コンフィデンスマンJP(ドラマ)4話ネタバレと感想!今回の騙すお相手は佐野史郎!

この記事は3分で読めます

コンフィデンスマンJP

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)、三人の信用詐欺師たちは、3では、悪徳な美術商から存在しない芸術家を作り上げて、作品を売り込み、お金をせしめてみせました。

今回は食品メーカー俵屋フーズの社長・佐野史郎演じる俵屋勤が相手です。
映画マニアだという俵屋に、どんな無駄に壮大な設定を作って騙してくれるのかお楽しみにしつつ、いつもの如く、ボクちゃんがどんなことに騙されるのかな?

 

現在はFODで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
Yahoo!JAPAN IDでの登録で31日間無料です!

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』第4話あらすじとネタバレ

食品メーカー俵屋フーズの工場長を務める宮下正也(近藤公園)は、自分の息子に嘘をつかずに生きるよう教育してきた。
しかし実情は、勤め先で外国産うなぎを国産と偽って販売していたのだ。

嘘が耐え切れず告発しようとしたが、社長の俵屋勤(佐野史郎)に脅されてしまう。
典型的な二代目社長の俵屋は、社員へのどう喝やセクハラは日常茶飯事だった。

偶然ダー子(長澤まさみ)は、そんな社長にひれふし、告発出来なかった自分に打ちひしがれた宮下を見かけたことから、俵屋を次の標的にする。

俵屋が熱狂的な映画ファンだとわかると、彼の愛読書の映画雑誌を自分たちの情報を織り込んだものに挿げ替え、偽の喫茶店に彼を呼び寄せる。
そこは映画人が愛した喫茶店という設定だ。

まんまと現れた俵屋にリチャード(小日向文世)ボクちゃん(東出昌大)がプロデューサーと新人映画監督になり切って近づく。

しかし、ダー子たちが企画した偽の映画の出資に、いくら誘っても俵屋は中々食いつかず、三人は音を上げかけていた。

仲間の五十嵐(小手伸也)は、俵屋は映画が好きすぎて、神にも等しい映画の世界に踏み入れられないのだと、ダー子たちに教える。

ならば意地でも俵屋を映画の世界に引き入れようと、ダー子は次の手を考えた。

まずリチャードが映画撮影所に訳知り顔のスタッフのフリをして、俵屋を招き入れ、本物の俳優などを見せ、彼の心を映画に引き込もうとする。
そして主演女優が降りて、出資者が減ったと心情に訴えるが、やはり俵屋は乗ってこない。

次に俵屋が二度も離婚をしている事から、俵屋を好き者と読み、ダー子はマリリン・モンローの映画で培った色気で、中国の女優マギー・リンとなり、主演女優マギー・リンは、出資者に惚れっぽい事を俵屋に教えた。

そのおかげか、ついに三億出資を名乗り出る俵屋
しかし出資する条件に、俵屋は映画に色々口をはさみだす。

脚本に手を加え、タイトルを自分好みのものに変更していくのだ。

こうして参加したらしたで、細かく口を出してきて、本性を現してきた俵屋。
その上、中々お金を振り込んでもらえず、俵屋の映画愛にダー子たちは付き合うしかなくなった。

俵屋フーズの社員たちもエキストラに巻き込み、映画のワンシーンを俵屋の見学付きで撮る事となる。

金を出す地位から、監督より撮影に口を出す俵屋はついに、自分の役を作れとまで言ってきた。

結局俵屋の夢を叶えているような状況に、ボクちゃんは辟易としていたが、ダー子は俵屋の夢を叶えてやろうと言い出す。

俵屋に殿様をやらせる中、参加していた宮下に、ダー子は「貴方もセリフのある役をやって見ない?」と、以前宮下が破り捨てようとした告発状を渡す

何とか俵屋に三億の入金をさせるが、そこでダー子たちは逃げずにプレミアム試写会を開き、俵屋を招待する。
試写会にはたくさんの俵屋フーズの社員も、鑑賞しにきていた。

しかし、始まった映画には宮下が現れ、俵屋フーズの工場で食品偽造をしている事を告発する映像変わっていた。
それに俵屋の殿さま演技を重ねた内容の物だったのだ。

驚く俵屋の隣りには、すでにダー子たちの姿はなかった。

宮下がダー子たちを追い掛けて礼を言うと、僕ちゃんは「これからだよ」リチャードは「頑張って」ダー子は作った映画のタイトルになぞらえ「立ち上がれ、つわものよ」とそれぞれ励ましの言葉を贈るのだった。

ネットで宮下の告発映像が流れ、俵屋フーズに捜査が入り、俵屋は逮捕された

しかし、残念ながらダー子たちは、映画撮影や試写会にお金を使いすぎ、赤字になってしまったのだった。

 

現在はFODで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
Yahoo!JAPAN IDでの登録で31日間無料です!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』第4話の感想

残念ながらボクちゃんは今回騙されませんでしたが、てっきりダー子の演じた女優に俵屋が惚れこんでいると思ったら、実はボクちゃん演じる映画監督にお熱だったと言うオチがつきました。

ボクちゃん、俵屋と熱い夜を過ごしちゃったんでしょうか。
ダー子のまさみちゃんの七変化が毎回楽しみです
あと小日向さんのカツラも毎回楽しい。今回途中でカツラ取れちゃって大変な危機だったのに、全然危機になってなくてそういう笑いも見逃せません。

 

まとめ

今回4も無事、映画マニアの傲慢社長から三億奪う事に成功した三人。
次回5は、かたせ梨乃さん演じる総合病院の理事長がターゲットのようです。
どんな方法で、かたせさんを騙して見せるのか、楽しみですね。
ボクちゃんがどんな不幸な目にあうのかも楽しみです。

 

 

現在はFODで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
Yahoo!JAPAN IDでの登録で31日間無料です!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花たちの戦い
  2. オトナ女子(ドラマ)主演は篠原涼子!キャストやあらすじとロケ地は
  3. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想
  4. ダメな私に恋してください(ドラマ)ネタバレ感想とキャスト・視聴率
  5. 家族
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。