天海祐希の主演ドラマや宝塚伝説!卒アルや弟の画像!本名と結婚は

この記事は3分で読めます

天海祐希TOP画像
天海祐希さんが1年半ぶりに連続ドラマの主演として帰ってきます!

ここでは主演ドラマや、宝塚時代の伝説についてまとめています。
また卒アル弟の画像も紹介!
天海祐希さんの本名や結婚についてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

天海祐希の主演ドラマまとめ!新作も!

天海祐希画像1
天海祐希さんが2015年10月から日本テレビ系列で放送される連続ドラマで主演します。

現時点で決まっているのは、脚本家が遊川和彦さんであることだけです。
遊川和彦画像

遊川和彦さんと言えば、視聴率40%を記録した『家政婦のミタ』や、天海祐希さん主演の『女王の教室』、最近では柴咲コウさんと東山紀之さんが共演した『○○妻』の脚本家として有名な方です。

これらの作品に共通するイメージは、主演に強烈な個性があり、なおかつミステリアスな雰囲気をまとわせています。

個人的に、天海祐希さん主演のドラマで好きなのは『BOSS』『離婚弁護士』のような、スカッとするような男前な役どころの天海さんなのですが、なにせ1年半ぶりの主演ドラマなので、どういう内容であっても楽しみですね!

天海祐希の宝塚時代の伝説!

天海祐希の宝塚時代
天海祐希さんと言えば『宝塚歌劇団』ですよね。

高校2年生まで普通の高校に通いながら、宝塚音楽学校入学のためにバレエなどを習っていて、高校3年生になるタイミングで宝塚音楽学校に首席で入学しました。

宝塚歌劇団へは、その二年後の1987年に第73期生として入団し、雪組の公演で初舞台を踏みます。

新人公演から天海祐希さんの宝塚伝説は始まっていて、新人公演で『サマルカンドの赤いばら』でバルフ王子役に選ばれ、新人の配役としては異例の目立つ役柄に抜擢されました。

3年目にはニューヨーク公演のメンバーに選出され、5年目には4期上や1期上の先輩を飛び越して、月組2番手の男役スターにまで一気に登りつめました。

7年目の1993年には、遂に月組トップスターに就任
月組トップスター就任後に空席となった『月組男役トップスター』の座には、いずれも天海祐希さんの先輩である、69期生の久世星佳さん、71期生の真琴つばささん、72期生の紫吹淳さんが就任していることや、天海祐希さん以降に入団10年以内で男役トップスターになった人がひとりも居ないことなど、出世のスピードがまさに伝説となっています。

縦社会の宝塚歌劇団で並み居る上級生達を差し置いて、月組トップスターに登りつめるなんて、天海祐希さんの存在感や演技力の素晴らしさを証明していますね。

 

スポンサーリンク

天海祐希の卒アルや弟の画像あります!

天海祐希さんのイメージとしては、『一見、怖そう』『男前』『ちゃきちゃきの江戸っ子』『気風がいい』『意外に愛嬌がある』などがあげられますが、学生時代の画像や卒アル画像、そして弟とツーショットの幼少期の画像を紹介します。

【天海祐希 卒アル画像】
天海祐希の卒アル画像
台東区立御徒町中学校の卒アル画像です。
面影ありますね(笑)

【天海祐希 学生時代の画像】
天海祐希の学生時代の画像
こちらは髪も伸びて、菊華高等学校(現・杉並学院高等学校)時代の画像です。
だいぶ大人っぽくなって美人でかわいいですね。
男子学生が黙ってなかったと思います!

【天海祐希 弟との幼少期画像】
天海祐希と弟の幼少期画像
時代が逆行しますが、弟さんとの幼少期のツーショットですね。
目元やパーツのバランス具合が天海祐希さんですね。

天海祐希の本名とプロフィール

天海祐希プロフィール画像
芸名:天海祐希
本名:中野祐里(なかの ゆり)
生年月日:1967年8月8日
出身地:東京都台東区東上野
身長:171cm
血液型:O型
出身小学校:台東区立西町小学校
出身中学校:台東区立御徒町中学校
出身高校 :菊華高等学校(現・杉並学院高等学校)
      ※2年生まで在籍。その後、宝塚音楽学校入学。
職業:女優
活動期間:1987年~
所属事務所:フライングボックス → 研音

芸名「天海祐希」の由来は、父親と相談し、本名の祐里から「祐」と、希望の「希」、姓名判断で強運とされている本名「中野祐里」の字画数と同じであることを条件にし、「天海祐希」と「木条祐希」の2つが候補にあがりました。

天海さんは当初、男役らしいという理由から「木条祐希」を選ぼうとしましたが、副校長から「スケールが大きい」とのアドバイスにより、最終的に「天海祐希」を選択したそうです。

天海さんはサバサバした性格の中にも、女性らしい面を多く持っているなと画面を通して思っていたので、「天海祐希」で良かったのではないでしょうか。

天海祐希の結婚について

天海祐希さんもアラフィフですから、もういい加減結婚しても良いと思うのですが、なかなかそういった話は出てきません。

過去には熱愛の噂もいくつかありました。

元彼:吉川晃司
吉川晃司
2003年頃、交際しており、マスコミにも堂々と交際宣言をしていました。
マスコミから吉川晃司さんはどんな人か聞かれた時も、「まっすぐで純粋な侍の様な人」と語っています。

しかし交際は2年半しか続かず、二人それぞれに新恋人の噂も出始め、破局となりました。
その際、天海祐希さんは「結婚しても別居なら良い」「家に男は二人いらない」などと語っていました。

「家に男は二人いらない」・・・女優の大原麗子さんと歌手の森進一さんの離婚理由もコレでしたね。

元彼:佐々木蔵之介
佐々木蔵之介
2008年頃に交際をしていたようで、後に週刊文春に交際をスクープされています。
この時は、テレビ局に勤務する天海祐希さんの弟が、佐々木蔵之介さんが実家にきたことを話したと言われていますが、あくまで週刊誌ネタなので、真実かどうかはわかりません。

身長182cmの佐々木蔵之介さんと身長171cmの天海祐希さん、ふたりが並んで町を歩いていたりすると、凄くかっこいいカップルですよね。

吉川晃司さんも身長182cmですから、長身の天海祐希さんとしては自身の身長はコンプレックスなのかもしれませんね。

 

病気(脳梗塞)による休養などもあり、連続ドラマは久しぶりになる天海祐希さんですが、今回の主演ドラマの役どころは不明ですが、独特の個性を発揮してくれること間違いなしだと思うので、今からドラマが楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. おかずクラブ
  2. 純烈メンバーのプロフィールとYoutubePV動画!かっこいいムード歌謡
  3. 大谷亮平の高校と大学や結婚と妻や子供の存在は?ハーフで国籍は韓国?
  4. アヨナ万華のwiki風プロフィール!9頭身のハーフモデル?出身中学は
  5. 氷室京介伝説
  6. 大関れいかvine6秒動画クイーン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧