕役など、数多くの映画・ドラマに出演していますが、昭和のグループ・サウンズを代表するザ・タイガースでアーティスト活動をしていた過去を持っています。

2016年春の民放ドラマの中で最高の平均視聴率(17%)を記録した『99.9 -刑事専門弁護士-』にも出演していた岸部一徳さん。

岸部一徳さんが出演したドラマの多くは高い平均視聴率を記録していますからね。
『ドクターX』の第4シリーズも歴代のシリーズに負けないくらいの平均視聴率を記録するのではないでしょうか。

 

蛭間重勝 役:西田敏行

温厚で明るいキャラクターのように見えるものの、医療の世界を自らの手で支配するためにはどんな手も尽くす、という出世欲のかたまりのような人物。

国立高度医療センターの総長を務めていたが、帝都医科大学グループを束ねる東帝大学病院の院長の座をつかみ取り、赴任してきた大門未知子の前に立ちはだかる。

福島県出身の西田敏行さんは、映画『釣りバカ日誌』の浜崎伝助役や、大河ドラマ『功名が辻』『八重の桜』に出演しているほか、昭和の大ヒット曲『もしもピアノが弾けたなら』を歌い上げるなど、俳優・歌手として大活躍していますよね。

2016年になってから、頸椎(けいつい)を痛め、腰椎(ようつい)の移植手術を受けたほか、胆のう炎の手術を受けるなど、度重なるケガや病気に悩まされていますが、『ドクターX』の第4シリーズから本格的に俳優活動を再開させた名優・西田敏行さんの演技にどうぞご期待ください。

 

城之内博美 役:内田有紀

神原名医紹介所に在籍している腕利きの麻酔科医。
帝都医科大学付属第三病院小児外科准教授の男性と結婚したが、後に離婚。今はシングルマザーとして娘を養っている。

17歳で出演した『その時、ハートは盗まれた』で女優デビューを果たして以降、多くのドラマや映画に出演するにつれて演技力を増している内田有紀さん。

2016年1月から3月に放送された『ナオミとカナコ』で、DV夫の殺害に踏み切ろうとする主婦・服部加奈子役を好演して以来、今年2本目となる連続ドラマに出演します。

 

海老名敬 役:遠藤憲一

権力を持つ者に弱く、蛭間重勝からの指示に対して、毎度「御意」と返答する事から、御意三兄弟の長男と呼ばれている、ひきょうな男。

大門未知子の腕は認めているものの、権力が強い側の味方をするため、大門未知子と衝突する日々を繰り返している。

大門未知子のフレーズも『ドクターX』の人気を支えていますが、遠藤憲一さんが演じる海老名敬の「御意」というフレーズも流行しましたよね。

強面な遠藤憲一さんが上司にへりくだる姿が『ドクターX』の第4シリーズでもたくさん見る事ができそうです。

 

加地秀樹 役:勝村政信

「腹腔鏡の魔術師」という二つ名を持つ、腹腔鏡分野のエキスパート。
医師として一流の技術を持つ一方、金に対する欲が人並み以上。

ライバル視していた大門未知子の手術をサポートした事がきっかけになって、グレードの低い病院へ転勤させられた過去を持つ。

2001年に放送された『HERO』の江上達夫役でブレイクを果たして以降、名脇役の座をガッチリつかみ取った、実力派俳優の勝村政信さんのしぶい演技に注目です。

 

原守 役:鈴木浩介

どんな仕打ちを受けても、権力を持つ者に対しては逆らえない気の弱さを持つ一方、患者の事を第一に考える医師を目指している心優しい一面を持っている。

第3シリーズでは、ロシア・ウラジオストクの医療センターで、甲状腺ガンのエキスパートとして活躍した。

鈴木浩介さんは、シリアスなキャラクターから、コミカルなキャラクターまで、どんな性格の人物であっても無難に演じ切るカメレオン俳優として、ドラマや映画で大活躍していますよね。

『ドクターX』での原守役への評価も上々。
第4シリーズでもバリエーションに富んだ演技を見せてくれる事でしょう。

 

黒須貫太郎 役:ビートたけし

石川県金沢市にあるクロス医療センターで院長を務める権力者。
外科医出身であるものの、今は内科医に転身し、金沢市の製薬会社と強い結びつきを得ている。

心の奥底で何を考えているのか分からない不思議な権力者として、2016年7月3日に放送されたスペシャルドラマで独特な存在感を放った黒須貫太郎役のビートたけしさん。

自身が監督・主演を務めた映画『アウトレイジ』の影響が強いのでしょう。
ビートたけしさんが発するセリフの1つ1つに、他の俳優では表現できない威圧感を感じました。

スペシャルドラマに引き続き、第4シリーズへの出演が確実視されているビートたけしさんの演技に期待が高まりますね。

 

敵役出演者予想

1人目:香川照之

『ドクターX』第4シリーズの新しい敵役の最有力候補として名前が挙がっているのが、『半沢直樹』の大和田常務役や『カイジ』シリーズの利根川幸雄役など、主人公以上の存在感を見せる敵役を数多く演じてきた香川照之さんです。

9代目・市川中車として歌舞伎の舞台にも立っている香川照之さん。
敵役を演じる時に見せる歌舞伎役者ならではの顔芸が大きな話題となりました。

『ドクターX』への出演が決まれば、バリエーション豊富な顔芸を見せてくれる事でしょう。

 

2人目:及川光博

『ドクターX』の敵役というと、都合が悪くなると怒鳴り散らすタイプが多いかと思いますが、第4シリーズではこれまでとは違うタイプの敵役が登場する可能性も十分あるのではないでしょうか。

違うタイプの敵役として挙げたい俳優が及川光博さん。
クールなキャラクターを演じる事が多い及川光博さんならば、過去の敵役とは違う雰囲気を出してくれるのでは?と思っています。

『相棒』の神戸尊役でおなじみの及川光博さんが新たな敵役にキャスティングされれば、第4シリーズへの注目度が更に増すはずですし、世間に対するインパクトも十分だと思います。

 


スポンサーリンク


 

ドクターX(連ドラ)相関図

連ドラ『ドクターX』のキャスト相関図をご紹介します。
ドクターX(連ドラ)相関図

ドクターX(連ドラ)出演キャストのコメント

連ドラ『ドクターX』の出演キャストのコメントをご紹介します。

 

大門未知子 役:米倉涼子

私は普段から体のことに興味があり、メンテナンスのために定期的に通院しているのですが、そこでもお医者さんから「あっ、大門先生!」と言われたり、ふざけて「大門未知子先生へ」と書かれた専門用語ばかりの診断書を渡されたりすることもあったほどです(笑)。

出典:ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル|テレビ朝日
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

8月1日の誕生日を迎えると41歳になる米倉涼子さんですが、現役ファッションモデルもビックリするくらいのプロポーションの持ち主ですよね。

自身の美しいプロポーションを保つために、病院に通って、体のメンテナンスをしているという事からも、米倉涼子さんのプロ意識の高さを感じます。

プロ意識が高い米倉涼子さんだからこそ、大門未知子というキャラクターが実際に現場で働いている医者の皆さんにも受けているのだと思います。

 

未知子にとって大きな壁となる黒幕やシチュエーションを毎回用意していただき、“心地よさだけに甘んじることのできない緊張感や課題“もたくさんあるので、大好きです。

出典:ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル|テレビ朝日
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

黒幕のキャラクターを演じる俳優さんが豪華すぎますから、その豪華さに埋もれないよう、米倉涼子さんも気合いを入れて演技に取り組んでいる事と思います。

キャスト同士がなれ合うのではなく、程よい緊張感を保ちながら、過去のシリーズに負けない演技を見せてくれている事を知ると、視聴者である私たちも気合いが入りますよね。

 

第4シリーズでは私が「ホントにヤダ!」と感じ、その感情が思わず顔に出てしまうくらいのお芝居をしてくださる方に、ぜひ未知子の強敵として現れていただきたいです。

出典:ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル|テレビ朝日 URL:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

向上心の高い米倉涼子さんですから、新たな敵役がどんなキャラクターで、誰がキャスティングされるのか、というところに興味を持っているようですね。

新たな敵役にキャスティングされる役者の方には、米倉涼子さんに素の表情を引き出させるくらい、インパクトのある演技を期待したいです。

 

連ドラ『ドクターX』のキャスト内定者と新しい敵役の予想、相関図など、ファン必見の気になる情報を一気にご紹介しました。

2016年7月3日に放送されたスペシャルドラマも、今後の展開への期待が一気に高まる作品でしたし、豪華キャストがそろう第4シリーズは、過去最高のシリーズになりそうな予感がします。

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 緊急取調室【キントリ】(ドラマ)あらすじとキャスト!前作最終回と視聴率予想
  2. スーパーサラリーマン左江内氏(ドラマ)あらすじとキャスト!原作は藤子F不二雄
  3. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図
  4. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話あらすじとネタバレ感想
  5. セーラー服と機関銃(映画)に橋本環奈!あらすじキャストと主題歌歌詞
  6. スペシャリスト(ドラマ)あらすじとネタバレやキャスト相関図!主演は草なぎ剛
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。