花と将軍(中国ドラマ)あらすじと最終回ネタバレ!キャスト相関図や見逃し動画の視聴方法!

この記事は7分で読めます

花と将軍TOP
2018年10月23日からBS12で放送されるほか、大手映像配信サイト・U-NEXTでも好評配信中の中国ドラマ『花と将軍』をピックアップ!

中国のネットドラマ視聴ランキングで4週連続1に輝いたほか、中国の人気動画サイト・Youkuで再生回数60を突破するなど、驚異的なヒットを記録している『花と将軍』がBS初放送される事が決まり、華流ドラマファンを熱狂させています。

マー・スーチュンさん、ション・イールンさん、という中国を代表する美男美女が共演を果たした事でも話題になっている『花と将軍』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、中国ドラマ『花と将軍』のあらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末視聴方法ネット上の反応など、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

花と将軍(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『花と将軍』の原作あらすじをご紹介します。

11世紀から12世紀に最盛期を迎えた開封(現在の河南省東部)を首都とし、約150年もの間、中国全土を支配し続けた北宋時代がストーリーの舞台。

北宋の4代目皇帝・仁宗(ルー・ファンシェン)の甥にあたる趙玉瑾(ション・イールン)は、仁宗から遼との戦いで目覚ましい活躍を見せた女将軍・葉昭(マー・スーチュン)との結婚を指示されます。

しかし、体があまり強くなく、幼少期から過保護状態になっていて、大人になってからも遊びほうける日々を送ってきた趙玉瑾にとって、戦場で敵をなぎ倒し、国中で鬼将軍と呼ばれている葉昭を嫁に迎えるのは容易な事ではなく…。

男性が惚れてしまうほどの超絶イケメンでありながら、所々で子供っぽい面を見せる趙玉瑾と、「天下兵馬大将軍」という高い地位を与えられた女将軍・葉昭との恋模様を描いていく時代劇ラブストーリーです。

 

花と将軍(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『花と将軍』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、『花と将軍』ストーリー序盤の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

あらすじのコーナーでご紹介した通り、幼い頃から甘やかされていた趙玉瑾は、葉昭との結婚に難色を示していて、嫁いできた葉昭から逃れるため、様々な行動を起こしていきます。

「葉昭=恐怖」というイメージを払拭する事ができず、葉昭との結婚生活に苦悩する日々を送っていた趙玉瑾でしたが、葉家軍の軍師を務める胡青(ディン・チュアン)が葉昭に片想いしている事を知ったところから、態度が急変!

葉昭の事を一途に想い続ける胡青を恋敵として認識するようになった趙玉瑾は、恐怖の対象でしかなかった葉昭への想いを次第に強くしていきます。

ぎくしゃくした関係が続いていた事もあり、葉昭から3年後に離縁する事を予告される趙玉瑾ですけど、殺人罪の濡れ衣を着せられる、という大ピンチを乗り越えてから、趙玉瑾と葉昭の夫婦仲はどんどん深まっていくのでした。

ひ弱な男子と戦場で活躍する女将軍、というアンバランスな趙玉瑾と葉昭が、邪魔者に付け入る隙を与えないくらいの強固なつながりを持った本物の夫婦になっていくまでの過程にどうぞご注目ください。

 

花と将軍(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『花と将軍』の見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『花と将軍』の最大の見どころは、「生き閻魔(えんま)」という異名をつけられていながら、女将軍としての立ち位置と妻としての立ち位置を必死の思いで両立させようとする葉昭の健気な振る舞いです。

ネタバレ感想のコーナーで趙玉瑾の気持ちが変化する様をご紹介しましたけど、本作のヒロインにあたる葉昭もストーリーが進むにつれて、趙玉瑾への気持ちをどんどん変化させていきます。

戦場で強敵を次々に倒してきた女将軍でありながら、趙玉瑾の元に嫁ぐ事が決まってから、慣れない家事を完璧にこなすため、厳しい花嫁修業に勤しんでいく葉昭。

将軍らしい気の強さと女性らしいピュアな面を合わせ持つ葉昭の活躍にどうぞご期待ください。

 

花と将軍(中国ドラマ)最終回結末

中国ドラマ『花と将軍』の最終回結末をご紹介します。

西夏の公主・銀川(ミーナ)の協力で、行方知らずの状況だった従妹・柳惜音(ワン・チューラン)を発見した葉昭でしたが、柳惜音自身が毒の入った酒を飲んでいたため、発見後まもなく柳惜音が亡くなってしまいます。

亡くなった柳惜音を背負いながら追っ手から逃げ出そうとする葉昭は、戦場で趙玉瑾と再会を果たしたものの、葉昭たちの行方を追っていた伊諾(チャン・ジュンミン)と遭遇し、激しいバトルを展開する事になります。

胡青が加勢した事もあり、敵対していた西夏の王子・伊諾との最終決戦に勝利した葉昭たちは、西夏の軍勢を弱体化される事に成功し、西夏との争いに終止符を打つのでした。

以上が『花と将軍』最終話(60話)の大まかなあらすじになります。

 

西夏との戦いに勝利し、北宋王朝に安定をもたらすだけでなく、葉昭・趙玉瑾夫婦がそろって生き残る、というハッピーエンドの展開になっています。

クライマックスでは、年老いた葉昭・趙玉瑾夫婦が仲睦まじい様子を見せる、というほのぼのとしたシーンが描かれていますので、どうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

花と将軍(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『花と将軍』のキャスト・出演者をご紹介します。

葉昭(ヨウショウ)役:マー・スーチュン(馬思純)


北宋軍の女将軍。
将軍の父と兄が戦死した事がきっかけになり、男装した状態で戦場に繰り出していき、8年にわたる遼との戦いに勝利する立役者となった。

映画『七月と安生』で金馬奨(中国国内屈指の映画賞)・最優秀女優賞を受賞したほか、『武則天』や『ミーユエ 王朝を照らす月』といった大ヒットドラマにも相次いで出演しているマー・スーチュンさんがヒロイン・葉昭役を演じています。

 

趙玉瑾(チョウギョクキン)役:ション・イールン(盛一倫)


北宋の4代目皇帝・仁宗の甥。
甘いマスクで世の女性を虜にする一方、幼い頃から甘やかされていたため、肝心なところで軟弱な面を見せてしまう。

心優しい人物でありながら、女性への接し方が理解できない、という不器用な面を持つ皇太子チー・ション役を好演した『太子妃狂想曲』など、幅広いジャンルの作品で印象的な演技を見せているション・イールンさんが趙玉瑾役を演じています。

 

胡青(コセイ)/狐狸(コリ)役:ディン・チュアン(丁川)


葉家軍の参謀。
葉昭への想いを隠しながら、葉家軍に仕えている軍略家。

現代風の華流ドラマ『敢愛』でブレイクを果たした26歳の若手俳優ディン・チュアンさんが、葉昭・趙玉瑾夫婦に訪れたピンチを次々に解決していく胡青役を演じています。

 

伊諾(イダク)役:チャン・ジュンミン(張峻鳴)


西夏国の王子。
圧倒的な武力で北宋軍にプレッシャーをかけていく。

葉昭たちと熾烈な争いを繰り広げていく伊諾役を演じているのは、大陸ドラマ『九州・海上牧雲記』などに出演している若手俳優のチャン・ジュンミンさんです。

 

柳惜音(リュウキンイン)役:ワン・チューラン(王楚然)


葉昭の従妹。
事あるごとに葉昭・趙玉瑾夫婦の間に割って入り、夫婦の仲を裂こうとしている。

SFドラマ『崑崙帰』など、立て続けにヒット作に出演している新人女優で、中国国内では「国民の従妹」という愛称で親しまれているワン・チューランさんが柳惜音役を演じています。

 


スポンサーリンク


 

花と将軍(中国ドラマ)登場人物・相関図

中国ドラマ『花と将軍』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。

花と将軍(中国ドラマ)登場人物・相関図

 

花と将軍(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『花と将軍』に対するネット上の反応をまとめます。

CSよりも視聴者数が多いBSでの放送が決まった事もあってか、『花と将軍』に関する話題をツイートしている華流ドラマファンのTwitter民がたくさん存在しています。

BS12での放送がスタートすれば、ドラマの感想ツイートが数多く出回る事になると思いますので、同じ華流ドラマファンの皆さんと感想を共有してみるのはいかがでしょうか。

 

花と将軍(中国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

中国ドラマ『花と将軍』の主題歌・OP/ED情報をご紹介します。

主題歌『爱在上』

花と将軍(中国ドラマ)視聴方法

中国ドラマ『花と将軍』を放送する事が決まったBS12と現在好評配信中のU-NEXTの視聴方法をご紹介します。

【BS12の視聴方法】

『花と将軍』など、様々なジャンルの海外ドラマを数多く放送しているBS12の視聴を希望する皆さんは、BS放送を視聴するためには必要なアイテムであるBSパラボラアンテナを用意しましょう。

BSパラボラアンテナは、ネット上で5,000円~10,000円程度の価格帯で販売されていますから、各ネットショップでお好みのパラボラアンテナを購入してくださいね。

また、デジタルチューナーが内蔵されていないテレビを使っている皆さんは、デジタルチューナー内蔵テレビ(相場は20,000円程度)を別途用意する必要がありますので、お使いのテレビの種類を事前に確認しておきましょう。

BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビが用意したら、BS12をはじめとするBSチャンネルの放送を視聴する事ができます。

ただ、マンション等の集合住宅にお住いの皆さんは、共同アンテナからBS放送を視聴できる場合がありますので、事前に管理会社等に問い合わせをしておきましょう。

 

【U-NEXTの視聴方法】

U-NEXTへの加入を希望する皆さんは、まず下記U-NEXTのバナー(公式サイト)をクリック
U-NEXT

トップページにある「無料でお試し」や「まずは31日間無料体験」の箇所をクリックして、U-NEXTへの加入手続きを進めるページに移動しましょう。

ちなみに、加入手続きをする際、クレジットカードの情報を入力しますので、U-NEXT公式サイトにアクセスする前にクレジットカードを手元に用意しておいてください。

U-NEXTの1月あたりの利用料金は2,149円(税込)
(2018年10月時点)

現在、U-NEXTでは継続利用のユーザーに1,200円分のポイントが毎月加算されるキャンペーンを実施しているほか、初回登録の方は31日間無料見放題という嬉しいサービスを実施していますので、この機会に加入してみるのはいかがでしょうか。

『花と将軍』の見逃し配信動画はU-NEXTで!
U-NEXT
 

花と将軍(中国ドラマ)基本情報


花と将軍~Oh My General~
2018年10月23日(火)スタート(全60回)
BS12 毎週月曜日~金曜日 午後6時~午後7時

原作 :橘花散里『将軍在上我在下』
脚本 :シーチェンゴンズー
演出 :ウェンジェ
フォ・ヤオリャン
音楽 :岩代太郎(映画『レッドクリフ』『血と骨』)
美術指導:小澤秀高(映画『失楽園』『嫌な女』)
芸術監督:ルー・ハオジジ(ドラマ『太子妃狂想曲』)
衣装 :ワダエミ(映画『乱』『HERO』)

『太子妃狂想曲』を手掛けたルー・ハオジジさんをはじめとする中国ドラマ界のスタッフと、米国アカデミー賞・衣装デザイン賞を受賞したワダエミさんなど、日本を代表する制作陣が夢のコラボを果たしたところも『花と将軍』のポイント。

音楽を担当する岩代太郎さんは、日本でも大ヒットした映画『レッドクリフ』を手掛けたほか、NHK総合で好評放送中のドラマ『不惑のスクラム』のスタッフとしても活躍しています。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 沢尻エリカのCMに電話番号が!掛け方とメッセージまとめ
  2. 私がヒロイン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。