フィギュアスケートロシア大会2018男子!速報結果と滑走順や代表選手!

この記事は4分で読めます

2018年11月16日(金)からスタートするフィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会2018男子に平昌五輪の金メダリスト・羽生結弦選手が登場!

2年ぶりのグランプリファイナル出場へ向け、負けられない戦いに挑む羽生結弦選手はもちろん、将来性抜群の若手スケーター・友野一希選手の活躍にも注目が集まるフィギュアスケートロシア大会2018男子を徹底深掘り!

フィギュアスケートグランプリシリーズ第5戦・ロシア大会2018男子の代表選手(アサイン)や速報結果順位予想滑走順など、気になる話題を一気にご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 男子ショート&フリー

【フィギュアグランプリシリーズロシア大会2018 男子SP&FSの試合日程と放送日】

地上波での放送予定は以下の通りです。

放送日時:<SP>2018年11月16日(金)午後8時~午後9時54分
     <FS>2018年11月17日(土)午後6時56分~午後9時24分
放送局 :テレビ朝日系列

フィギュアグランプリシリーズロシア大会男子SP・FSの模様は、BS朝日でも視聴する事ができます。

 

【BS朝日】

<SP>2018年11月18日(日)午後1時~午後2時30分
<FS>2018年11月19日(月)午後9時~午後10時54分
<エキシビション>2018年11月18日(日)午後9時~午後11時30分

BS朝日では、羽生結弦選手が登場するエキシビションの模様を生中継する事が決まっていますので、どうぞご期待ください!

また、無料のインターネットテレビ・AbemaTVやCS・テレ朝チャンネルで放送される可能性もありますから、詳しい放送情報が分かり次第、追記していきます。

 


スポンサーリンク


 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 男子ショート&フリー

【フィギュアGPロシア大会2018男子SP&FSの出場予定選手(アサイン)】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

羽生結弦(日本)
羽生結弦(日本)
 

友野一希(日本)
友野一希(日本)
 

ミハイル・コリヤダ(ロシア)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
 

アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)
 

アレクセイ・エロホフ(ロシア)
アレクセイ・エロホフ(ロシア)
 

キーガン・メッシング(カナダ)
キーガン・メッシング(カナダ)
 

アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)
アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)
 

アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
 

ジュリアン・ジージエ・イー(マレーシア)
ジュリアン・ジージエ・イー(マレーシア)
 

ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
 

モリス・クヴィテラシヴィリ(グルジア)
モリス・クヴィテラシヴィリ(グルジア)
 

パウル・フェンツ(ドイツ)
パウル・フェンツ(ドイツ)
 

以上、12の出場となります。
※ケガなどの理由で出場を見合わせるケースがあります

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 男子ショート&フリー

【フィギュアGPロシア大会2018男子SP&FSの速報結果】
フィギュアスケートロシア大会男子ショートSP&FSの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 男子ショート&フリー

【フィギュアGPロシア大会2018男子SP&FSの感想】

最後に、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の第5戦にあたるロシア大会男子の優勝予想と日本人選手の展望をお届けします。
(第2戦カナダ大会終了直後の展望になります)

2018年2月の平昌五輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手(日本)と、2017年のグランプリファイナルで銅メダルを獲得したミハイル・コリヤダ選手(ロシア)による一騎打ちムードが漂っているロシア大会男子。

その中でも、大きなケガを抱えていながら、闘争心むき出しの演技を披露し、五輪2連覇の大偉業を成し遂げるなど、大事な場面で好結果を出し続けている羽生結弦選手が優勝争いを一歩リードしているのでは?と予想しています。

 

ミハイル・コリヤダ選手も300点近い高得点を叩き出す可能性がありますので、どちらが優勝してもおかしくない状況ですけど、何度も修羅場をくぐり抜けてきた羽生結弦選手の勝負強さに期待したいです。

優勝争いを展開する羽生結弦選手とミハイル・コリヤダ選手に迫る勢いを見せているのが、第2戦カナダ大会で優勝した宇野昌磨選手に次ぐ2位(265.17点)をマークしたキーガン・メッシング選手(カナダ)

平昌五輪12位・世界選手権8位など、昨シーズンは思うような結果を残せなかったキーガン・メッシング選手でしたが、採点方法が変更された今シーズンから急激に力をつけています。

実績面では羽生結弦選手とミハイル・コリヤダ選手には及びない存在ですけど、今シーズンに入ってから好調を維持しているのは明らかなので、勢いに乗っているキーガン・メッシング選手の活躍にも期待したいところです。

 

また、もう一人の日本人選手・友野一希選手は、キーガン・メッシング選手がエントリーしていたグランプリシリーズ第2戦・カナダ大会に出場したものの、9位(220.83点)という悔しい結果に終わっています。

カナダ大会よりも相手関係が悪くなっている状況ですから、友野一希選手が表彰台争いに加わるのは難しいかと思いますが、1つでも上の順位を確保して、次の試合につながる演技を披露してもらいたいです。

 

羽生結弦選手と友野一希選手が出場するフィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会2018男子は、2018年11月16日・17日に地上波のテレビ朝日系列で放送される事が決定!

ネイサン・チェン選手(アメリカ)との熾烈な首位争いに敗れ、2位に終わった1年前のロシア大会のリベンジに燃える羽生結弦選手がどんな結果を残してくれるのでしょうか。

史上最多となる5回目のグランプリファイナル優勝へ向け、新たな一歩を踏み出していく羽生結弦選手のパフォーマンスにどうぞご注目ください!
 

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 増田明美のプロフィール!年齢や身長と夫や弟は?解説が面白い!
  2. スーパーラグビー2016日本代表チームのメンバーや日程とチケット
  3. フィギュアスケートフランス大会2017
  4. スピードスケート
  5. フィギュアスケートグランプリファイナル2017女子
  6. 朝比奈沙羅
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。