フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子!速報結果と滑走順

この記事は4分で読めます

フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子TOP

フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子に平昌五輪日本代表有力候補の樋口新葉選手がエントリー!

浅田真央さんが現役を引退し、全日本フィギュア3連覇中の宮原知子選手も故障明けの影響で本来の実力を発揮できない中、シニア2年目になる新星・樋口新葉選手がグランプリファイナルへの出場権を獲得しました!

今シーズンに入ってからパーソナルベストを更新するなど、充実一途の樋口新葉選手が世界の強豪相手にどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。

ここでは、名古屋にある日本ガイシホールで開催されるフィギュアスケートグランプリファイナル2017女子の出場選手のほか、滑走順、速報結果、優勝予想などを一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリファイナル2017女子ショート

【フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子SPの試合日程と放送日】

放送日時:<SP>2017年12月8日(金)午後7時~午後9時54分
     <FS>2017年12月9日(土)午後6時56分~午後8時54分
放送局 :テレビ朝日

 

滑走順|フィギュアグランプリファイナル2017女子ショート

【フィギュアグランプリファイナル2017女子SPの出場予定選手】

1番目:アリーナ・ザギトワ(ロシア)

アリーナ・ザギトワ

 

2番目:カロリーナ・コストナー(イタリア)

カロリーナ・コストナー

 

3番目:樋口新葉(日本)

樋口新葉

 

4番目:マリア・ソツコワ(ロシア)

マリア・ソツコワ

 

5番目:ケイトリン・オズモンド(カナダ)

ケイトリン・オズモンド

 

6番目:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

エフゲニア・メドベージェワ

以上、6名の出場となります。

 

また、出場予定選手の中から欠場者が出た場合、グランプリシリーズの総合順位7位以下の選手が繰り上がりで出場する事になっています。

補欠1番手:宮原知子(日本)

宮原知子

 

補欠2番手:坂本花織(日本)

坂本花織

 

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリファイナル2017女子ショート

【フィギュアグランプリファイナル2017女子SPの速報結果】

フィギュアスケートグランプリファイナル女子ショートSPの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリファイナル2017女子ショート

【フィギュアグランプリファイナル2017女子SPの優勝予想】

最後に、フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子ショートの優勝予想をお届けします。

まずは、出場を予定している6選手のグランプリシリーズでの成績と得点をまとめてご紹介します。

●アリーナ・ザギトワ
グランプリシリーズ中国大会 1位(213.88点)
グランプリシリーズフランス大会 1位(213.80点)

●カロリーナ・コストナー
グランプリシリーズロシア大会 2位(215.98点)
グランプリシリーズNHK杯 2位(212.24点)

●樋口新葉
グランプリシリーズロシア大会 3位(207.17点)
グランプリシリーズ中国大会 2位(212.52点)

●マリア・ソツコワ
グランプリシリーズカナダ大会 2位(192.52点)
グランプリシリーズフランス大会 2位(208.78点)

●ケイトリン・オズモンド
グランプリシリーズカナダ大会 1位(212.91点)
グランプリシリーズフランス大会 3位(206.77点)

●エフゲニア・メドベージェワ
グランプリシリーズロシア大会 1位(231.21点)
グランプリシリーズNHK杯 1位(224.39点)

 

以上の結果を踏まえると、昨シーズンの世界ランキング1位で、一昨年からグランプリファイナル2連覇中エフゲニア・メドベージェワ選手が優勝争いを一歩リードしている、と考えるべきでしょう。

しかし、エフゲニア・メドベージェワ選手はNHK杯終了後に右足中足骨を骨折していて、グランプリファイナルを欠場するのでは?という噂があちらこちらで出ています。

仮に、エフゲニア・メドベージェワ選手がグランプリファイナルの出場を見合わせた場合は、補欠1番手となる宮原知子選手(日本)が繰り上がりで出場します。

また、強行出場に踏み切ったとしても、本来の実力を発揮するのは難しいと思いますので、今年のグランプリファイナルはエフゲニア・メドベージェワ選手の出場可否に関わらず、例年以上の大混戦になるのでは?と予想しています。

 

その中で、優勝候補の筆頭として取り上げたいのは、グランプリシリーズ中国大会・フランス大会を連勝しているアリーナ・ザギトワ選手です。

15歳のアリーナ・ザギトワ選手は、昨シーズンまでジュニア大会に出場していた若手スケーターなのですが、ジャンプやスケーティングの完成度がとても高く、良い意味で大人びた演技を披露しています。

グランプリファイナル初出場初優勝、という快挙をやってのけても不思議ないポテンシャルの持ち主ですから、アリーナ・ザギトワ選手のパフォーマンスにどうぞご注目ください。

 

愛知県名古屋市・日本ガイシホールで開催されるフィギュアスケートグランプリファイナル2017女子は、12月8日・9日に地上波・テレビ朝日系列で放送する事になりました!

2013年の福岡大会以来、4年ぶりに日本でグランプリファイナルが開催されるのですが、絶対女王のエフゲニア・メドベージェワ選手がNHK杯後に骨折が判明した事もあり、優勝争いは混迷を極めています。

今回は15歳のアリーナ・ザギトワ選手を優勝候補の本命として取り上げましたけど、日本から出場する樋口新葉選手も本来の実力を発揮できれば、表彰台に上がる可能性も十分ありますので、日本勢の活躍にも注目してください。

 

関連記事 | フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子

2017年-2018年シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズの大会記事をまとめました。


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドラフト会議
  2. 宮原知子(スケート)の英語力と大学受験!コーチや身長と父親の職業
  3. カシローラ
  4. 春の高校バレー2016男子の組み合わせと結果速報!決勝の放送日時
  5. リオオリンピック女子レスリングの日程や注目選手と金メダル予想!結果速報も
  6. 高山優希(大阪桐蔭)はハーフ?母と父の国籍は?wikiプロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧