大久保勇利(スノーボード)の出身高校やスポンサーはどこ?彼女や父親の職業を調査!

この記事は4分で読めます

スノーボード(スロープスタイル&ビッグエア)
2018年2月に開幕する平昌オリンピックのスノーボード男子日本代表に選出された、注目の現役高校生スノーボーダー・大久保勇利選手をピックアップ!

平昌オリンピックではスノーボード競技のスロープスタイルとビッグエアの2種目に出場する事が決まり、メダル獲得が期待されている大久保勇利選手とはどんなアスリートなのでしょう?

ここでは、スノーボード男子・大久保勇利選手の出身高校やスポンサーはどこ?といった基本的なプロフィールはもちろん、彼女や父親の職業に関する情報を調査していますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

大久保勇利 WIKIプロフィール

スノーボード男子・大久保勇利選手のプロフィールをWIKI風にまとめます。

名前:大久保勇利(おおくぼ ゆうり)
生年月日:2000年(平成12年)7月27日(現在17歳)
出身地:北海道札幌市
身長:175cm
体重:56kg
血液型:A
趣味:音楽鑑賞(レゲエ・ヒップホップ)
種目:スノーボード(スロープスタイル・ビッグエア)
所属:ムラサキスポーツ

ウインタースポーツが盛んな北海道出身の大久保勇利選手は小学校3の冬シーズンからスノーボードの競技生活をスタートさせました。

我流でスノーボードの道を極めようとしたものの、競技中に鎖骨骨折というアクシデントに見舞われた事がきっかけになり、スノーボードの基礎技術を取得する事の大切さを知った大久保勇利選手。

鎖骨骨折の二の舞を避けるため、札幌市内のスキー場やニセコのスキー場まで通い詰め、スノーボードの基礎を叩き込む事に尽力するのでした。

幼い頃からセンスの良さを発揮し、中学2年生の時スノーボードのプロ資格を取得した大久保勇利選手でしたが、スポンサー探しが上手くいかず、資金難に陥ってしまいます。

そこで、大久保勇利選手はスノーボード競技を続けるために必要な活動資金を得るため、クラウドファンディングで資金を調達する、という道を選択し、一般のファンから総額100万円の支援を得ています。

 

大久保勇利のスポンサーはどこ?

スノーボード男子・大久保勇利選手のスポンサーをご紹介しましょう。

ボード:ROME SDS

ゴーグル:ReVoLt

ヘルメット:SANDBOX

プロテクター:ARK

マウスガード:Shy

企業スポンサー:富山KINGS、新札幌いった歯科、北海道ハイテクAC、北海道メディカルスポーツ専門学校

 


スポンサーリンク


 

大久保勇利の学歴(出身中学・高校)

スノーボード男子・大久保勇利選手の学歴をご紹介します。

  • 出身小学校:澄川南小学校
  • 出身中学校:澄川中学校
  • 出身高校:青森山田高校通信制課程札幌校

中学卒業後の大久保勇利選手はスポーツの名門校として知られている私立・青森山田高校の通信制課程・札幌校へと進学。

プロ資格を取得したスノーボーダーは1年の大半を海外で過ごすため、全日制の高校に入学する事ができない、という事情を抱えています。

以上のような事から、大久保勇利選手をはじめとする現役高校生のスノーボーダーは通信制の高校に通っているケースが多くなっているのです。

 

大久保勇利に彼女はいるの?

平昌オリンピックへの出場を決め、ノリに乗っている現役高校生スノーボーダー・大久保勇利選手の熱愛情報をリサーチしてみました。

恋愛したい年頃の大久保勇利選手ですから、彼女に関する情報が出てきてもおかしくないのでは?と予想していたものの、これといった情報が出てこなかったので、現在の大久保勇利選手はフリーである可能性が高いと思います。

クラウドファンディングで資金調達するぐらい、スノーボード競技に人生を懸けている大久保勇利選手ですから、プロのスノーボーダーとして成功を収めるまで恋愛はしない!と決めているかもしれませんね。

 

大久保勇利の父親の職業は?

大久保勇利選手の父親・母親の名前や職業など、パーソナルな情報は一切明かされていませんでした。

でも、プロフィールのコーナーでご紹介した通り、資金難を解消するため、クラウドファンディングでの資金調達、という道を選択しているのですから、大久保勇利選手の両親は平均的な収入の職業なのでは?と予想しています。

また、大久保勇利選手の両親は全国各地で開催させる大規模な大会に息子を出場させるため、自家用車で車中泊をしながら、遠方まで大久保勇利選手を送迎していたそうです。

 


スポンサーリンク


 

大久保勇利の兄弟姉妹は?

大久保勇利選手の兄弟姉妹に関する情報をまとめます。

大久保勇利選手の詳しい家族構成は分かっていないのですが、兄が1人いる事が判明!

お兄さんの名前息吹さん(年齢や職業は不明)で、大久保勇利選手がスノーボード競技を始めるきっかけを作った人物でもあります。

兄・息吹さんもスノーボードに全力で打ち込んでいた時期があったそうで、地元札幌市にあるスノーボード店が主催したスノーボード競技会で、プロ並みの華麗なジャンプを見せつけたとの事。

大久保勇利選手が平昌オリンピックで活躍すれば、兄・息吹さんが家族代表でインタビューを受ける可能性も十分ありますので、今後の動きに注目です。

 

大久保勇利の成績(戦績)

スノーボード男子・大久保勇利選手の主な成績をまとめます。

■これまでの戦績

2014年 全日本選手権(スロープスタイル) 16位
2015年 全日本選手権(スロープスタイル) 8位
2016年 全日本選手権(スロープスタイル) 19位
2017年 全日本選手権(ビッグエア) 4位
2017年 全日本選手権(スロープスタイル) 2位
2017年 世界ジュニア選手権(ビッグエア) 1位
2017年 世界ジュニア選手権(スロープスタイル) 5位
2017年 W杯ニュージーランド大会(スロープスタイル) 43位
2017年 W杯イタリア大会(ビッグエア) 13位
2017年 W杯北京大会(ビッグエア) 14位
2017年 W杯ドイツ大会(ビッグエア) 2位※初のW杯表彰台
2017年 W杯カッパーマウンテン大会(ビッグエア) 8位
2018年 W杯スノーマス大会(スロープスタイル) 6位

今シーズン(2017-2018シーズン)からシニアの国際大会に本格参戦するようになった大久保勇利選手。

2017年12月初めにドイツ・メンヘングラッドバッハで開催されたビッグエアのW杯で2に入った事が高く評価され、平昌オリンピックへの出場権を獲得しました。

 

大久保勇利 平昌オリンピックへの期待感

最後に、2018年2月開幕の平昌オリンピックに出場するスノーボード男子・大久保勇利選手への期待感をまとめます。

大久保勇利選手はスノーボード競技のスロープスタイルとビッグエアの2種目にエントリー

X-GAMESや世界選手権といったハイレベルな国際大会で結果を残しているわけではありませんから、世界トップクラスの選手が集結するオリンピックの舞台でメダル争いに加わるのは簡単な事ではないと思います。

ただし、スロープスタイルのW杯で上位争いした事がありますし、ビッグエアでも世界ジュニア選手権優勝やW杯2という好結果を残している大久保勇利選手ですから、メダル獲得の可能性も十分あるはずです。

クラウドファンディングで資金調達しながら、平昌オリンピックに出場する事になった大久保勇利選手の活躍にどうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リオオリンピック女子バレーボールの出場国と試合日程や決勝戦予想
  2. 7人制ラグビー(女子)サクラセブンズのかわいいメンバー紹介と動画
  3. 山本聖子
  4. ダニエル太郎はハーフ?父母の国籍や本名と年齢や年収が気になる
  5. ラグビー五郎丸歩がトゥーロンに移籍?世界リーグを徹底比較!
  6. 高橋由伸(巨人)監督の2016年優勝は?二岡や井端や尚成はコーチに?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。