フィギュアスケートカナダ大会2018男子!速報結果と滑走順や代表選手!

この記事は4分で読めます

フィギュアスケートカナダ大会
2018年10月27日(土)からスタートするフィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会2018男子平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨選手が登場!

自身初のグランプリファイナル優勝へ向け、大事なシリーズ始動戦を迎える宇野昌磨選手の活躍に期待が高まるフィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会2018男子を徹底的に掘り下げていきます!

ここでは、日本から宇野昌磨選手・友野一希選手の2名がエントリーしているフィギュアスケートカナダ大会2018男子の出場選手(アサイン)や速報結果順位予想滑走順をご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ カナダ大会 男子ショート

【フィギュアグランプリシリーズカナダ大会2018 男子SPの試合日程と放送日】

地上波での放送予定は以下の通りです。

放送日時:<SP>2018年10月27日(土)午後6時56分~
<FS>2018年10月28日(日)午後9時25分~
放送局 :テレビ朝日系列※録画放送

フィギュアグランプリシリーズカナダ大会男子SP・FSの模様は、BS朝日でも視聴する事ができます。

 

【BS朝日】

<SP>2018年10月28日(日)午後1時~
<FS>2018年10月28日(日)午後5時~
<エキシビション>2018年10月28日(日)午後9時~

無料で視聴できるインターネットテレビ・AbemaTVやCS・テレ朝チャンネルでも放送される可能性がありますので、放送情報を逐一チェックしていきましょう。

 


スポンサーリンク


 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ カナダ大会 男子ショート

【フィギュアGPカナダ大会2018男子SPの出場予定選手(アサイン)】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

宇野昌磨(日本)
宇野昌磨(日本)
友野一希(日本)
友野一希(日本)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
キーガン・メッシング(カナダ)
キーガン・メッシング(カナダ)
ローマン・サドフスキー(カナダ)
ローマン・サドフスキー(カナダ)
ナム・グエン(カナダ)
ナム・グエン(カナダ)
アレクサンドル・サマリン(ロシア)
アレクサンドル・サマリン(ロシア)
ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
チャ・ジュンファン(韓国)
チャ・ジュンファン(韓国)
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
ケヴィン・エイモズ(フランス)
ケヴィン・エイモズ(フランス)
アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン)
アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン)
以上、12の出場となります。
※大会直前に出場を見合わせるケースもあります

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ カナダ大会 男子ショート

【フィギュアGPカナダ大会2018男子SPの速報結果】
フィギュアスケートカナダ大会男子ショートSPとフリースケーティングFSの結果速報です。

順位 名前(国) SP FS 合計
1 宇野 昌磨(JPN) 88.87 (2) 188.38 (1) 277.25
2 キーガン・メッシング(CAN) 95.05 (1) 170.12 (2) 265.17
3 チャ・ジュナン(KOR) 88.86 (3) 165.91 (3) 254.77
4 アレクサンドル・サマリン(RUS) 88.06 (4) 160.72 (4) 248.78
5 ナム・ニューエン(CAN) 82.22 (7) 158.72 (5) 240.94
6 ジェイソン・ブラウン(USA) 76.46 (11) 158.51 (6) 234.97
7 ケヴィン・エイモズ(FRA) 78.83 (10) 151.26 (7) 230.09
8 ダニエル・サモーヒン(ISR) 84.90 (5) 140.99 (9) 225.89
9 友野 一希(JPN) 81.63 (8) 139.20 (10) 220.83
10 アレクサンドル・マヨロフ(SWE) 84.64 (6) 135.66 (12) 220.3
11 ブレンダン・ケリー(AUS) 80.99 (9) 139.09 (11) 220.08
12 ロマン・サドフスキー(CAN) 67.72 (12) 142.88 (8) 210.6

予想|フィギュアグランプリシリーズ カナダ大会 男子ショート

【フィギュアGPカナダ大会2018男子SPの感想】

最後に、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の第2戦にあたるカナダ大会男子の結果を予想していきます。

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会男子2018の優勝候補の大本命は、今シーズン初戦のロンバルディア杯で276.20点(ルール変更後の世界歴代最高点)を叩き出した宇野昌磨選手(日本)です

ここ数年、平昌五輪金メダリストの羽生結弦選手(日本)、4回転の精度の高さに定評があるネイサン・チェン選手(アメリカ)とハイレベルな頂上争いを展開している宇野昌磨選手。

昨シーズンのグランプリファイナル・平昌五輪・世界選手権で銀メダルを獲得するなど、過去の実績が一枚も二枚も抜けている宇野昌磨選手であれば、順当に勝ち上がってくれるのでは?と予想しています。

 

宇野昌磨選手に続く2位・3位争いは大混戦となっていますが、ここでは1年前のグランプリファイナル名古屋に駒を進めたジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)を2位争いの筆頭としてピックアップします。

ジェイソン・ブラウン選手といえば、昨年のNHK杯でケガのリハビリ中だった羽生結弦選手へ向け、直筆の日本語でメッセージを送る、という粋な計らいをした事で一気に知名度を上げましたよね。

そんなジェイソン・ブラウン選手ですが、心機一転をはかるため、トレードマークだった長髪をバッサリ切り、ワイルドな雰囲気を醸し出すショートヘアーで2018-2019シーズンを戦い抜く事になっています。

https://twitter.com/jasonbskates/status/1037850355852292096

羽生結弦選手やエフゲニア・メドベージェワ選手を指導している名コーチのブライアン・オーサーさんの元に弟子入りするなど、昨シーズンから環境を一気に変化させたジェイソン・ブラウン選手の演技にどうぞご注目ください!

一方、今シーズンからグランプリシリーズに本格参戦する友野一希選手は、宇野昌磨選手が楽勝したロンバルディア杯で5位(216.74点)に敗れているように、世界の一線級相手に互角の勝負を展開するのは難しいかもしれません。

ステップとスピンの完成度の高さに定評があるものの、ジャンプの精度がイマイチなので、難易度の高いジャンプを綺麗に決められるのかどうか、というところが友野一希選手の順位を左右するポイントになりそうです。

 

宇野昌磨選手と友野一希選手が出場するフィギュアスケートグランプリシリーズ2018の2戦目・カナダ大会男子の模様は地上波のテレビ朝日系列とBS朝日でチェック!

実績最上位の存在で優勝候補の大本命として取り上げた宇野昌磨選手がグランプリシリーズ初戦でどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

前哨戦のロンバルディア杯で大幅なルール変更にフィットする演技を見せるなど、順応性が高いところも魅力的な宇野昌磨選手のパフォーマンスにどうぞご期待ください!
 

 

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 愛媛国体
  2. 琴奨菊の結婚相手(嫁)は誰?白鵬との対戦や星取表!取り組み動画は永久保存もの!
  3. ドラフト会議
  4. 下関海響マラソン2016のエントリーはいつから?抽選結果と倍率は?
  5. 7人制ラグビー(女子)サクラセブンズのかわいいメンバー紹介と動画
  6. オコエ瑠偉アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。