もみ消して冬(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は8分で読めます

もみ消して冬(ドラマ)
『もみ消して冬』2018年1月から日本テレビ系列の土曜夜10時ドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ!

嵐・櫻井翔さんが高校の校長先生役を務めている『先に生まれただけの僕』が好評放送中ですけど、『先に生まれただけの僕』の後番組として制作が進んでいるのが、今回ご紹介する『もみ消して冬』という作品です。

主演はHey! Say! JUMPの中心メンバー・山田涼介さん!
俳優としても高い評価を受けている山田涼介さんが自身初の警察官役を演じる事になり、注目を集めている『もみ消して冬』とはどんなドラマなのでしょう?

ここでは、山田涼介さんのほか、波瑠さんや小澤征悦さん、中村梅雀さんも出演する事が決定した2018年冬ドラマ『もみ消して冬』のあらすじやネタバレ、キャスト、主題歌情報のほか、視聴率や最終回結末の予想もご紹介していきます!

 


スポンサーリンク


 

もみ消して冬(ドラマ)原作・あらすじ

本作の主人公・北沢秀作(山田涼介)は、頭脳明晰な弁護士の北沢知晶(波瑠)、心臓外科医の北沢博文(小澤征悦)を兄姉に持ち、父・北沢泰蔵(中村梅雀)も有名私立中学校の学園長をしている、というエリート一家の末っ子として育ちました。

兄姉と同じ東京大学へ進学した北沢秀作
東京大学卒業後には将来の幹部候補ばかりがそろっている警視庁・警務部で働きながら、警視庁のトップ・警視総監の座を夢見て、日々奮闘するのでした。

しかし、頭がキレすぎるエリート一家・北沢家の面々は、家族がトラブルに巻き込まれると、法律や世間の一般常識を無視したマイルールでトラブルを一気に解決してしまいます。

他の家族よりもエリート意識が薄い北沢秀作は、北沢家の考え方と世間一般の考え方にギャップがある事に気付き、家族を思いやる心と一般常識との間で気持ちを揺れ動かしていき…。

東大出身のエリート警察官・北沢秀作が、エリート一家特有の悩みを抱えながら、厳しい現実と向き合う事でたくましい人間へと成長していく、というコメディー色たっぷりな家族ドラマです。

 

もみ消して冬(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『もみ消して冬』ネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、第1話の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

『もみ消して冬』は原作が存在していないオリジナル脚本のドラマですから、第1話は北沢秀作をはじめとする主要登場人物のキャラクター紹介を兼ねたストーリーを展開する事になります。

そんな中、北沢家の屋台骨を支えてきた父親・北沢泰蔵の身にとんでもないトラブルが降りかかります

エリートしか合格できない超難関私立中学校・北沢学園の学園長を務めている北沢泰蔵ですが、北沢泰蔵の裸姿を北沢学園の生徒の母親に撮影されてしまう、という不祥事を起こしてしまったのです。

「有名私立中学・北沢学園の学園長の裸写真が流出!」という炎上状態になってしまった北沢泰蔵を助けるため、北沢秀作たちは北沢泰蔵が起こした不祥事をもみ消そうとします。

どのようにして北沢泰蔵に振りかったピンチを乗り越えるのか、というところは明らかになっていませんが、北沢家は法律や常識を無視する形で問題を解決していきますので、私たちが想像もつかないような驚き仰天の策を使ってくると思います。

一家のトラブルを解決する時には、必ず秘密の家族会議を開く事になっていますので、家族会議でどんな議論が交わされ、どんな結論を見出すのか、というところにもご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

もみ消して冬(ドラマ)見どころ

ドラマ『もみ消して冬』見どころをチェックしていきましょう。

『もみ消して冬』の最大の見どころは、今作で警察官役に初挑戦する事になった主演・山田涼介さんがどんな演技を見せてくれるのか、というところになるのではないでしょうか。

月9ドラマ『カインとアベル』で優秀な兄と比較される日々に嫌気が差している青年・高田優役を好演したほか、『金田一少年の事件簿』では4代目・金田一一を演じ、華麗な推理を披露した山田涼介さん。

ジャニーズ事務所所属の俳優の中で屈指の演技力を持っていますし、キリッとしたキャラクターもピッタリですから、初の警察官役もしっかりと演じ切ってくれるのでは?と思っています。

映画『グラスホッパー』などで共演している北沢知晶役・波瑠さんをはじめ、初共演となる北沢博文役・小澤征悦さん、北沢泰蔵役・中村梅雀さんとの掛け合いも大きな見どころになっていますので、どうぞお楽しみに!

 

もみ消して冬(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『もみ消して冬』最終回結末を予想していきます。

ネタバレ感想のコーナーでご紹介した通り、『もみ消して冬』は原作が存在していないオリジナル脚本のドラマですから、現時点でどのような最終回結末になるのか、というところは明らかになっていません。

でも、『もみ消して冬』はコメディー色の強い作品である事が公表されていますから、とても晴れやかな気持ちで視聴できるようなクライマックスが用意されている事でしょう。

例えば、圧倒的な頭脳をもってしても解決できない難題に直面し、挫折しかかっている北沢家を、主人公の北沢秀作が完璧な形で救ってみせる、というような華麗な逆転劇を結末に用意しているのでは?と予想しています。

 

もみ消して冬(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『もみ消して冬』キャスト・出演者をご紹介します。

北沢秀作(25歳)役:山田涼介(Hey! Say! JUMP)

エリートばかりがそろっている北沢家の次男
東京大学卒業後、警視庁に勤務する事になり、現在はキャリア組が集結する警務部に配属されている。

将来の夢は警視庁のトップ・警視総監になる事。
大きな夢を叶えるため、難易度の高い昇任試験の勉強に力を入れている。

2012年1月~3月にかけて放送された日本テレビ系ドラマ『理想の息子』で、極度のマザコン男子・鈴木大地役を演じた山田涼介さんが、6年ぶりにコメディードラマで主演を務めます。

輝かしい経歴を持つエリート一家育ちの北沢秀作ですけど、家族の中では最も常識的な感覚を持つ人物ですから、感情移入しやすいキャラクターになるのでは?と思っています。

 

北沢知晶(27歳)役:波瑠


北沢家の長女で、北沢秀作の姉にあたる

職業は弁護士。
エリートがそろっている北沢家の中でもトップクラスの頭脳を持っていて、プライベート面では一家を束ねる役割を担っている。

超やり手の美人弁護士・北沢知晶役を演じるのは、朝ドラ『あさが来た』でヒロイン・白岡あさ役を好演し、一気にブレイクを果たした波瑠さん。

北沢秀作役の山田涼介さんとは今作で3度目の共演となりますので、今回も息の合った演技を見せてくれる事でしょう。

 

北沢博文(38歳)役:小澤征悦


北沢家の長男
腕利きの心臓外科医で、難病に苦しむ大物の命を何度も救った実績があり、医療業界だけでなく、メディアからも大きな注目を集めている。

心臓外科医として腕が達者なのはもちろん、医者仲間から厚い信頼を寄せられていて、次期院長候補にも名前が挙がっている、という北沢博文役を演じるのは役幅の広い実力派俳優・小澤征悦さんです。

 

北沢泰蔵(63歳)役:中村梅雀


北沢秀作の父親
難関私立中学校・北沢学園の学園長を務めている。

名門・成駒屋の歌舞伎役者として活躍する一方、『たそがれ清兵衛』や『おかえり、はやぶさ』といった人気映画に出演しているほか、地上波の2時間サスペンスドラマにも多数出演しているベテラン俳優・中村梅雀さんが北沢泰蔵役を演じます。

 

もみ消して冬(ドラマ)相関図

ドラマ『もみ消して冬』相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

もみ消して冬(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『もみ消して冬』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

北沢秀作 役:山田涼介

少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿を自分たちがどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています。

波瑠さんとは以前共演させていただいてますが、今回は強いお姉さんという違った役どころが見られるのが楽しみです。

小澤さんとは初共演ですが、お会いして、小澤さんと僕は顔が似ていることに気付きました(笑)。

僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようかといろいろ考えています。

僕にとって久しぶりのコメディーなので、現場でもわいわい楽しみながら真剣に取り組んで、視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければと思います。
出典:もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~

 

北沢知晶 役:波瑠

私が演じる知晶は、正義感がとても強くて間違ったことは言わないけれど、周りがビックリするような感覚の持ち主なのかなと思います。

いわゆるエリートと言われる職業についている北沢家のきょうだい3人はそれぞれがすごく優秀なのですが、上2人の主張があまりにも強くて、結果的に一番下の秀作にしわ寄せがいくという関係性になっています。

登場人物たちが真面目におかしなことをするので、私も演じながら笑ってしまうのではないかと、ちょっと心配です(笑)。

北沢家の物語がどうなっていくのか、私たちもまだ分かっていないので冒険するような気持ちで、楽しみにしています。
出典:もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~

 

北沢博文 役:小澤征悦

この3人が演じるきょうだいに父親役の梅雀さんが加わることで、すごい化学反応が起こるんじゃないかと思っています。

僕が演じる博文は家族を愛しながらも自分が大好きな、ちょっとズレている人で、秀作が博文や知晶に翻弄されていくところが面白くなりそうです。

僕自身の家族は仲が良いんですけど、個々が自由に好きなことをやっているので、どこかで北沢家と通じる部分があるような気がします。

変わった家族である北沢家をキャスト・スタッフの力で、2018年は北沢家が理想的な家族の形だと話題になるように(笑)、頑張って作っていきたいです。
出典:もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~

 

北沢泰蔵 役:中村梅雀

久々の、というかなかなか来ない系の、曲者の人物の役を頂いてワクワクしています。何が出るか分からない怖さと面白さを持って観て頂けたら、最高ですね。どんな展開になって行くか、とても楽しみです(笑)。

小澤さん以外共演は初めてです。でも台本を読んでいて、御三方の演技が目に浮かんできます。役にピッタリではないでしょうか。個性的な子供達を持たせて頂いて、ウキウキしています。
出典:もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~

 

もみ消して冬(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『もみ消して冬』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

Hey! Say! JUMPの人気メンバーである山田涼介さんが6年ぶりにコメディードラマ主演を務める、という事もあって、放送開始前からTwitter上でも大きな注目を集めているようです。

2018年冬ドラマの中でもトップクラスの話題性を誇っている作品ですから、放送期間中に何度もTwitterのトレンド入りを果たすのは間違いないのではないでしょうか。

 

もみ消して冬(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『もみ消して冬』平均視聴率を予想していきましょう。

まずは、『もみ消して冬』を放送する日本テレビ系列土曜夜10時ドラマ枠過去5作品の平均視聴率を振り返ります。

  • ラストコップ(8.3%)
  • スーパーサラリーマン左江内氏(9.6%)
  • ボク、運命の人です。(9.6%)
  • ウチの夫は仕事ができない(8.7%)
  • 先に生まれただけの僕(9.4%)※第3話終了時点

いずれの作品も放送開始前からネット上で大きな期待が懸けられていたのですが、地上波連ドラの合格ラインとされている平均視聴率10%の大台には手が届いていません。

果たして、『もみ消して冬』は平均視聴率10%の壁を打ち破る事はできるのでしょうか?

ズバリ、『もみ消して冬』の平均視聴率は8.5%と予想します。

ちょっと辛めの視聴率予想になってしまいましたが、オリジナル脚本のドラマはストーリーの内容次第では爆発的な視聴率を叩き出す事もありますので、平均視聴率の動きにもご注目ください。

 

もみ消して冬(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『もみ消して冬』主題歌・OP/ED情報はまだ公表されていません。

でも、ジャニーズ事務所所属の俳優が連ドラの主演を務めた場合、その俳優のグループが主題歌を担当する、というケースが多くなっていますから、今作も山田涼介さんが所属しているHey! Say! JUMPが主題歌を担当するのは?と予想しています。

『もみ消して冬』は、コメディー色の濃い作品に仕上がっていますので、視聴者のテンションが一気に上がるようなアップテンポな楽曲を主題歌にする可能性が高い、と考えています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

もみ消して冬(ドラマ)基本情報

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~
2018年1月スタート
日本テレビ 毎週土曜日 午後10時~午後10時54分

脚本 :金子茂樹(ドラマ『ハチミツとクローバー』『SUMMER NUDE』)
チーフプロデューサー:福士睦(ドラマ『奥様は、取り扱い注意』
                  『今からあなたを脅迫します』)
プロデューサー:櫨山裕子(ドラマ『世界一難しい恋』『母になる』)
秋元孝之(ドラマ『きょうは会社休みます。』『35歳の高校生』)
演出 :中島悟(ドラマ『母になる』『今からあなたを脅迫します』)
    ほか
主題歌:未定
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ

 

波瑠さんが出演した『世界一難しい恋』や亀梨和也さんが主演した『ボク、運命の人です。』など、日本テレビ系列の連ドラを数多く手掛けている金子茂樹さんが『もみ消して冬』のメイン脚本を担当します。

2004年に発表した『初仕事納め』という作品でフジテレビヤングシナリオ大賞を獲得している実力者・金子茂樹さんが『もみ消して冬』をどんな作品に仕上げていくのでしょうか。期待が高まりますね。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 就活家族(ドラマ)あらすじキャスト!地味な家族だがこれがリアル?
  2. 女医明妃伝
  3. いだてん(NHK大河ドラマ)モデルは誰?追加キャストと相関図
  4. ファジョン華政(ドラマ)に大谷亮平出演!あらすじネタバレとキャスト相関図
  5. 韓国ドラマ一覧
  6. お母さん、娘をやめていいですか?(ドラマ)主演に波瑠!原作あらすじとキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧