堀島行真がイケメン!成績や出身高校・大学を調査!彼女や父母の職業は?

この記事は5分で読めます

モーグル
2017年3月にスペインで開催されたフリースタイルスキーの世界選手権でモーグル・デュアルモーグルの二冠制覇を達成した堀島行真選手をピックアップ!

2018年2月に開幕する平昌オリンピックは、スピードスケートの小平奈緒選手ジャンプの高梨沙羅選手など、女子アスリートがメダルを多く獲得するのでは?という評判になっていますよね。

そんな中、平昌オリンピックにエントリーしている男性アスリートの中でメダル獲得の確率が極めて高い選手といわれているのが今回ご紹介するモーグル男子・堀島行真選手なのです。

平昌オリンピックで間違いなく活躍するスキーヤーですから、知名度が低い今のうちに堀島行真選手の情報をしっかりチェックしておきましょう!

ここでは、ネット上でイケメン!と話題になっている堀島行真選手の成績や出身高校・大学などのプロフィールを徹底調査するほか、彼女の存在や父母の職業に関する情報もあわせてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

堀島行真 WIKIプロフィール

モーグル男子・堀島行真選手のプロフィールをWIKI風にまとめました。

名前:堀島行真(ほりしま いくま)
生年月日:1997年(平成9年)12月11日(現在20歳)
出身地:岐阜県揖斐郡池田町
身長:166cm
体重:54kg
種目:モーグル(フリースタイルスキー)

生まれながらにしてスキー競技と接する環境にあった堀島行真選手は、幼少期からビギナー向けのゲレンデでスキーのキャリアを積み重ねていき、小学校4年の頃からフリースタイルスキー・モーグルの競技生活をスタートさせます。

小学校5年の時初めてモーグルの大会に出場したものの、ゴール地点までたどり着けず、完走する事すら叶わなかった堀島行真選手。

しかし、大会で不甲斐ない結果に終わった事が堀島行真選手を発奮させる大きなきっかけになり、この頃から世界の頂点を奪取する事を強く意識し、これまで以上にモーグル競技に打ち込んでいくのでした。

19歳という若さでモーグルの世界選手権二冠を達成した堀島行真選手ですけど、幼い頃に味わった挫折を乗り越えた、という経験をしたからこそ、世界の大舞台で戦える強固な精神力を身に着ける事ができたのではないでしょうか。

 

堀島行真 イケメン画像集

モーグル男子・堀島行真選手のイケメン画像集をご覧いただきましょう。

昨年12月に20歳になったばかりの若者ですけど、凛々しくて頼りがいのあるお兄さん、という雰囲気が全面に出ていますよね。

可愛らしい感じではなく、カッコいいイケメンですから、年上の女性よりも年下の女性に好かれるタイプなのかな?と思っていますが、いかがでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

堀島行真の学歴(出身高校・大学)

モーグル男子・堀島行真選手の学歴をご紹介します。

出身中学校:池田町立池田中学校
出身高校:岐阜第一高校

出身地の岐阜県揖斐郡池田町にある公立・池田中学校から、岐阜県本巣市にある私立・岐阜第一高校へと進学した堀島行真選手。

岐阜第一高校のOBには、2008年の北京オリンピック・ケイリン種目で銅メダルを獲得した永井清史選手や、2016年に日本選手権競輪(G1)を制している近藤龍徳選手といったアスリートが名を連ねています。

岐阜第一高校を卒業した堀島行真選手は愛知県名古屋市にある中京大学・スポーツ科学部へと入学。

中京大学というと、浅田真央さんや室伏広治さんといったレジェンド級のアスリートが卒業しているスポーツの名門大学で、先日の箱根駅伝で4連覇を達成した青山学院大学・原晋監督も中京大学の卒業生です。

トリノオリンピックから3大会連続で冬季オリンピックにエントリーしているモーグル女子・伊藤みき選手も中京大学出身。

伊藤みき選手をはじめとする、モーグルのトップスキーヤーを育て上げた、という実績があるところも堀島行真選手が中京大学を進学先に選んだ理由の1つになるかもしれませんね。

 

堀島行真に彼女はいるの?

モーグル男子・堀島行真選手に熱愛中の彼女はいるのでしょうか?

世界選手権二冠達成で一気に注目度を上げた堀島行真選手ですから、周囲からちやほやされる事になっても驚けませんし、彼女の存在があっても不思議ではありませんよね。

そこで、堀島行真選手に関する熱愛情報を調べてみた結果、これといった情報が出てこなかったので、現在の堀島行真選手には彼女がいないのでは?と予想しています。

今は平昌オリンピックでのメダル獲得へ向け、モーグル競技に集中しているわけですから、恋愛をしている場合じゃないですよね。

でも、モーグルの国際大会に出場するため、世界各地を動き回っていますので、将来的には「外国人美女と熱愛!」なんていうスクープが出てくる可能性もあるのではないでしょうか。

 

堀島行真の母親と父親は?

モーグル男子・堀島行真選手の母親と父親に関する情報をまとめます。

堀島行真選手の父親の名前は行訓さんで、小学校の先生として働きながら、モーグル競技に打ち込む堀島行真選手の事をサポートし続けています。

小学校時代の堀島行真選手は、夏休みになると、行訓さんと一緒に片道1時間以上の三重県・桑名市にあるウォータージャンプ場へと足を運び、モーグルの点数を大きく左右するエアの練習を積み重ねました。

エアの練習をする堀島行真選手の動きを行訓さんがビデオで撮影し、帰宅してからエアのフォームをチェックする、というプロ顔負けの徹底っぷりで、堀島行真選手が世界で通用する下地を築いていたのです。

一方、堀島行真選手の母親の名前は則子さん
職業は父・行訓さんと同じ小学校の先生

父・行訓さん、母・則子さんはフリースタイルスキーに精通した人物ではなかったようですが、ともに生粋のスキー好きだった事もあり、生後1年の頃から堀島行真選手にスキーを教え込んでいたそうです。

世界選手権二冠達成を成し遂げた堀島行真選手が凄いのはもちろん、そんな堀島行真選手をずっと支え続けている両親の頑張りもあっぱれですよね。

 


スポンサーリンク


 

堀島行真の兄弟姉妹は?

モーグル男子・堀島行真選手の兄弟姉妹に関する情報をまとめます。

堀島行真選手には2歳年上の姉がいます。
名前は堀島有紗選手で、堀島行真選手と同じ中京大学・スポーツ科学部に在学しているモーグル競技のスキーヤーです。

堀島 有紗さん(@arisa957)がシェアした投稿


弟・堀島行真選手に匹敵するほどの実績を挙げているわけではありませんが、2014年には日本選手権のデュアルモーグルで12に入るなど、全国規模の大会に転戦し、まずまずの結果を残しています。

現在の堀島有紗選手は2022年に開催される北京冬季オリンピックへの出場を目標にしていて、堀島行真選手との姉弟同時出場を目指しています。

 

堀島行真の成績(戦績)

モーグル男子・堀島行真選手の国際大会での主な成績(戦績)をご紹介します。

■2013-2014シーズン
ジュニア選手権(モーグル) 13位
ジュニア選手権(デュアルモーグル) 7位

■2014-2015シーズン
ワールドカップ フィンランド大会(デュアルモーグル) 32位
ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 43位
ワールドカップ アメリカ大会(デュアルモーグル) 38位
ワールドカップ 田沢湖大会(モーグル) 26位
ワールドカップ 田沢湖大会(デュアルモーグル) 24位

■2015-2016シーズン
ワールドカップ フィンランド大会(デュアルモーグル) 3位
ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 8位
ワールドカップ アメリカ大会(モーグル) 43位
ワールドカップ アメリカ大会(デュアルモーグル) 29位

■2016-2017シーズン
ワールドカップ フィンランド大会(モーグル) 48位
ワールドカップ アメリカ大会(モーグル) 12位
ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 19位/12位
ワールドカップ 韓国大会(モーグル) 8位
ワールドカップ 田沢湖大会(モーグル) 6位
ワールドカップ 田沢湖大会(デュアルモーグル) 25位
アジア大会(モーグル) 1位
アジア大会(デュアルモーグル) 1位
世界選手権(モーグル) 1位
世界選手権(デュアルモーグル) 1位

■2017-2018シーズン
ワールドカップ フィンランド大会(モーグル) 8位
ワールドカップ 中国大会(モーグル) 51位/7位
ワールドカップ カナダ大会(モーグル) 12位

 

2015-2016シーズンの開幕戦となったフィンランド大会・デュアルモーグルで自身初のワールドカップ表彰台入りを決め、フリースタイルスキーの新人王に値する「ルーキーオブザイヤー」のタイトルを奪取した堀島行真選手。

2016-2017シーズンに能力が一家に開花し、世界のトップクラスが集結した世界選手権でフリースタイルスキーの二冠達成、という男子選手史上初の快挙を成し遂げています。

 

堀島行真 平昌オリンピックへの期待感

最後に、2018年2月に開幕する平昌オリンピックへの出場権を獲得したモーグル男子・堀島行真選手への期待感をまとめたいと思います。

直近のモーグル世界選手権で優勝している実力者という事もあり、アメリカの大手データ専門会社・グレートノートからも「銅メダル獲得」という頼りがいのある予測が出されている堀島行真選手。

モーグルは競技中のアクシデントが多いスポーツですから、簡単な事は言えませんけど、堀島行真選手が持つ本来の実力を発揮する事ができれば、最悪でもメダル以上の成績を残してくれるのでは?と予想しています。

でも、2017-2018シーズン中のワールドカップで3位以内に入っていない、という点は引っ掛かります。

好調だった昨シーズンよりも調子を落としている可能性も否定できませんので、平昌オリンピック本番までに本調子を取り戻せるのか、というところが大きなポイントになってきそうですね。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 【動画】リオオリンピック陸上男子リレーの予選・決勝の日程と結果速報
  2. 野村大樹(早稲田実業)WIKI風プロフィール!出身中学や身長と体重
  3. 宇佐見真吾(巨人)の出身高校や大学は?骨折で怪我も打撃評価は小林より上?年俸や成績も
  4. ハーフパイプ
  5. 高橋由伸(巨人)監督の2016年優勝は?二岡や井端や尚成はコーチに?
  6. 錦織圭
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。