原大智(モーグル)の筋肉やコーチとの絆を調査!スポンサーや父母の職業は?

この記事は6分で読めます

モーグル
2018年2月に開幕する韓国・平昌オリンピックのフリースタイルスキー・モーグル男子日本代表に選出され、ネット上では爽やかな雰囲気を全面に出すイケメンアスリートとしても話題になっている原大智選手をピックアップ!

同世代の堀島行真選手とともに、平昌オリンピックでの活躍が期待されている原大智選手ですけど、足の筋肉が凄い事や亡きコーチとの絆に関するエピソードにも注目が集まっているそうです。

ここでは、モーグル男子・原大智選手のWIKI風プロフィールはもちろん、筋肉の凄さやコーチとの絆、スポンサー、父母の職業など、原大智選手に関する情報を徹底調査していますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

原大智 WIKIプロフィール

モーグル男子・原大智選手のプロフィールをWIKI風にまとめます。

名前:原大智(はら だいち)
生年月日:1997年(平成9年)3月4日(現在20歳)
出身地:東京都渋谷区
身長:173cm
体重:77kg
血液型:B
所属:チームジョックス
アドバイザリー契約:デサント
練習拠点:川場スキー場、NASPAスキー場

5大会連続でフリースタイルスキー・モーグル女子種目に出場した上村愛子さんからもスキーヤーとしての資質の高さを評価されている原大智選手がスキー競技を始めたのは3歳の頃

ウインタースポーツとは縁遠い印象のある東京都生まれの原大智選手ですけど、小学校6年の時にフリースタイルスキー・モーグル競技の面白さを知った事がきっかけになり、モーグル競技に打ち込んでいくようになります。

ワールドクラスのスピードを武器に、世界各地で開催される国際大会で活躍した原大智選手は2015年3月に札幌で開催された全日本選手権で優勝を果たし、全日本チャンピオンの座をつかみ取るのでした。

原大智選手の最大のライバルは1学年下で2017年の世界選手権を優勝している堀島行真選手

堀島行真選手が世界選手権を優勝した時はライバルの健闘を称えていたものの、原大智選手は体調不良の影響でパフォーマンスを落とす、という悔しい思いを経験します。

でも、2017年の世界選手権で味わった悔しさを糧にした原大智選手は今まで以上の努力を積み重ね、見事2018年2月開幕の平昌オリンピック日本代表の座を奪取しました。

 

足の筋肉とコーチとの絆

ネット上で注目されているモーグル男子・原大智選手の足の筋肉の凄さと亡きコーチとの絆に関するエピソードをご紹介します。

■足の筋肉が凄い!

原大智選手は日本にいるフリースタイルスキー・モーグル男性勢の中で、両足の太ももがトップクラスの大きさを誇っているアスリートとしても知られています。

右足と左足の太さはともに約61cmという超ド級の大きさ!

しかも、バーベルスクワットでは最大185kgの重さを引き上げた事があるそうなので、半端ない足腰の持ち主である事は間違いないと思います。

 

■亡きコーチとの絆に感動

原大智選手は13歳の頃からフリースタイルスキー・モーグル男子の選手兼コーチとして活動していた平子剛さんのもとで指導を受けていました。

距離感のある関係ではなく、兄と弟のようなフランクで良好な関係を築き、二人三脚で世界のトップを目指していた原大智選手と平子剛さん。

しかし、平子剛さんの指導を受け始めてから3年後。
平子剛さんが急性心筋梗塞で倒れ、27歳の若さでこの世を去る、という原大智選手にとって受け入れがたい事態が起こってしまいます。

実の兄のように慕っていたコーチ・平子剛さんを突然失う、という悲しい出来事を弱冠15歳で目の当たりにし、大きなショックを受けた原大智選手。

でも、弔問に訪れた際、「平子剛先生、僕は絶対にオリンピックに出ます!」と高らかに宣言した原大智選手は、志半ばで亡くなった平子剛さんの思いを胸に秘め、見事2018年平昌オリンピックへの出場権を獲得したのです。

 


スポンサーリンク


 

原大智の学歴

モーグル男子・原大智選手の学歴をご紹介します。

出身小学校:不明
出身中学校:渋谷区立広尾中学校
出身高校:カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー(CSBA)
出身大学:日本大学・スポーツ科学部スポーツ学科(在学中)

出身地の渋谷区にある公立校・渋谷区立広尾中学校を卒業した原大智選手は自身の技術を向上させるため、スキー競技の強豪国であるカナダへの留学を決意し、単身でカナダ・ウィスラーへと渡ります。

カナダに渡った原大智選手はスポーツ専門学校のカナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー(CSBA)に入学。

カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミーはカナダのブリティッシュコロンビア州政府が認可を出している世界的なスポーツ名門校で、世界中から集まったスキーヤーと切磋琢磨しながら、メキメキと実力をつけていきました。

4年間の海外留学を終えた原大智選手は現役引退後の生活を考えて国内の大学に進む事を決め、日本大学のスポーツ科学部スポーツ学科へと進学。

日本大学・スポーツ科学部スポーツ学科の同級生には、平昌オリンピックのスノーボード・ハーフパイプ男子日本代表で、金メダル獲得が期待されている平野歩夢選手がいます。

 

原大智のスポンサーはどこ?

モーグル男子・原大智選手のスポンサーをご紹介します。

スキー板&ポール:ID one

 

ゴーグル&ヘルメット:bolle

 

グローブ:TAUBERT

 

原大智に彼女はいるの?

ネット上で爽やかな雰囲気を全面に出すイケメンアスリートとして話題になっているモーグル男子・原大智選手の熱愛情報をみていきましょう。

現在20の原大智選手は恋愛したい年頃の現役大学生ですから、彼女の存在があってもおかしくないのでは?とお考えの方も多いかと思います。

そこで、原大智選手に関する熱愛情報を徹底的に調査してみましたが、これといった情報が出てこなかったので、現在の原大智選手には交際中の彼女はいないようです。

でも、原大智選手自身の知名度がまだ低い状況ですから、平昌オリンピック後に知名度が上がったところで、「実は彼女がいた!」という情報が出てきても全く驚けないと思います。

 

原大智の父親や母親の職業は?

原大智選手の父親と母親に関する情報も調査してみたのですが、こちらもこれといった情報が出てこなかったので、父親は一般企業のサラリーマンで、母親は専業主婦か父親と共働きをしている可能性が高いと思います。

ただ、両親は原大智選手のスキー競技活動を全面的に支援していて、中学校卒業後にカナダ留学を決めた時も、両親が原大智選手の背中を後押しした事が明らかになっています。

息子をスキー競技に専念されるのはもちろん、単身でカナダへ留学させるためには膨大なお金が必要になりますから、両親はけっこうな高収入なのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

原大智の兄弟姉妹は?

原大智選手の兄弟姉妹に関する情報をまとめます。

原大智選手には1いる事が明らかになっています。

の名前は旭飛(あさひ)さん
兄・原大智選手と同じフリースタイルスキー・モーグルの選手で、現在は日本体育大学荏原(えばら)高校のスキー部に所属しています。

お兄さんほどの目立った成績を残しているわけではありませんが、モーグルだけでなく、アルペン種目にもチャレンジしながら、アスリートとして大成する道を探っている、という弟の旭飛さん。

兄弟そろって平昌オリンピックに出場する事はできなかったものの、4年後の2022年北京オリンピックで悲願の兄弟同時出場を果たす可能性も十分ありますので、弟・旭飛さんの活躍にも期待したいところですね。

 

原大智の成績(戦績)

モーグル男子・原大智選手の主な成績をご紹介します。

■2014-2015シーズン戦績
全日本選手権(モーグル) 1位
全日本選手権(デュアルモーグル) 8位

■2015-2016シーズン戦績
W杯フィンランド大会(デュアルモーグル) 7位
W杯カナダ・ヴァルセントコム大会(モーグル) 6位
W杯カナダ・カルガリー大会(モーグル) 8位
W杯田沢湖大会(モーグル) 4位
世界ジュニア選手権(デュアルモーグル) 5位

■2016-2017シーズン戦績
W杯アメリカ・レイクプラシッド大会(モーグル) 4位
アジア大会(デュアルモーグル) 2位
世界選手権(モーグル) 23位
世界選手権(デュアルモーグル) スタート前棄権(DNS)
全日本選手権(デュアルモーグル) 4位
全日本選手権(モーグル) 13位

■2017-2018シーズン戦績
W杯フィンランド大会(モーグル) 38位
W杯中国・太舞大会(モーグル) 11位
W杯中国・太舞大会(モーグル) 9位
W杯カナダ・カルガリー大会(モーグル) 15位
W杯アメリカ・ディアバレー大会(モーグル) 25位
W杯アメリカ・ディアバレー大会(モーグル) 25位
W杯カナダ・トランブラン大会(モーグル) 13位

2015-2016シーズンには日本人選手の中で最高位のW杯総合8位にランクインした実績を持つ原大智選手。

W杯をはじめとするハイレベルな国際大会で3位以内の表彰台に上がった経験こそないものの、W杯4位を2度経験しているように、あと少しでW杯の表彰台に上がれる、というところまで実力を上げていっています。

 

原大智 平昌オリンピックへの期待感

最後に、2018年2月に開幕する平昌オリンピックのフリースタイルスキー・モーグル男子種目にエントリーしている原大智選手への期待感をまとめます。

W杯での最高順位が4位という現状ですから、原大智選手が平昌オリンピックのメダル争いに加わるのはかなり難しいと思います。

ただ、モーグルをはじめとするフリースタイルスキー競技はアクシデントが発生しやすい種目でもありますので、メダル候補の選手にミスが相次ぐ状況になれば、原大智選手がメダル争いの中に割って入る可能性もありそうです。

原大智選手がメダル争いに加わるためのポイントはエアの出来

ワールドクラスのスピードを持つ原大智選手ですけど、エアを苦手にしていて、最近はエアでの失敗が響いて着順を大きく落とす、というケースが目立っています。

しかし、逆に言えば、苦手なエアをキッチリと決める事ができれば、自己最高のパフォーマンスを平昌オリンピックで見せる可能性も十分ありますので、原大智選手のエアの出来に注目してください。

「絶対にオリンピックに出場する!」という亡き恩師・平子剛コーチと交わした約束を果たし、平昌オリンピックの大舞台に立つ事になった原大智選手の活躍にどうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 多田修平(陸上100m)の出身中学と高校は?スタートの秘密はあの大物アスリート?
  2. 高校野球・甲子園
  3. 若い頃のマルキジオ
  4. 愛媛国体
  5. 淀川市民マラソン2017の申込方法と倍率抽選結果。駐車場と参加費は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。