フィギュアスケートロシア大会2018女子!速報結果と滑走順や代表選手!

この記事は4分で読めます

2018年11月17日からスタートするフィギュアスケートグランプリシリーズ2018第5戦・ロシア大会女子に、樋口新葉選手・山下真瑚選手・松田悠良選手の3名が登場!

先日のカナダ大会でエフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア)を上回る2位を確保し、知名度を急上昇させている山下真瑚選手など、日本勢の活躍が期待できるグランプリシリーズロシア大会女子の情報を徹底深掘り!

フィギュアスケートロシア大会2018女子の代表選手(アサイン)や速報結果順位予想滑走順など、気になる話題を一気にご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 女子ショート&フリー

【フィギュアグランプリシリーズロシア大会2018 女子SP&FSの試合日程と放送日】

地上波での放送予定は以下の通りです。

放送日時:<SP>2018年11月17日(土)午後6時56分~午後9時24分
     <FS>2018年11月18日(日)午前10時~午前11時45分
放送局 :テレビ朝日系列

フィギュアグランプリシリーズロシア大会女子SP・FSの模様は、BS朝日でも視聴する事ができます。

 

【BS朝日】

<SP>2018年11月18日(日)午後2時30分~午後4時
<FS>2018年11月19日(月)午後0時~午後1時55分
<エキシビション>2018年11月18日(日)午後9時~午後11時30分

アリーナ・ザギトワ選手はもちろん、同時期に開催されている男子大会の目玉・羽生結弦選手が登場するエキシビションの模様もライブで中継しますので、どうぞご期待ください!

また、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018は無料インターネットテレビ・AbemaTVやCS・テレ朝チャンネルで放送される可能性もありますから、詳しい情報が分かり次第、追記していきます。

 


スポンサーリンク


 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 女子ショート&フリー

【フィギュアGPロシア大会2018女子SP&FSの出場予定選手(アサイン)】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

樋口新葉(日本)
樋口新葉(日本)
 

山下真瑚(日本)
山下真瑚(日本)
 

松田悠良(日本)
松田悠良(日本)
 

アリーナ・ザギトワ(ロシア)
アリーナ・ザギトワ(ロシア)
 

ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
 

ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
 

カレン・チェン(アメリカ)
カレン・チェン(アメリカ)
 

グレイシー・ゴールド(アメリカ)
グレイシー・ゴールド(アメリカ)
 

イム・ウンス(韓国)
イム・ウンス(韓国)
 

ニコル・ショット(ドイツ)
ニコル・ショット(ドイツ)
 

エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
 

アレクシア・パガニーニ(スイス)
アレクシア・パガニーニ(スイス)
 

以上、12の出場となります。
※ケガなどの理由で出場を見合わせるケースがあります

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 女子ショート&フリー

【フィギュアGPロシア大会2018女子SP&FSの速報結果】
フィギュアスケートロシア大会女子ショートSP&FSの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリシリーズ ロシア大会 女子ショート&フリー

【フィギュアGPロシア大会2018女子SP&FSの感想】

最後に、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の第5戦にあたるロシア大会女子の順位予想と日本人選手の展望をお届けします。
(第2戦カナダ大会終了直後の展望になります)

なかなかの好メンバーがそろっている印象ですが、その中でも無類の安定感を誇っている平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)が優勝候補の大本命に推します!

今シーズンから採点方法が大幅に変更されていますので、新しい採点方法に適応できない可能性こそあるものの、今回の相手では実績がズバ抜けていますから、アリーナ・ザギトワ選手が順当に勝ち上がる可能性大、と予想します。

 

ポイントは2位・3位の表彰台争いになりますけど、表彰台争いに加わるのは、山下真瑚選手(日本)・樋口新葉選手(日本)・エリザヴェート・トゥルシンバエワ選手(カザフスタン)の3名になりそう。

特に、今シーズンからシニアに転向した山下真瑚選手は、グランプリシリーズ初戦となったカナダ大会で優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)とわずか0.26点差の2位に健闘し、好調さをアピール!

アリーナ・ザギトワ選手に勝ち切るのは難しいかもしれませんが、今季絶好調のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手と僅差の戦いを演じた点は無視できませんから、山下真瑚選手が2位を確保してくれるのでは?と予想します。

 

一方、山下真瑚選手と同じカナダ大会に出場した樋口新葉選手は、日本勢の中では実績最上位の存在ですけど、6位(181.29点)という消化不良な形に終わっています。

昨シーズン中盤あたりから精彩を欠いている樋口新葉選手ですが、少しずつジャンプの精度が上がっているのは確かなので、大台の200点に近い得点をマークする可能性も十分にありそうです。

 

また、もう一人の日本人選手・松田悠良選手は、カナダ大会で11位(157.59点)に敗れていますから、上位争いに加わるのはかなり難しいと思います。

ただ、2年前(2016年)のロシア大会で6位に健闘するなど、松田悠良選手にとってロシアの地は相性の良い舞台なので、カナダ大会以上の得点を叩き出して、存在感を示してもらいたいです。

 

樋口新葉選手・山下真瑚選手・松田悠良選手の日本人選手3名がエントリーしているフィギュアスケートグランプリシリーズ2018ロシア大会女子は、2018年11月17日・18日に地上波のテレビ朝日系列で放送されます!

カナダ大会2位の山下真瑚選手をはじめとする日本勢が、フィギュア大国ロシアの絶対的エースであるアリーナ・ザギトワ選手にどこまで迫れるのか、というところが大きな見どころになっていますので、どうぞご期待ください!
 

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 早川さくら(新体操)がかわいい!身長や体重は?出身高校と大学は
  2. スノーボード(スロープスタイル&ビッグエア)
  3. フィギュアスケートグランプリファイナル2017男子
  4. モーグルアイキャッチ
  5. 伊藤美誠の年齢と身長は?世界ランキングと次戦の試合日程と放送日
  6. 宇佐見真吾(巨人)の出身高校や大学は?骨折で怪我も打撃評価は小林より上?年俸や成績も
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。