全日本フィギュア2018男子の日程!速報結果と滑走順や代表選手!

この記事は4分で読めます

2018年12月22日から大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで開催される全日本フィギュア2018男子をピックアップ!

平昌五輪で銀メダルを獲得した宇野昌磨選手はもちろん、現役復帰を果たしたばかりのバンクーバー五輪銅メダリスト・高橋大輔選手など、華のあるスケーターが勢ぞろいする全日本フィギュア2018男子を徹底深掘り!

2019年3月に行われる世界フィギュアの選考会を兼ねている全日本フィギュア2018男子の注目選手や地上波での放送日程滑走順速報結果など、気になる情報を一気にご紹介していきますので、どうぞご期待ください!

※執筆時点(2018年12月半ば)では羽生結弦選手の出場可否は確定していませんが、ケガの影響で欠場する可能性が高い事を前提にして、話を進めてまいります。

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|全日本フィギュア2018男子ショート&フリー

【全日本フィギュア2018男子SP&FSの試合日程と放送日】

地上波での放送予定は以下の通りです。

放送日時:<SP>2018年12月22日(土)午後7時~午後8時54分※延長の場合あり
<FS>2018年12月24日(月)午後7時~午後9時30分※延長の場合あり
放送局 :フジテレビ系列

全日本フィギュア2018男子の模様は、BSフジおよびフジテレビONEでも生中継される事になっています。

<SP>2018年12月22日(土)午後4時30分~午後7時
<FS>2018年12月24日(月)午後5時~午後7時

早めの滑走順(SPは第1グループから第3グループ、FSは第1グループから第2グループ)に登場する選手の演技を視聴したい方はBSフジ・フジテレビONEの中継をご覧ください。

 


スポンサーリンク


 

滑走順|全日本フィギュア2018男子ショート&フリー

【全日本フィギュア男子SP&FSの出場予定選手(アサイン)】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

<シード>

宇野昌磨(トヨタ自動車/中京大学)
宇野昌磨(トヨタ自動車中京大学)

 

田中刑事(倉敷芸術科学大学)
田中刑事(倉敷芸術科学大学)

 

羽生結弦(ANA)
羽生結弦(ANA)

 

<予選免除>

友野一希(同志社大学)
友野一希(同志社大学)

 

山本草太(中京大学)
山本草太(中京大学)

 

<東日本予選からの出場>

唐川常人(日本大学)
唐川常人(日本大学)

 

佐藤洸彬(南部美人)
佐藤洸彬(南部美人)

 

鈴木潤(北海道大学)
鈴木潤(北海道大学)

 

小林建斗(法政大学)
小林建斗(法政大学)

 

鎌田英嗣(明治大学)
鎌田英嗣(明治大学)

 

中野耀司(明治大学)
中野耀司(明治大学)

 

小林諒真(法政大学)
小林諒真(法政大学)

 

石塚玲雄(早稲田大学)
石塚玲雄(早稲田大学)

 

<西日本予選からの出場>

高橋大輔(関西大学KFSC)
高橋大輔(関西大学KFSC)

 

中村優(関西大学)
中村優(関西大学)

 

山隈太一朗(ひょうご西宮FSC)
山隈太一朗(ひょうご西宮FSC)

 

本田太一(関西大学)
本田太一(関西大学)

 

笹原景一朗(同志社大学)
笹原景一朗(同志社大学)

 

櫛田一樹(関西学院大学)
櫛田一樹(関西学院大学)

 

日野龍樹(中京大学)
日野龍樹(中京大学)

 

渡邊純也(関西学院大学)
渡邊純也(関西学院大学)

 

山田耕新(SMBC)

 

中野紘輔(福岡大学)
中野紘輔(福岡大学)

 

時國隼輔(同志社大学)
時國隼輔(同志社大学)

 

<推薦での出場>

壷井達也(中京大中京高校)
壷井達也(中京大中京高校)

 

佐藤駿(埼玉栄中学)
佐藤駿(埼玉栄中学)

 

島田高志郎(木下グループ)
島田高志郎(木下グループ)

 

木科雄登(金光学園)
木科雄登(金光学園)

 

鍵山優真(神奈川FSC)
鍵山優真(神奈川FSC)

 

三宅星南(岡山理大附高校)
三宅星南(岡山理大附高校)

以上、30の出場となります。
(12月中旬時点のエントリー)

 


スポンサーリンク


 

速報結果|全日本フィギュア2018男子ショート&フリー

【全日本フィギュア2018男子SP&FSの速報結果】
全日本フィギュア男子ショートSP&FSの速報は、結果が出次第、記載予定です。

予想|全日本フィギュア2018男子ショート&フリー

【全日本フィギュア2018男子SP&FSの感想】

最後に、全日本フィギュア201男子の展望をお届けします。

まず、全日本フィギュア2018男子にエントリーしている選手の中から、大幅なルール改正が行われた直後となる今シーズンのスコアランキングトップ5をご紹介します!

  • 1位 羽生結弦 297.12点(GPフィンランド)※欠場の可能性大
  • 2位 宇野昌磨 277.25点(GPカナダ)
  • 3位 高橋大輔 244.67点(西日本予選)
  • 4位 友野一希 238.73点(GPロシア)
  • 5位 壷井達也 222.79点(全日本ジュニア)

平昌五輪金メダル・羽生結弦選手と平昌五輪銀メダル・宇野昌磨選手の一騎打ちムードでしたが、ケガの影響で羽生結弦選手が欠場する事になりそうなので、実績上位の宇野昌磨選手が順当に勝ち上がってくれるのでは?と予想!

致命的なミスをするケースが少ない宇野昌磨選手ですけど、大幅なルール改正が影響しているのか、今シーズンは4回転ジャンプの精度が悪く、本調子には程遠い状況になっています。

ただ、ミスが目立っていたグランプリファイナルでも2位(275.10点)を確保するなど、調子が悪いなりに成績をまとめるのはさすがですし、羽生結弦選手不在の状況なら勝って当然、という評価が妥当だと考えています。

宇野昌磨選手が全日本フィギュア3連覇を達成する可能性が極めて高いのに対し、2位・3位争いは例年以上の大混戦となっています。

本来であれば、平昌五輪日本代表の田中刑事選手が宇野昌磨選手に次ぐ存在にならなきゃいけませんが、今シーズンはジャンプの失敗が目立っていて、思うような結果を残す事ができていません。

でも、日本人選手オンリーの大会であれば、実力上位なのは明らかなので、優勝争い大本命の宇野昌磨選手に迫る得点を叩き出して、平昌五輪日本代表の意地を見せてもらいたいです。

田中刑事選手と表彰台を争う事になりそうなのは、GPロシアで3位に入り、グランプリシリーズの表彰台に上がった友野一希選手と今シーズンから現役に復帰した高橋大輔選手の2名。

特に、高橋大輔選手は西日本予選で参考記録ながら244.67点という高得点をマークしていますから、西日本予選と同程度のパフォーマンスを見せる事ができれば、2位に上がる可能性も十分あるのではないでしょうか。

2018年12月22日・24日に地上波のフジテレビ系列とBSフジ・フジテレビONEで独占生中継される事が決まった全日本フィギュア2018男子

宇野昌磨選手が優勝争いを一歩リードしていますけど、多くの女性ファンを抱えている高橋大輔選手が2位・3位争いに絡んできそうな状況ですから、復帰後初の大舞台となる高橋大輔選手の演技にも注目が集まりますね。

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リオオリンピック女子卓球個人の放送局と日程!日本代表選手と金メダル予想
  2. 渡嘉敷来夢(女子バスケ)の男勝りなダンク!出身は沖縄?身長や高校
  3. パラレル大回転
  4. スピードスケート
  5. 山本聖子
  6. ハーフパイプ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。