八木優希の現在!子役から引退の噂と朝ドラひよっこ夏井優子役までの作品と画像

この記事は5分で読めます

八木優希の現在!子役から引退の噂と朝ドラひよっこ夏井優子役までの作品と画像

八木優希さんが2017年4月スタートのNHK朝ドラ『ひよっこ』で主要キャラの夏井優子役として出演する事が決定!

現在16歳の現役女子高生なのですが、子役時代から『ちゅらさん』『おひさま』『龍馬伝』といったNHKの人気ドラマに出演した経験を持つキャリア豊富な若手女優として知られています。

ここでは、『ひよっこ』への出演が決まり知名度がグンと上がっていきそうな若手女優・八木優希さんのプロフィールや過去作品画像をご紹介するほか、子役時代に出ていた引退の噂の真相にも迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

八木優希プロフィール

八木優希さんの簡単なプロフィールを見ていきましょう。

本名:八木優希(やぎ ゆうき)
生年月日:2000年10月16日
出身地:東京都新宿区
血液型:B
身長:152cm
体重:非公表
足のサイズ:23cm
趣味:音楽鑑賞、読書
特技:剣道
事務所:アミューズ

八木優希さんが女優デビューを果たしたのは2001年2月。
誕生日が2000年10月ですから、生まれてから4ヶ月足らずでデビューした事になります。

デビュー当初に所属していたのはセントラルグループという芸能事務所。
赤ちゃんタレントや子役が在籍している事務所で、志田未来さんや成海璃子さん、大橋のぞみさんがOGとして名を連ねています。

『ひよっこ』でヒロインの幼なじみ・角谷三男役を演じる事が決まった泉澤祐希さんもセントラルグループ出身です。

赤ちゃんタレントとしてデビューした八木優希さんは数多くドラマ・映画・舞台に出演したほか、2013年10月13日に開催された第80回NHK全国音楽コンクール・小学生の部で司会を務めるなど、幅広い分野で活躍しています。

 

■交際相手は濱田達臣!?

八木優希さんにまつわる情報をリサーチしていたところ、『龍馬伝』『浪花少年探偵団』で共演した事がある俳優・濱田達臣さんと付き合っているのでは?という噂をキャッチしました。

濱田達臣さんと八木優希さんは同い年で、子役時代からドラマや映画で活躍してきた同志でもあります。

双方の事務所が交際を認めたという事実はありませんので、ただのデマかもしれませんが、共通点も多いので、付き合っている可能性は否定できないと思います

今後出てくるかもしれない熱愛情報にも目を配っておきましょう。

 

デビュー作品から子役時代

八木優希さんのデビュー作品から子役時代までの経歴を振り返っていきましょう。

女優デビュー作となったのは、2001年2月18日にテレビ朝日で放送された『仮面ライダーアギト』の第4話。闇の力によって誕生した赤ちゃん役を演じました。

2001年4月~9月にかけて放送された『ちゅらさん』でNHK連ドラ初出演を果たしたほか、藤田まことさん主演の刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』や重厚感たっぷりな医療ドラマ『医龍』など、子役時代から人気ドラマに数多く出演しています。

NHKの大河ドラマには『風林火山』『龍馬伝』に出演。
『風林火山』では武田信玄の次女・菊役を、『龍馬伝』では坂本龍馬の幼なじみだった平井加尾の幼少期を好演しました。

『薔薇のない花屋』の汐見雫役

八木優希さんの地上波連ドラ初のレギュラー出演となったのが2008年1月から3月にかけて放送された『薔薇のない花屋』の汐見雫役でした。

汐見雫は香取慎吾さん演じる主人公・汐見英治の娘で、やや頑固な一面があります。
小学2年生でありながら一家の台所事情をコントロールするなど、キチッとした性格の女の子役を演じました。

どんな苦境にも真正面から立ち向かう小学校教師・芳賀稲子(吉瀬美智子さん)が主人公となった『ハガネの女』にも出演。

『ハガネの女』4年3組の女子児童・山石美奈役

八木優希さんが演じたのは問題児ばかりがいる4年3組の女子児童・山石美奈役
悪い家庭環境で育ったがために、性格がねじ曲がってしまい、好きな男の子に対していじめを繰り返す、というシリアス色の濃いキャラもしっかり演じ切りました。

2度目のNHK朝ドラ出演となったのが『おひさま』でした。

『おひさま』須藤陽子(井上真央さん)の幼少期時代

ヒロイン・須藤陽子(井上真央さん)の幼少期時代を演じています。
ストーリーの序盤に出演しただけだったのですが、八木優希さんの可愛すぎる演技が大きな注目を集めました。

 


スポンサーリンク


 

八木優希の引退の噂

『おひさま』『ハガネの女season2』に出演した2011年春以降、ドラマや映画で八木優希さんの顔を見かけなくなり、芸能界引退の噂が一斉に出回りました。

2012年に当時の所属事務所・セントラルグループを辞めた事もあって、芸能界引退を指摘する声が多く出たのですが、2012年7月~9月放送の『浪花少年探偵団』で土屋芙美役に起用されてから引退の噂は一気に消えていきました。

2012年頃の八木優希さんは中学校進学を控えていた時期でしたから、学業に専念するために芸能活動を一時休止させた、というところが引退の噂の真相なのでは?と私は思っています。

 

八木優希の出演CM動画

八木優希さんが出演しているCM動画をご覧いただきましょう。

■味の素「エビ寄せフライ」

『薔薇のない花屋』で共演した香取慎吾さんと一緒に登場。
「何食べてんねん!」というたどたどしい関西弁でのツッコミが可愛すぎますよね。

 

■味の素「こだわり三元豚」

ブタの着ぐるみを着て太鼓を叩いている八木優希さん。
とても可愛らしいCMに仕上がっていますけど、高校生になった今の八木優希さんが見たらめちゃくちゃ恥ずかしいでしょうね…。

 

八木優希の出演映画「しあわせのパン」動画

八木優希さんが出演した代表作・映画『しあわせのパン(2012年1月公開)』の動画と簡単なあらすじ、役どころをご紹介します。

■動画

※動画の1:07~1:10あたりに登場する制服を着た女の子が八木優希さんです。

 

■あらすじ
北海道洞爺湖にある穏やかなエリア・月浦がストーリーの舞台。

水縞尚(大泉洋)・水縞りえ(原田知世)夫妻は月浦の地で2階建てのこじんまりした民宿「マーニ」を経営しています。

民宿はただの宿泊施設ではなく、パン屋も営んでいて、妻・りえが入れるコーヒーと、夫・尚が提供する焼きたてのパンが絶品だ!と様々なところで話題になっていました。

月浦エリア内でちょっとした名所となった水縞夫妻の民宿には次々に常連客がついていくのですが、季節ごとに訳アリなお客さんがやってきて…。

水縞夫妻が提供するパンやコーヒーで民宿にやって来る訳アリなお客さんたちの心を癒していく、ハートフルな物語です。

 

■役どころ
『しあわせのパン』は春夏秋冬のシーズンごとに民宿へとやって来る4組の訳アリなお客さんたちの触れ合いを描く作品です。

八木優希さんが演じたのは学校を登校拒否している少女・未久役でした。

未久は母親の家出がきっかけになり、他人とコミュニケーションを取る事を極端に嫌うようになった、という暗い過去を持つキャラクター。

すっかり心を閉ざしてしまった少女、という難しい役どころだったのですが、水縞夫妻の優しさに触れた事で少しずつ心を開いていく様子を見事に演じ切りました。

 

朝ドラ「ひよっこ」夏井優子役について

最後に、八木優希さんが出演する『ひよっこ』のあらすじと、夏井優子役の役どころをご紹介します。

■あらすじ
アジア初の夏季五輪となる東京オリンピック開催が迫っていた1964年秋から物語がスタート。

一大イベントの開催間近という事もあり、日本中が浮足立っていたのですが、茨城県の奥茨城村に住む谷田部みね子(有村架純)は、都会と田舎との温度差を感じていて、東京オリンピックは縁遠いもの、と考えていました。

時は過ぎ、地元の高校を卒業した谷田部みね子に大きな転機が訪れます。
高校卒業後は実家で営む農業を手伝う事を心に決めていたのですが、東京で働いているはずの父・(沢村一樹)が行方不明になってしまったのです。

谷田部みね子は実家の手伝いをする事を断念し、集団就職で東京に向かい、工場で地道に働きながら父親の行方を探す事を決意したものの、いざ上京してみると、地元では想像もつかないような出来事ばかりが発生してしまい…。

茨城から上京してきた田舎娘・谷田部みね子が個性あふれる面々と触れ合いながら、様々なハードルを乗り越えていく、という泣き笑いありのオリジナルドラマです。

 

■役どころ
八木優希さんが演じる夏井優子は、茨城から集団就職でやって来た谷田部みね子が働く工場・向島電機で働いている人物で、乙女寮という社員寮で谷田部みね子と共に生活する、というキャラクターです。

出身地は秋田県。
詳しい年齢設定は明らかになっていないのですが、中学卒業後に就職していますので、ヒロイン・谷田部みね子にとっては仕事上の先輩にあたります。

病弱のため、仕事を休む事も少なくないのですが、体調が万全であれば仕事をテキパキこなす、という仕事のデキる女性で、谷田部みね子からはあこがれの眼差しで見られています。

これまでの八木優希さんは年相応の子供役を演じる事が多かったのですが、『ひよっこ』ではヒロインがあこがれる先輩役にチャレンジします。

今までの作品とは一味違う役どころに挑戦する八木優希さんの演技にどうぞご期待ください。

 

朝ドラ『ひよっこ』夏井優子役に起用された八木優希さんのプロフィールや過去出演作品のほか、代表作である映画『しあわせのパン』と『ひよっこ』のあらすじと八木優希さんが演じる役どころなどの情報を分かりやすくご紹介しました。

生後4ヶ月で出演した『仮面ライダーアギト』で女優デビューを果たした八木優希さん。子役時代には『薔薇のない花屋』や『ハガネの女』『おひさま』などのドラマで抜群の演技力を発揮しています。

『ひよっこ』の放送が終わる頃にはメディアで引っ張りだこになる事間違いなしの若手女優・八木優希さんの情報を今のうちに仕入れておきましょう!

 


スポンサーリンク


 

八木優希さん関連記事

ひよっこ(朝ドラ)あらすじ感想とネタバレ!視聴率予想とロケ地茨城の魅力

ひよっこ(朝ドラ)の追加キャスト!相手役やモデルは誰?茨城のロケ地情報

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Dream5メンバー
  2. 城咲仁の今現在は?伝説ホストも最近は料理人!禅食ダイエットZEN49
  3. 山田孝之
  4. 小島よしおがNESTA認定資格取得!子供向けダンスネタが母親に人気
  5. 岩田剛典(EXILE)
  6. 国分太一(TOKIO)の結婚相手と元彼女は誰?父母と姉は?身長と年齢
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。