X4(アーティスト)の松下優也がかっこいい!メンバープロフィールとSJの脱退理由と現在

この記事は5分で読めます

X4(アーティスト)の松下優也がかっこいい!メンバープロフィールとSJの脱退理由と現在

X4(アーティスト)は朝ドラ『べっぴんさん』で岩佐栄輔役を演じる松下優也さんが中心メンバーとなっている新鋭の実力派ボーカルダンスグループ!

『べっぴんさん』の影響で「松下優也=俳優」という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、松下優也さんは俳優業以外に音楽活動も行っていて、2015年6月にX4としてメジャーデビューも果たしています。

ここでは、『べっぴんさん』で大ブレイクした松下優也さんのかっこいい姿を満喫できるグループ・X4にスポットライトをあてます。

松下優也さんをはじめとするX4のメンバープロフィールやMV動画をご紹介するのはもちろん、元メンバー・SJさんの脱退理由と現在など、ネット上をにぎわしている話題にも迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

X4のメンバープロフィール

YUYA(松下優也)

名前:松下優也(まつした ゆうや)
生年月日:1990年5月24日
年齢:26歳
身長:180cm
体重:60kg
血液型:A
出身地:兵庫県西宮市
学歴:中学卒業後、1人でアメリカに渡る
パート:ボーカル/パフォーマー
加入時期:2015年6月

最年長である事から、リーダー的な存在としてグループをまとめているYUYAさん。グループを引っ張りながらも、結構頻繁に「ボケ」もかますそうで、メンバーから愛されているみたいです。

2008年~2014年末まではソロアーティストとして活躍。
16枚のシングル、3枚のアルバムをリリースしたほか、ベストアルバムも発表しています。

俳優としての実績も豊富で、『カルテット(2011年)』『私のホストちゃんS(2014年)』で地上波ドラマ主演を務め、ミュージカル『花より男子』では道明寺司役を、舞台『暁のヨナ』ではハク役を好演しました。

 

KODAI

名前:吉田広大(よしだ こうだい)
生年月日:1992年5月2日
年齢:24歳
身長:175cm
体重:64kg
血液型:AB
出身地:大阪府
出身高校:不明
出身大学:不明
担当パート:ボーカル/パフォーマー
加入時期:2015年6月

金髪がトレードマークとなっているKODAIさん。
X4の楽曲ではソロで歌う場面が多く、歌唱力はメンバー中ナンバーワンといわれています。

X4に加わるまではボーカルグループ・BOYCEのメンバーとして、元X4のSJさんと共に活躍。

2016年末には舞台『クロノステージvol.3〜鏡の中のAuftakt〜』のメインキャストとして出演するなど、俳優業も活発化させています。

 

T-MAX

名前:松本拓馬(まつもと たくま)
生年月日:1991年7月8日
年齢:25歳
身長:168cm
体重:不明
血液型:O
出身地:京都府
出身高校:不明
出身大学:不明
担当パート:ボーカル/パフォーマー
加入時期:2015年6月

X4結成時からメンバーに加入しているT-MAXさん。
かつてはEDENというグループで音楽活動をしていました。

YUYAさんとはダンス学校時代からの知り合いで、EDEN時代には当時ソロ活動をしていたYUYAさんとライブ共演した事もありました。

 

SHOTA

名前:非公表
生年月日:5月4日
年齢:非公表
身長:不明
体重:不明
血液型:B
出身地:沖縄県
出身高校:不明
出身大学:不明
担当パート:ボーカル/パフォーマー
加入時期:2016年2月

X4は2016年2月から5人体制となったのですが、新規メンバーとして加入した2人のうちの1人がSHOTAさん。

リーダーのYUYAさんをはじめ、近畿地方出身者ばかりがそろっているX4で、ただ1人の近畿地方以外の出身者となります。

見た目がHey!Say!JUMPの山田涼介さんにそっくりなので、ライブやMVの中でも良く目立ちます。

 

JUKIYA

名前:非公表
生年月日:11月18日
年齢:非公表
身長:170cm
体重:不明
血液型:O
出身地:大阪府
出身高校:不明
出身大学:不明
担当パート:ボーカル/パフォーマー/ラップ
加入時期:2016年2月

SHOTAさんと一緒にX4の新規メンバーとして加入したJUKIYAさん。
トレードマークは鮮やかなオレンジヘアーで、YUYAさんとT-MAXさんが卒業したダンス学校の出身者でもあります。

KREVAさんの大ファンで、中学時代からヒップホップの楽曲に接してきた事から、X4のラップパートを主に担当しています。

 

元X4メンバーSJの脱退理由と今現在

プロフィールでご紹介した通り、X4は現在5人体制で活動を続けていますが、2015年9月まではSJ(本名:坪内聖士)さんという別のメンバーが加入していて、YUYAさん、KODAIさん、T-MAXさん、SJさんの4人体制で活動していました。

ここでは、元X4のメンバー・SJさんがグループを脱退した理由を検証するとともに、今現在の様子について迫ります。

SJさんはKODAIさんも所属していたBOYCEのメンバーとして活躍した後、KODAIさんと一緒にX4に加入しました。

赤髪が特徴的だったSJさんはリーダー・YUYAさんと1番人気を競い合うほどの中心メンバーでしたが、所属事務所から業務不履行を理由としてX4を脱退する事が発表されたのです。

X4の音楽活動が軌道に乗り始めた矢先の脱退騒動でしたので、SNS等で大きな話題となりました。

業務不履行は約束を破った事を意味する言葉ですから、SJさんが絶対に守らなければいけない約束を無視した事が脱退に追い込まれた最大の理由になるかと思います。

何度も遅刻した、異性関係で問題になった、など様々な憶測がネット上に出回っていますけど、事前に決めた約束事を破るのは社会人失格ですから、人気メンバーであっても脱退させた事務所の判断も間違いではないと考えています。

今現在のSJさんがどんな活動をしているのか、というところも調べてみたのですが、正確な情報は出てきませんでした。

でも、芸能界を引退した、という話も出ていなかったので、現在は業務不履行の責任をとって音楽活動を自粛しているのかな?と思っています。

今後、SJさんが音楽活動を再開させる可能性も十分ありますので、SJさんに関する情報はしっかりとチェックしておきたいですね。

 


スポンサーリンク


 

X4(アーティスト)って韓国バンドなの?

ネット上でX4を検索してみると「X4 韓国」や「X4 韓流」というワードが出てくるのですが、いったいどういう事なのでしょう?

メンバープロフィールのコーナーで触れたように、X4のメンバー5人は日本出身のアーティストですから、韓国系のバンドではありません。

でも、リーダーのYUYAさんは中性的な顔立ちで韓国バンドのメンバーに入っていても不思議ない雰囲気を出していますので、韓国や韓流という検索ワードが出てしまうのは仕方ないのかな?と思っています。

「X4 韓国」というような検索がかかってしまうのは、まだX4の知名度が低い事の裏返しでもありますから、韓国バンドと誤解される事が無くなるくらい、X4にはどんどん活躍してもらいたいです。

 

X4(アーティスト)のMV動画

最後に、アーティスト・X4のMV動画を2本ご紹介します。

Party Up!!(2016年3月30日発売)

5人体制となってから初めてリリースされたシングルです。
聞いただけでテンションMAXになる楽曲で、X4の新たな船出にふさわしい作品だと思います。

ライブの定番曲になっても不思議ない楽曲ですから、X4のライブに参戦しようとしている皆さんは必ずチェックしておきましょう。

 

キズナ(2016年12月14日発売)

アップテンポな『Party Up!!』とは打って変わって、落ち着いた雰囲気の楽曲ですよね。

『キズナ』がX4にとって初めてのバラードだったのですが、メンバーの優しい歌声が歌詞を引き立てていて、素晴らしいバラード曲に仕上がっています。

仲間の絆を歌い上げた楽曲ですから、卒業シーズンにもピッタリではないでしょうか。

 

YUYAこと松下優也さんが所属している本格派ボーカルダンスグループ・X4のメンバープロフィールやMV動画をご紹介したほか、元メンバーのSJさんの脱退理由と現在の様子、韓国バンドなの?という噂の真相にも迫りました。

歌唱力・ダンスともにトップクラスのパフォーマンスを見せているグループですから、これからは『ミュージックステーション』などの人気音楽番組にどんどん出演していく事になりそうです。

もしかしたら、年末の『紅白歌合戦』に出場する、という嬉しい知らせが2017年中に聞けるかもしれません。

今後のX4の活躍にどうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

松下優也さん関連記事

松下優也(X4YUYA)朝ドラべっぴんさんに!熱愛彼女ユラと結婚は

べっぴんさん(朝ドラ)のキャストと相関図!主演の芳根京子って誰?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日本エレキテル連合ブレイク
  2. 天海祐希アイキャッチ
  3. 西銘駿の出身中学や高校は?本名や性格と彼女の噂!兄弟姉妹は?
  4. エグスプロージョン アイキャッチ画像
  5. エドはるみ
  6. 呂敏(ロビン)の熱愛彼女は西内まりや!高身長モデルの本名や国籍
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。