楽童ミュージシャンのLAST GOODBYE 歌詞和訳(K-POP・韓国語)

この記事は2分で読めます

楽童ミュージシャンのLAST GOODBYE 歌詞和訳(K-POP・韓国語)

韓国の天才兄妹としてK-POP界でも一線を画す楽童ミュージシャン
このたび、ニューアルバム「思春期(下)」が2017年1月3日にリリースされました。
そのアルバムのタイトル曲、「LAST GOODBYE」の韓国語歌詞を和訳しました。

 


スポンサーリンク


 

楽童ミュージシャンのメンバープロフィール

楽童ミュージシャンは、兄のイ・チャンヒョク、妹のイ・スヒョンからなる実の兄弟ユニット

兄のチャンヒョクは1996年9月12日生まれ。
妹のスヒョンは1999年5月4日生まれです。

モンゴルに5年間住んでいましたが、音楽活動をするため韓国に帰国しました。

2012年、韓国のサバイバルオーディション番組「K-POPスター2」に登場した際、当時それぞれ16歳と13歳という若さでしたが、兄チャンヒョクが作詞作曲した心地良いメロディと、妹のスヒョンが奏でるその圧倒的な歌唱力で一同を魅了し、賞賛を浴びました。

「真のアーティスト」と呼ばれ、以降韓国の音楽チャートを席巻しています。

 


スポンサーリンク


 

楽童ミュージシャン『LAST GOODBYE』歌詞和訳【音源動画】

曲名:LAST GOODBYE
作詞:イ・チャンヒョク
作曲:イ・チャンヒョク

 

【和訳歌詞】

星がひとつあって
君がひとりいる
そこが私の長い夜だった
愛してるという言葉がもじもじしちゃっても
偽りはなかったよ

君は怒っていて
とても静かだった
そこが 私の長い夜だった
闇の中でも眠れないの
すすり泣くあなたの声

君のそばなら
ただそばにいるだけでも
幸せだったこと
その事実まで嫌な思い出にしないで

長い日
長い夜の間
本当に愛してたよ
どうしようもなかったことは
言葉にもならないと思うけど

憎らしく私を
記憶しないでね
いまだによく分からないの
あなたの痕跡
消すことができなくて 大切なの

おやすみ ばいばい
その言葉の終わりに流れる時間は
長い一日のようだった
私たちはお互いに深まっていき
私はそれが怖かった

あなたは黙っていて
私もそうしてた
瞬間は私たちの長い日を
共に過ごした時間を
何の意味もなかったかのように
ただ思い出になるのでしょう

君のそばなら
ただそばにいるだけでも
会いたくて幸せだった
それは本心だったよ

長い日
長い夜の間
本当に愛してたよ
どうしようもなかったことは
言葉にもならないと思うけど

憎らしく私を
記憶しないでね
いまだによく分からないの
あなたの痕跡
消すことができなくて 大切なの

空がとても濁ってる
気持ちを引き締めなきゃ
もう最後の声
最後のばいばい

憎らしく私を
記憶しないでね
いまだによく分からないの
あなたの痕跡
消すことができなくて 大切なの

 

楽童ミュージシャン『LAST GOODBYE』

 

『LAST GOODBYE』を聴いてみた感想

兄のチャンヒョクが奏でるアコースティックギターの優しい旋律に乗せた兄妹のハーモニーは、美しく幻想的で、寒い冬の夜にぴったり!

妹スヒョンの透き通った歌声はまさに神の声ですね。
真っ直ぐで純粋な歌詞が心に響きます。

ちょっとセンチメンタルな気分に浸りたい時にオススメの一曲です。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ジェシカレイボーン(ベッキー妹)のWIKIと本名や国籍は?ダンス動画と彼氏画像
  2. クリスタルケイアイキャッチ
  3. 香川照之の学歴は東大卒!能ある鷹が爪を隠した理由と複雑な親子関係
  4. Dream5メンバー
  5. 宮司愛海アナウンサー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。