フィギュアスケートNHK杯2018男子!速報結果と滑走順や代表選手!

この記事は4分で読めます

40回の節目を迎えるフィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯2018男子に、宇野昌磨選手・山本草太選手・佐藤洸彬選手という3名の日本人スケーターがエントリー!

NHK杯連覇を目指すセルゲイ・ボロノフ選手(ロシア)や大技・4回転ルッツが武器のヴィンセント・ゾウ選手(アメリカ)など、強力な海外勢の演技にも注目したいフィギュアスケートNHK杯2018男子を大特集!

宇野昌磨選手をはじめとする代表選手(アサイン)を紹介するのはもちろん、速報結果順位予想滑走順など、気になる話題をとことん掘り下げていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 男子ショート&フリー

【フィギュアグランプリシリーズNHK杯2018 男子SP&FSの試合日程と放送日】

地上波での放送予定は以下の通りです。

放送日時:<SP>2018年11月9日(金)午後7時30分~午後8時45分
     <FS>2018年11月10日(土)午後7時30分~午後9時45分
放送局 :NHK総合

フィギュアグランプリシリーズNHK杯男子SPの模様はNHK-BS1でも放送する予定になっています。

 

【BS1】

<SP>2018年11月9日(金)午後6時55分~午後7時30分
<エキシビション>2018年11月11日(日)午後1時30分~午後5時35分
※FSの模様は2018年11月11日(日)の午前中に録画放送される可能性あり

荒川静香さん、織田信成さん、高橋大輔選手、鈴木明子さんなど、7名のレジェンドスケーターが登場するアイスショー「レジェンドオンアイス」の模様もBS1で生中継されますので、どうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 男子ショート&フリー

【フィギュアGPNHK杯2018男子SP&FSの出場予定選手(アサイン)】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

宇野昌磨(日本)
宇野昌磨(日本)
 

山本草太(日本)
山本草太(日本)
 

佐藤洸彬(日本)
佐藤洸彬(日本)
 

セルゲイ・ボロノフ(ロシア)
セルゲイ・ボロノフ(ロシア)
 

ドミトリー・アリエフ(ロシア)
ドミトリー・アリエフ(ロシア)
 

ヴィンセント・ゾウ(アメリカ)
ヴィンセント・ゾウ(アメリカ)
 

アレクサンダー・ジョンソン(アメリカ)
アレクサンダー・ジョンソン(アメリカ)
 

ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
 

イ・ジュンヒョン(韓国)
イ・ジュンヒョン(韓国)
 

マッテオ・リッツォ(イタリア)
マッテオ・リッツォ(イタリア)
 

デニス・バシリエフス(ラトビア)
デニス・バシリエフス(ラトビア)
 

ヤロスラフ・パニオット(ウクライナ)
ヤロスラフ・パニオット(ウクライナ)
 

以上、12の出場となります。
※ケガなどの理由で出場を見合わせるケースがあります

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 男子ショート&フリー

【フィギュアGPNHK杯2018男子SP&FSの速報結果】
フィギュアスケートNHK杯男子ショートSP&FSの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 男子ショート&フリー

【フィギュアGPNHK杯2018男子SP&FSの感想】

最後に、2018-2019シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズ第4戦にあたるNHK杯男子の優勝予想と日本人選手の展望をお届けします。

2018年2月の平昌五輪でメダルを獲得するなど、近年の男子フィギュアスケート界でトップクラスの実績を残している宇野昌磨選手(日本)優勝争いの大本命に取り上げます。

今シーズンから導入された新しい採点ルールに順応できるかどうか、というところがポイントになりますけど、抜群の安定感を誇る宇野昌磨選手であれば、新ルールにも無難に対応してくれるのではないでしょうか。

2015-2016シーズンからシニアのグランプリシリーズに参戦している宇野昌磨選手ですが、地元日本で開催されるNHK杯にエントリーするのは今大会が初めてになります。

他のグランプリシリーズよりも注目度が高いNHK杯に初見参となる宇野昌磨選手が300点の大台に迫る演技を見せて、順当に勝ち上がってくれるのでは?と予想しています。

 

優勝争いを一歩リードする宇野昌磨選手に続く存在となっているのが、平昌五輪7位入賞のドミトリー・アリエフ選手(ロシア)と1年前のNHK杯を優勝したセルゲイ・ボロノフ選手(ロシア)のロシア勢。

特に、1年前のNHK杯で8位に敗れたドミトリー・アリエフ選手は、昨シーズン終盤あたりから急激に力をつけてきた新鋭ですので、宇野昌磨選手に迫る高得点を叩き出す事になっても全く驚けないと思います。

 

山本草太選手・佐藤洸彬選手の日本勢2名はやや実力不足という感じがしますので、フィギュアスケートNHK杯2018男子で優勝争いに加わるのは難しいのでは?と予想しています。

ただ、山本草太選手は2018年8月のアジアフィギュア杯で3シーズンぶりとなる国際大会優勝(198.92点)を果たすなど、右足首骨折の大ケガを克服しつつある状況ですので、表彰台に上がる可能性も十分にあります。

国立大学(岩手大学大学院)に在学している事で話題を集めた佐藤洸彬選手もメキメキと実力をつけている注目の若手スケーターですから、1年前のNHK杯(11位・199.20点)を超える成績を残してくれるのではないでしょうか。

 

広島グリーンアリーナで開催されるフィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯2018男子2018年11月9日・10日にNHK総合とBS1で放送される事が決定!

優勝候補筆頭の宇野昌磨選手が初めてNHK杯にエントリーする、というのは意外な感じがしますけど、地元日本の大会で4シーズン連続となるグランプリファイナル出場を目指す宇野昌磨選手の演技にどうぞご期待ください!
 

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リオ五輪女子バドミントンシングルス放送日程!代表選手と金メダル予想
  2. 全日本フィギュア2017女子
  3. フィギュアスケート中国大会
  4. 愛媛国体
  5. 【動画】リオオリンピック陸上女子リレーの予選・決勝の日程と結果速報
  6. ドログバ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。