家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は9分で読めます

家族
家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)は、12万本超のドラマ・映画が視聴可能な映像配信サービス・U-NEXTで好評配信中の韓流ドラマ!

2014年度の韓国ドラマで1位の44.4%という最高視聴率を叩き出したのはもちろん、KBS演技大賞で8つのタイトルを獲得し、日本のSNS上でも大きな話題を集めた『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』をピックアップ!

2018年5月7日からBSチャンネル・Dlifeでも再放送されている『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、最終回結末、OSTといった気になる情報をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』の原作あらすじをご紹介します。

しがない豆腐屋を切り盛りしているチャ・スンボン(ユ・ドングン)を中心にしたチャ家がストーリーの舞台。

チャ・スンボンには、マンモス企業の秘書室長を務める長女のチャ・ガンシム(キム・ヒョンジュ)、胃がん専門医として活躍している長男のチャ・ガンジェ(ユン・パク)、次男のチャ・ダルボン(パク・ヒョンシク)という3人の子供がいました。

とある日、12年前にチャ・ダルボンと結婚する事を誓い合った、と主張するカン・ソウル(ナム・ジヒョン)がチャ家を訪れ、チャ・スンボンたちと同居する事になってからチャ家をめぐる状況が一変!

チャ・ダルボンと水と油のような関係になっているユン・ウノ(ソ・ガンジュン)もカン・ソウルをめぐる争いに参戦し、チャ家は様々なトラブルに巻き込まれてしまい…。

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』のネタバレ感想をご紹介します。

チャ・ダルボンをはじめとするチャ・スンボンの子供たちの恋愛事情をリアルに描いていくラブコメドラマではありますが、ストーリー中盤から徐々にコメディー要素が薄くなり、シリアスなストーリーを展開していきます。

ストーリーの雰囲気が一気に変わるきっかけになったのは、親の事を考えずに好き勝手な振る舞いをしている子供たちに腹を立てたチャ・スンボンがチャ・ダルボンたちに親不孝訴訟を起こす、という出来事でした。

親不孝訴訟というワードは日本ではあまり馴染みのないものですけど、韓国では親を大事にしない子供を親が訴えるケースが少なくないので、親不孝訴訟が一体どんなものなのか、というところを知る良い機会になるのでは?と考えています。

また、ストーリーが終盤に差し掛かると、豆腐屋を一生懸命切り盛りしてきたチャ・スンボンが余命3ヶ月の末期ガンにかかる、という衝撃的な展開を見せます。

苦労ばかりかけてきたチャ・ダルボンたちが父親の死が間近に迫っている事を知ってから、チャ家の団結力が一気に強まっていきますので、父親の病気がきっかけになって、家族の絆を強くしていくチャ・ダルボンたちの振る舞いにもご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』の見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』の最大の見どころは、チャ家の子供たちの中で最も父親に迷惑をかけてきた末っ子のチャ・ダルボンが、ストーリーが進むにつれて、たくましい青年へと成長していくところ、だと考えています。

純粋な心を持っているものの、感情がすぐに表に出てしまう、という末っ子らしい幼い面を合わせ持つチャ・ダルボンなのですが、カン・ソウルとの恋愛やライバルのユン・ウノとのバトルを通じて、頼りがいのある人物に成長していきます。

メインキャラたちの恋仲がどんな結末を迎えるのか、というところはもちろん、チャ・ダルボンがたくましい青年に成長するまでの過程を楽しむところも本作の大きな特徴になっていますので、どうぞご期待ください!

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)最終回結末

ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』の最終回結末をご紹介します。

チャ・スンボンの死期が迫っている中、チャ・スンボンたちは家族対抗ののど自慢大会に出場します。

音痴のチャ・ガンジェが面白おかしい歌を披露したり、かつてチャ・スンボンが歌っていた曲を末っ子のチャ・ダルボンが歌ったり、と和やかな雰囲気の中で大会が進んでいきます。

大会のクライマックスにはチャ・スンボンがアンコールに応える形でもう一度壇上にあがり、過去の思い出を頭の中で回想しながら、曲を歌い上げたものの、のど自慢大会が終わった後、チャ・スンボンは天国に旅立ってしまいます。

チャ・スンボンの死から1年の時が過ぎ、チャ・スンボンが愛し続けた3人の子供たちはそれぞれの道を歩んでいました。

長女のチャ・ガンシムは香港に拠点を移す事になったものの、勤務先の代表となり、夫のムン・テジュ(キム・サンギョン)も専務としてチャ・ガンシムを支える立場になっています。

長男のチャ・ガンジェは仕事で多忙な日々を送る中、妻のクォン・ヒョジン(ソン・ダムビ)が第1子を妊娠した事が分かり、心の底から喜びます。

チャ家の問題児でありながら、亡き父が残した豆腐屋の跡継ぎとなったチャ・ダルボンは恋人の関係だったカン・ソウルにプロポーズし、見事ゴールイン!

ようやく結婚に踏み切ったチャ・ダルボンの目の前にチャ・スンボンの幻が現れ、頼りがいのある青年へと成長した我が子の姿を誇らしげに見つめるのでした。

以上が『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』の最終回の大まかなネタバレになります。

 

チャ・スンボンが亡くなってしまったのは本当に残念でしたけど、チャ・スンボンの死を乗り越えて、それぞれの道を歩んでいく3人の子供たちのたくましさに感動する、というストーリーに仕上がっています。

涙なしでは見られない、心温まるストーリーが最終回に用意されていますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』のキャスト・出演者をご紹介します。

チャ・ダルボン 役:パク・ヒョンシク


チャ家の次男で、一家きっての問題児。
短気な性格が災いし、様々なトラブルを引き起こしているのだが、心の奥底では純粋な気持ちを持っている。

意中の企業に就職できず、失意のどん底にいた中、12年前にプロポーズされた、と主張するカン・ソウルと同居する事になり、ストーリーが進むにつれてカン・ソウルへの想いを強くさせていく。

K-POPアイドルグループ・ZE:Aのボーカルとして活躍する一方、『相続者たち』や『花郎ファロン』といった人気作に出演し、印象的な演技を披露する実力派俳優としても話題を集めているパク・ヒョンシクさんがチャ・ダルボン役を演じています。

手のつけられない問題児から、たくましい青年へと成長するチャ・ダルボン役を好演し、2014年のKBS演技大賞で男性新人賞を獲得したパク・ヒョンシクさんの演技に注目です。

 

カン・ソウル 役:ナム・ジヒョン


田舎出身で活発な性格の女性。
12年前にプロポーズされた「ダルボン」という名の男性を探すため、都会へとやってきた。

『エンジェルアイズ』では不慮の事故で視力を失ったヒロインの少女期を好演したほか、『怪しいパートナー』でもヒロインのウン・ボンヒ役を演じたナム・ジヒョンさんがカン・ソウル役を演じています。

本作でKBS演技大賞の女性新人賞とベストカップル賞をW受賞しています。

 

チャ・ガンジェ 役:ユン・パク


チャ家の長男。
第一病院の胃がん専門のドクターとして目覚ましい活躍を見せているのだが、一匹狼のような性格の持ち主で、家族や他人と馴れ合う事を極端に嫌っている。

第一病院・院長の娘であるクォン・ヒョジンとお見合いする事になるチャ・ガンジェ役を演じているのは、『グッド・ドクター』や『女王の花』といったヒット作に出演しているユン・パクさんです。

 

チャ・ガンシム 役:キム・ヒョンジュ


チャ家の長女。
GKグループの秘書室長を務めているのだが、家では大企業の秘書とは思えないくらい、ズボラな面を見せている。

犬猿の仲だったキム・サンギョンと最終的に結婚する事になるチャ・ガンシム役を演じるのは、本作で2014年のKBS演技大賞・最優秀演技賞を獲得しているキム・ヒョンジュさんです。

 

ユン・ウノ 役:ソ・ガンジュン


韓国芸能界で活躍しているペク・ソリの息子。
アイドルスターとして活動していた事もあり、表向きは王子様のような振る舞いを見せているのだが、心の奥底では母親の思いやる心優しい面を持っている。

K-POPアイドルグループ・5urpriseの中心メンバーで、俳優としても『華政』や『アントラージュ』といったに人気作に出演しているほか、ネット上では坂口健太郎さん似の韓流スターとして注目を集めているソ・ガンジュンさんです。

 

クォン・ヒョジン 役:ソン・ダムビ


第一病院・院長の娘。
院長令嬢として何不自由ない暮らしをしているのだが、チャ・ガンジェとの仲を不安視する母親の反対を押し切って、チャ・ガンジェと結婚しようとしている。

世間知らずである一方、チャ・ガンジェを想い続ける、という一途な面を持つクォン・ヒョジン役を演じているのは、『光と影』でMBC演技大賞・優秀演技賞を獲得しているソン・ダムビさんです。

 

ムン・テジュ 役:キム・サンギョン


GKグループの常務で、チャ・ガンシムの上司。

当初はチャ・ガンシムの事を「小生意気な部下」としか思っていなかったが、チャ・ガンシムの優しい心に触れていくにつれ、チャ・ガンシムに対して恋心を抱くようになる。

『大王世宗』『洪国栄』といった時代劇ドラマに出演する機会が多くなっているキム・サンギョンさんがムン・テジュ役を演じていて、本作で2014年のKBS演技大賞・優秀演技賞を獲得しています。

 

チャ・スンボン 役:ユ・ドングン


チャ・ダルボン、チャ・ガンシム、チャ・ガンジェの父親。
30年もの間、しがない豆腐屋を切り盛りしながら、生計を立てている。

3人の子供の世話に手を焼いている心優しい父親のチャ・スンボン役を演じているのは、『エデンの東』や『チョン・ドジョン』といったヒット作に出演しているベテラン俳優のユ・ドングンさんです。

本作の演技が高く評価され、ユ・ドングンさんは2014年のKBS演技大賞・大賞を受賞しています。

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』のキャスト登場人物・相関図をご紹介します。
相関図

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

2018年5月7日からBSのDlifeで再放送されている事もあってか、本放送が終了してから3年以上の時が経過しているにも関わらず、Twitter上のあちらこちらで本作に関する話題が出ているようです。

現在は有料チャンネルやBSでの放送になっていますけど、近いうちに地上波で再放送される可能性も十分ありますから、今後の放送情報も逐一チェックしたいですね。

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

ここでは、数あるOSTの中から人気の高い楽曲を2曲ピックアップしました!

『道の上で』チェ・ベクホ

『私が言ったじゃない』ヨゾ

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』を配信しているU-NEXTの視聴方法をご紹介します。

U-NEXTで『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』を視聴したい!とお考えの皆さんは、まずU-NEXTの公式サイトにアクセスして、加入の手続きを済ませましょう。

生年月日や電話番号など、基礎的なプロフィールを入力するのはもちろん、料金の支払い先を確定させるため、クレジットカードの情報を入力しなければいけませんから、加入手続きをする前にクレジットカードを手元に用意しておいてください。

U-NEXTの1月あたりの利用料金は1,990円(税抜)となっております。
(税込は2,149円)

初回登録の利用者限定で31日間の無料期間が設定されるほか、1,200円分のポイントが毎月加算される、というお得なキャンペーンを実施しておりますので、この機会にU-NEXTの会員になってみるのはいかがでしょうか。

 

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~(韓国ドラマ)基本情報


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~
2018年5月7日(月)スタート(全53話)※72話構成の可能性あり
Dlife 毎週月曜日~金曜日 午後3時~午後4時
U-NEXTは79話まで配信

脚本 :カン・ウンギョン(ドラマ『ホテリアー』『製パン王キム・タック』)
演出 :チョン・チャングン(ドラマ『復活』『オフィスの女王』)

最高視聴率27.7%という高い数字を叩き出したドラマ『我が家の女たち~甘くて苦い恋のサプリ~』など、数多くのヒットドラマを生み出しているチョン・チャングンさんが本作の演出を担当しています。

また、脚本を担当するカン・ウンギョンさんは瞬間最高視聴率58.1%をマークした『製パン王キム・タック』を手掛けているほか、本作で2014年のKBS演技大賞・作家賞を受賞しています。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シグナル
  2. 卒業バカメンタリー
  3. 奥様は、取扱注意(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!主演キャストは綾瀬はるか
  4. 嫌われる勇気(ドラマ)あらすじとキャスト!香里奈がベストセラー原作に挑む
  5. 僕らのごはんは明日で待ってるに中島裕翔!あらすじ感想とキャスト
  6. お迎えデス。(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ感想やキャスト相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。