リオオリンピック女子100m/200mの予選・準決勝・決勝の日程と結果予想

この記事は6分で読めます

リオオリンピック女子100m/200mの予選・準決勝・決勝の日程と結果予想

遂に開幕したリオデジャネイロオリンピック

花形競技とされる陸上競技、その中でも盛り上がる種目の一つが女子100m/200m走。世界最速の女王を決める戦いです。

選手については後から詳しく書きますが、注目はジャマイカ代表のシェリー=アン・フレーザー=プライス選手。ロンドン五輪100mの金メダリストでリオオリンピックで100m走2連覇がかかっています。

もう一人は、アメリカ代表アリソン・フェリックス選手。アリソン選手もロンドン五輪200m金メダリスト。リオオリンピックで200mの2連覇が期待されています。

陸上女子100m/200m走というと、男子同様に10秒台20秒台で勝負が決まる世界。そのたった10数秒20数秒の間で決まる世界最速の女王に世界中の人が注目し、会場を盛り上げます。

ではここからリオオリンピック陸上女子100m/200m走について、予選から決勝までの詳しい日程などお伝えしていきます。

 


スポンサーリンク


 

リオオリンピック陸上女子100m/200m予選の日程と放送日・放送局

【陸上女子100m予選】
日程  : 2016年8月13日(土) AM8:20 〜 AM11:25
放送日 : 2016年8月13日(土) AM7:00 〜 AM11:40 (TBSテレビ系)
    : 2016年8月13日(土) AM10:15 〜 AM11:25 (BS1)

やはり注目は、日本代表で唯一100m走に出場する福島千里選手の走り。自己ベストタイム11’21というタイムを持っていますが、予選を突破するにはこのタイムが必要になってくるでしょう。

 

【陸上女子200m予選】
日程  : 2016年8月16日(火) AM8:15 〜AM10:50
放送日 : BS1にて放送予定。詳しく決まり次第、追記します。

前回のロンドン五輪から考えると、予選通過タイムのボーダーラインは23’00となりそう。まずは予選で日本代表の福島千里選手が、どのようなタイムを出してくるのか気になりますね!

 

リオオリンピック陸上女子100m/200m準決勝の日程と放送日・放送局

【陸上女子100m準決勝】
日程  : 2016年8月14日(日) AM8:00 〜 AM11:15
放送日 : 2016年8月14日(日) AM7:00 〜 AM11:15 (フジテレビ系)
    : 2016年8月14日(日) AM7:50 〜 AM10:35 (BS1)

準決勝までくると、やはり注目を集めるのがジャマイカ勢とアメリカ勢。
10秒台を出さなければ決勝進出も難しいような、激しく厳しいレースになります。11’00というタイムがボーダーラインになるのではないでしょうか。

 

【陸上女子200m準決勝】
日程  : 2016年8月17日(水) AM8:15 〜 AM10:50
放送日 : 2016年8月17日(水) AM7:15 〜 AM11:00 (テレビ東京系)
    : 2016年8月17日(水) AM8:30 〜 AM10:50 (BS1)

100m走同様、アメリカ勢とジャマイカ勢は順当に決勝へ進んでいきそうです。
しかし、そこに割って入っていくのは、オランダ代表ダフネ・シパーズ選手。後ほど詳しく書きますが、今大会のダークホースとなり得る選手です!

 

リオオリンピック陸上女子100m/200m決勝の日程と放送日・放送局

【陸上女子100m決勝】
日程   : 2016年8月14日(日) AM8:00 〜 AM11:15
放送日 : 2016年8月14日(日) AM7:00 〜 AM11:15 (フジテレビ系)
    : 2016年8月14日(日) AM7:50 〜 AM10:35 (BS1)

決勝レースは、誰が勝っても不思議ではない選手が揃うでしょう。ロンドン五輪時のようにジャマイカ勢が勢いそのままにメダルを独占していくのか…。はたまた、アメリカ勢や他の国の選手が待ったをかけるのか。注目です!

 

【陸上女子200m決勝】
日程   : 2016年8月18日(木) AM5:45 〜 AM11:05
放送日 : 2016年8月18日(木) AM5:45 〜 AM11:13 (テレビ東京系)
    : 2016年8月18日(木) AM8:30 〜 AM11:15 (BS1)

200mの決勝も予想困難なレースとなりそう。前回大会金メダリストのアメリカ代表アリソン・フェリックス選手が女王の意地を見せるのか、または新しい女王が誕生するのか…。目が離せないレースになること間違いなしです!

 


スポンサーリンク


 

リオオリンピック陸上女子100m/200mの注目の選手は!?

【陸上女子100m】
1 シェリー=アン・フレーザー=プライス 選手 (29)
・ジャマイカ代表
・PB 10’70 / SB 10’93
北京・ロンドン五輪の金メダリストの陸上短距離界の女王。今回のリオオリンピックは、オリンピック3連覇がかかります。

2 カーメリタ・ジーター 選手 (36)
・アメリカ代表
・PB 10’64 / SB データなし
ロンドン五輪銀メダリスト。アメリカ最速の女子スプリンター。男子選手顔負けの筋肉が、ジーター選手の圧倒的な馬力を生み出しています。

3 ベロニカ・キャンベル=ブラウン 選手 (34)
・ジャマイカ代表
・PB 10’76 / SB 10’83
ロンドン五輪の銅メダリスト。これまで出場したオリンピックでは、リレーを含め計6個のメダルを獲得しています。

4 エレーン・トンプソン 選手 (24)
・ジャマイカ代表
・PB 10’70 / SB 10’70
今回がオリンピック初出場。今季世界最高タイムを出し、24歳という若さと勢いそのままリオオリンピックに挑みます。

5 イングリッシュ・ガードナー 選手 (24)
・アメリカ代表
・PB 10’74 / SB 10’74
4年前のアメリカ予選で悔しい思いをしていますが、その敗北をも力に変え今年リオオリンピック出場権を獲得。今季世界2位のタイムを持つ選手です。

6 ミュリエル・アウレ 選手 (28)
・コートジボワール代表
・PB 10’78 / SB 10’78
今季世界3位のタイムを持つ選手。前回のロンドン五輪では、7位という結果でした。自己ベストを出せれば十分メダル獲得の可能性がある選手です。

7 ティアナ・バートレッタ 選手 (31)
・アメリカ代表
・PB 10’78 / SB 10’78
短距離走と走り幅跳びの選手。ロンドン五輪では4位に入っています。今季のベストタイムはアウレ選手と同じ世界3位のタイムを持っています。

8 トリ・ボウイ 選手 (25)
・アメリカ代表
・PB 10’78 / SB 10’78
昨年の北京世界陸上では銅メダルを獲得。優勝候補フレーザー=プライス選手のオリンピック3連覇に待ったをかける力を持つ若手選手。

 

日本代表
福島 千里 選手 (28)
・PB 11’21 / SB 11’45
日本最速の女子スプリンターで、女子陸上短距離のエース。国内では敵なしと言える福島選手。沢山の期待がかかる、3度目のオリンピックに挑みます。


【陸上女子200m】
1 アリソン・フェリックス 選手 (30)
・アメリカ代表
・PB 21’69 / SB 22’54
世界選手権とオリンピックを合わせ、これまで13個の金メダルを獲得。リオオリンピックでは、200m連覇を狙います。

2 シェリー=アン・フレーザー=プライス 選手 (29)
・ジャマイカ代表
・PB 22’69 / SB データなし
100mでもご紹介しましたが、200mでも強い選手。前回のロンドン五輪銀メダリスト。100・200mで2冠を目指します。

3 カーメリタ・ジーター 選手 (36)
・アメリカ代表
・PB 22’21 / SB データなし
前回大会銅メダリストのアメリカ最速女子スプリンター。他を圧倒するパワーは、200mでもメダリストになる実力は十分です。

4 ダフネ・シパーズ 選手 (24)
・オランダ代表
・PB 21’63 / SB 21’93
今季の世界最高タイム保持者で、昨年世界陸上200m金メダリスト。トップに君臨するジャマイカ・アメリカ勢にリオオリンピックの舞台で待ったをかける。

5 トリ・ボウイ 選手 (25)
・アメリカ代表
・PB 21’99 / SB 21’99
今季世界2位のタイムを持つ選手。全米選手権では、女王アリソン・フェリックス選手を抑え優勝。東京五輪世代でもある、アメリカの若手ホープです。

6 ショーナ・ミラー 選手 (22)
・バハマ代表
・PB 22’05 / SB 22’05
短距離の競技では、ジャマイカ・アメリカ勢が目立ちますが、そこに割って入っていく選手。今季世界3位のタイム保持者。

7 エレーン・トンプソン 選手 (24)
・ジャマイカ代表
・PB 21’66 / SB 22’16
100mでもご紹介しました。オリンピック初出場で100・200mと2冠を狙える実力の持ち主。

8 ベロニカ・キャンベル=ブラウン 選手 (34)
・ジャマイカ代表
・PB 21’74 / SB 22’29
昨年の世界陸上200mでは銅メダルを獲得。100mでもメダリスト候補ですが、200mでもメダリスト候補となる選手。

 

日本代表
福島 千里 選手 (28)
・PB 22’88 / SB 22’88
100mと同じく、日本代表として唯一出場権を獲得。今年200mでの日本記録を更新し、好調をキープしたままリオオリンピックへ挑みます。

 

リオオリンピック陸上女子100m/200mの見どころと金メダル予想

【陸上女子100m】
陸上女子100mの見どころは、やはりジャマイカ勢。特に、オリンピック3連覇がかかるシェリー=アン・フレーザー=プライス選手の走りには注目です!!

そして、ベテランと呼べる選手達に待ったをかけ、割って入っていくであろう若手ホープの選手たちにも注目です!東京五輪世代の選手も多く出場権を獲得している今大会。若さと勢いで大会を盛り上げてくれることでしょう!

そして、私の勝手なメダル予想です!!

  • 金メダル:シェリー=アン・フレーザー=プライス 選手 (ジャマイカ)
  • 銀メダル:トリ・ボウイ 選手 (アメリカ)
  • 銅メダル:エレーン・トンプソン 選手 (ジャマイカ)

と予想します!


【陸上女子200m】
陸上女子200mといえば、アリソン・フェリックス選手ですね!連覇がかかる今大会、全米大会では4位という結果でした。好調とは言い難いようですが、リオオリンピック本番では女王の貫禄を見せてくれることが期待されます。

そして私がもう一人注目したい選手が、オランダ代表ダフネ・シパーズ選手。今季世界最高タイム保持者であり、昨年の世界陸上200mの覇者。アリソン・フェリックス選手の連覇に待ったをかける力を持った選手に注目です!!

そして、メダル予想!

  • 金メダル:ダフネ・シパーズ 選手 (オランダ)
  • 銀メダル:トリ・ボウイ 選手 (アメリカ)
  • 銅メダル:アリソン・フェリックス 選手 (アメリカ)

あくまでも私が勝手に選んだメダリスト候補です!!

 

いかがでしたか?
陸上は男女共にオリンピックの花形競技ですから、注目度も高いですよね!さらにその中でも、世界最速の女王を決める短距離走は世界中が注目しているはず。

連覇がかかるシェリー=アン・フレーザー=プライス選手アリソン・フェリックス選手はもちろん、リオオリンピックでは若手選手が見どころです!

リオオリンピック陸上女子100m/200m、オリンピックという大舞台で1番輝く選手は誰か…。楽しみですね!!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 7人制ラグビー(女子)サクラセブンズのかわいいメンバー紹介と動画
  2. 鈴木雄介(陸上競歩)の出身高校や大学は?フォームやルールをまとめ
  3. デルポトロ(テニス)ランキング!錦織との対戦成績と強力フォアハンド
  4. ワールドカップバレー2015男子組み合わせは?日本戦の日程と放送日
  5. 都築仁(男子バレー)の身長や出身中学をwikiで紹介!彼女の噂や画像
  6. キムハヌルは美人ゴルファー!熱愛彼氏や結婚の噂は?イボミとの仲
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ