明日の君がもっと好き(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は9分で読めます

明日の君がもっと好きTOP

明日の君がもっと好き(ドラマ)は2018年1月からテレビ朝日系列の土曜ナイトドラマ枠で放送される注目の新作ドラマ!

三浦春馬さん黒木メイサさんが出演している異色の学園ドラマ『オトナ高校』が好評放送中の土曜ナイトドラマ枠の新作タイトルが『明日の君がもっと好き』に決定!

ハチャメチャなストーリーを展開している『オトナ高校』とは違い、『明日の君がもっと好き』は様々な思いを胸に秘めている男女が織り成す重厚感たっぷりな恋物語を描いていきます。

ここでは、市原隼人さんが主演を務めるドラマ『明日の君がもっと好き』のあらすじやネタバレ感想、キャスト、見どころのほか、最終回結末・視聴率・主題歌予想をご紹介しながら、作品の面白さに迫りますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

明日の君がもっと好き(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『明日の君がもっと好き』の原作あらすじをご紹介します。

歴史ある造園会社で活躍している造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)が本作の主人公。

仕事面は充実していましたが、恋愛体質ではないため、恋人ができたとしても長続きしない、というもどかしい日々を送っている松尾亮の元に1人の女性が現れます。

その女性の名前は里川茜(伊藤歩)
大手企業の社長秘書を務めているキャリアウーマンでありながら、恋愛で失敗ばかりしている事に苦悩していました。

満足な恋愛をした事がない松尾亮と里川茜の運命の出会いを果たしたものの、松尾亮が働いている造園会社の社長令嬢・丹野香(森川葵)と里川茜の同僚である城崎遥飛(白洲迅)が2人の間に割って入り、微妙な人間関係を築いていく事に…。

松尾亮をはじめとする男女4人だけでなく、4人の関係に口をはさむ黒田梓(志田未来)を含んだ5人の男女予想だにしない展開を繰り広げていく、というヒューマンラブストーリーです。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『明日の君がもっと好き』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、主人公・松尾亮のキャラ設定をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

 

あらすじのコーナーで、松尾亮は造園会社で働いている造園デザイナーである事をご紹介しましたが、最初から造園デザイナーになる事を夢見ていたわけではありません。

九州エリアを活動の場としていた大衆演劇一家の次男坊としてこの世に生を受けた松尾亮。

生まれながらにして、大衆演劇の役者になる事を宿命づけられていた松尾亮でしたが、多感な中学時代に役者業に嫌気が差し、中学卒業後に上京する、という波乱万丈な少年期を送っていました。

実家から逃げ出した松尾亮は、右も左も分からない都会・東京で苦悩の日々を送る事になったものの、丹野香の父親に助けられた事がきっかけになり、造園会社に住む込みで働く事になりました。

造園会社でお世話になってから、仕事に必死に打ち込んでいく松尾亮。
しかし、自分の殻に閉じこもる事が多く、29歳になった今でも異性を愛する事に興味を持てない、という恋愛弱者になってしまったのです。

 

以上が本作の主人公・松尾亮のキャラ設定のネタバレになります。

「恋愛するのは面倒…」と考えている恋愛弱者の松尾亮里川茜と出会う事で少しずつ恋愛観を変えていく、というストーリーになっています。

里川茜に出会う前の松尾亮はとても冷め切った人間なのですが、メインキャラクターたちと深く関わっていく事で人間らしい部分を取り戻していきますから、松尾亮の人間性がどのように変化するのか、というところに注目してください。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)見どころ

ドラマ『明日の君がもっと好き』の見どころをチェックしていきましょう。

本作のメインキャラクターである松尾亮・里川茜・丹野香・城崎遥飛という様々な思いを胸に秘めている男女4人が複雑な四角関係を築いていくところが『明日の君がもっと好き』の最大の見どころになるのでは?と考えています。

松尾亮と里川茜の恋路を描いていく事がストーリーのメインになりますけど、松尾亮の事が好きな丹野香と里川茜の事が好きな城崎遥飛もストーリーに大きな影響を与えていきます。

特に、まともな恋愛を経験していない主人公の松尾亮は、里川茜と丹野香から好意を抱かれる事で自分の気持ちを揺れ動かしていきますから、松尾亮の気持ちが作中でどのように変化していくのか、というところにどうぞご注目ください。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『明日の君がもっと好き』の最終回結末予想していきます。

『明日の君がもっと好き』は原作が存在していないオリジナル脚本のドラマですから、現時点でどのような結末が待っているのか、というところはまだ明らかになっていません。

でも、『明日の君がもっと好き』はメインキャラクター4人の恋模様がテーマとなっている作品ですから、最終回では4人の恋模様の結末が描かれる事になるのではないでしょうか。

例えば、松尾亮と里川茜が最後の最後に想いを通わせる一方、恋が叶わなかった丹野香と城崎遥飛はこれまでとは違う道を歩むようになる、という嬉しくもあり悲しくもあるストーリーを最終回に用意しているのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

明日の君がもっと好き(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『明日の君がもっと好き』のキャスト・出演者をご紹介します。

松尾亮 役:市原隼人

東京にある老舗造園会社で活躍している造園デザイナー。年齢は29歳。
九州エリアを活動拠点にしている大衆演劇一家に生まれたものの、役者業に嫌気が差し、中学卒業後に上京した。

1人で自然あふれる場所に出向き、草花や昆虫をカメラで撮影する事が趣味。

2013年1月から3月にかけて放送されたドラマ『カラマーゾフの兄弟』で腕利きの弁護士・黒澤勲役を演じて以来、5年ぶりに地上波連ドラで主演を務める事になった市原隼人さんが松尾亮役を演じます。

松尾亮は生粋のカメラ好きというキャラクターなのですが、市原隼人さん自身もプロ並みの腕を持つカメラマンとして知られていますから、作中で巧みにカメラを操る市原隼人さんの振る舞いにも注目してください。

 

里川茜 役:伊藤歩

伊藤歩さん(@ayumi__ito)がシェアした投稿

有名企業の社長秘書を務めているキャリアウーマン。年齢は34歳。
妻帯者を好きになったり、恋人を妹・黒田梓に奪われたり、と恋愛面では不運な出来事が相次いでいる。

事あるごとに恋愛トラブルに巻き込まれてしまっているヒロイン・里川茜役を演じるのは、『昼顔』の北野乃里子役でブレイクを果たした実力派女優・伊藤歩さんです。

松尾亮役の市原隼人さんとは、映画『リリイ・シュシュのすべて』『チェケラッチョ!!』で共演した事がありますので、本作でも息の合った演技を見せてくれる事でしょう。

 

丹野香 役:森川葵

みさん(@mi_gram12)がシェアした投稿

松尾亮が勤務している造園会社の社長令嬢。年齢は22歳。
松尾亮の事を実の兄のように慕っている。

日中は男性っぽい振る舞いを見せる一方、夜になるとガールズバーで女性らしい面を見せていて、自身の性的アイデンティティに苦悩している。

自分の事を「ボク」と呼ぶボクっ娘・丹野香役を演じるのは、『先に生まれただけの僕』で音楽教師の矢部日菜子役を演じている若手女優・森川葵さんです。

昼と夜とでは真逆の顔を見せるキャラクター・丹野香役を演技派の森川葵さんがどのように演じてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

 

城崎遥飛 役:白洲迅

里川茜の仕事場の同僚。年齢は23歳。
年上の里川茜に対してもフランクな形で接しているが、実の母親から暴力を受けた過去がある。

陽気な面がある一方、過去に大きなトラウマを抱えている、という二面性を持つ城崎遥飛役を演じるのは、『明日の約束』でストーリーのカギを握っているバスケ部の臨時顧問・北見雄二郎役を演じている若手の注目株・白洲迅さんです。

 

黒田梓 役:志田未来

@beijudeatがシェアした投稿

里川茜の妹。年齢は24歳。
3年前に里川茜と交際していた男性を奪い取り、その男性と結婚したが、現在は結婚生活に嫌気が差している。

『女王の教室』『14才の母』など、世間に大きな影響を与えた話題作に相次いで出演している志田未来さんが、姉と付き合っていた男性を横取りした過去がある悪女・黒田梓役を演じます。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)相関図

ドラマ『明日の君がもっと好き』の相関図公開されましたら、記載いたします。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『明日の君がもっと好き』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

松尾亮 役:市原隼人

この作品はラブストーリーではありますが、その裏側で登場人物ひとりひとりが抱えているものを深く、鋭利な角度から描いていくヒューマンドラマでもあります。しかも、彼らの恋は一筋縄ではいかず、天秤のようにギリギリのバランスで成り立っている…。何かひとつでもズレてしまうとすべてが壊れてしまうような関係が展開する、美しくもはかない、素敵な作品だと思います。

僕はよく、“熱い男”のイメージがあるといわれるのですが、まったくもって熱くないです(笑)。役者は作品によって見られ方が変わると思うので、今回、また自分の新たな一面をお見せできるのが、とても楽しみですね。実は、主人公がバイクとカメラが趣味の男と聞いて、2つ返事でお引き受けしました。僕もバイクやカメラは大好きなので、自前のものを使わせていただき、細かい動きも、しっかりと手を抜かずに作っていきたいと思っています。

伊藤歩さんは13歳の頃から知っていて、共演は約11年ぶりですね。初共演のとき、“すごくキレイな女性だなぁ”と思っていたので、その方とラブストーリーという形でご一緒するのはちょっと恥ずかしく、現場から逃げたいぐらいですね(笑)。そのほか、素晴らしいキャストの方々が揃っていますが、僕は“現場にいる全員が主演”と思っているので、それぞれやりたいことをやって気がついたら“円”になっている現場が理想。その輪の中で、キャスト、スタッフの皆さんとテーマを確認しあいながら、ドラマを作り上げていけたら…。

この作品ではそれぞれの登場人物の生い立ちや価値観、それに対する世間の見方などが深く描かれ、生きる上でのヒントになるようなシーンがたくさんあります。このドラマが“人生のひとつの経験”として視聴者の皆さんの胸の中に入るとうれしいですね。

出典:土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』|テレビ朝日

 

プロデューサー :竹園元

脚本の井沢満さんと大切に温めていた企画を、いよいよ視聴者の皆様にお届けできることを大変嬉しく思っています。

市原さん、伊藤さんはじめ素敵なキャストの皆さんが繰り広げるスピード感あふれる恋愛群像劇と奥の深い人間ドラマを充分にご堪能ください。皆様の土曜の夜の楽しみの一つになると幸いです 。

出典:土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』|テレビ朝日

 


スポンサーリンク


 

明日の君がもっと好き(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『明日の君がもっと好き』に対するネット上の反応をまとめます。

Twitter上では、市原隼人さんが主演を務める事はもちろん、志田未来さん森川葵さんといった実力派の若手女優が出演する事でも話題を集めています。

深夜ドラマにはもったいないくらいの豪華キャストが集結している作品ですから、キャスト表を見て『明日の君がもっと好き』の視聴を決める、という方が多くなりそうですね。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)視聴率予想!

テレビ朝日系列・土曜ナイトドラマ枠で放送される深夜ドラマ『明日の君がもっと好き』の平均視聴率予想していきます。

『明日の君がもっと好き』の前番組である『オトナ高校』の平均視聴率は3.5%(第6話終了時点)となっています。

ゴールデンタイムの地上波連ドラは10%近い平均視聴率をマークしていますけど、深夜ドラマは3~5%程度の平均視聴率になる事がほとんどですから、『オトナ高校』はまずまずの視聴率を獲得している、と判断して良いと思います。

以上のような事情を踏まえ、『明日の君がもっと好き』の平均視聴率を予想していきましょう。

ズバリ、『明日の君がもっと好き』の平均視聴率3.3%、と予想します。

爆発的な平均視聴率を獲得するのは難しい状況ですけど、『オトナ高校』並みの平均視聴率を叩き出す可能性は極めて高いので、『明日の君がもっと好き』の視聴率の動きにもご注目ください。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『明日の君がもっと好き』の主題歌・OP/ED情報まだ公表されていません。

でも、『明日の君がもっと好き』は重厚感たっぷりな恋愛ドラマというジャンルになりますので、しっとりとした歌声が特徴的なシンガーソングライター・秦基博さんが主題歌アーティストにピッタリなのでは?と予想しています。

ドラマ『明日の君がもっと好き』の主題歌やOP/ED情報については、情報が出次第、こちらに追記の予定ですので、今しばらくお待ちください。

 

明日の君がもっと好き(ドラマ)基本情報

明日の君がもっと好き
2018年1月スタート
テレビ朝日 毎週土曜日 午後11時05分~午後11時59分

脚本 :井沢満(朝ドラ『青春家族』『君の名は』
演出/プロデューサー:竹園元(ドラマ『闇金ウシジマくん』『あいの結婚相談所』
プロデューサー:中込卓也(ドラマ『やすらぎの郷』『ハガネの女』
        下山潤(ドラマ『ボク、運命の人です。』『怪盗山猫』
演出 :片山修(ドラマ『はじめまして、愛しています。』『黒革の手帖』
主題歌:未定
制作 :テレビ朝日
制作協力:ジャンゴフィルム

 

鈴木京香さんがヒロインを務めた1991年後期のNHK朝ドラ『君の名は』をはじめ、様々なジャンルの作品を世に送り出したベテラン作家・井沢満さん『明日の君がもっと好き』のメイン脚本を担当します。

2015年1月に放送された新春ドラマ『わが家』では、文化庁芸術祭賞のテレビドラマ部門で優秀賞を獲得するなど、十分な実績を持つ井沢満さんが描いていく新感覚のラブストーリーにどうぞご期待ください。

 

関連記事 | 明日の君がもっと好き(ドラマ)

2018年1月~2月スタートの新作ドラマに関する記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. まんぷく(朝ドラ)
  2. 新宿セブン(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!KAT-TUN上田竜也が主演と主題歌を担う!
  3. はじめまして愛しています(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  4. リバース(ドラマ)原作あらすじとキャスト!最終回の結末はどうなる?
  5. 不機嫌な果実(ドラマ)あらすじ感想とネタバレやキャスト相関図
  6. 昼顔(映画)あらすじネタバレやキャスト相関図!結末や主題歌とPV動画
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧