リオオリンピック水泳メドレーの日程と結果速報!金メダルは萩野か瀬戸か

この記事は4分で読めます

リオオリンピック水泳メドレーの日程と結果速報!金メダルは萩野か瀬戸か

リオオリンピック水泳個人メドレー男子400m200mは日本代表選手のメダル獲得が期待されている注目競技です。

特に個人メドレー男子400mは世界トップクラスの実力を持つ萩野公介選手瀬戸大也選手が登場するため、2人が金メダルを争うのでは?という声が高まっています。

ここでは、リオオリンピック水泳個人メドレー男子400mと200mに出場する日本代表選手を紹介するほか、気になる試合日程や結果速報もお届けします!

リオオリンピック水泳個人メドレー男子400m 日本代表選手

リオオリンピック水泳個人メドレー男子400mに出場する日本代表選手をご紹介します。

瀬戸大也

出身地 :埼玉県毛呂山町
生年月日:1994年5月24日(22歳)
身長  :174cm
体重  :73kg
高校  :埼玉栄高校
大学  :早稲田大学 スポーツ科学部
所属  :JSS毛呂山スイミングスクール
自己ベスト:4分08秒50

2013年の世界水泳・バルセロナ大会と2015年の世界水泳・カザン大会で優勝するなど、個人メドレー男子400mの第一線で活躍し続けている瀬戸大也選手。

2016年の日本選手権では、派遣標準記録(4分12秒24)を下回る4分13秒52という平凡な記録で2位に終わりましたが、2015年の世界水泳・カザン大会の時の状態に戻っていれば、金メダル獲得も視野に入ってきます。

 

萩野公介

出身地 :栃木県小山市
生年月日:1994年8月15日(21歳)
身長  :177cm
体重  :71kg
高校  :作新学院高校
大学  :東洋大学
自己ベスト:4分07秒61(日本記録)

2014年のパンパシフィック・ゴールドコースト大会とアジア大会(仁川)で優勝するなど、個人メドレー男子400mでも他の種目と同様に世界トップクラスの実力を発揮している萩野公介選手。

2015年はケガの影響で結果が出せませんでしたが、2016年の日本選手権で4分08秒90をマークし優勝。ライバルの瀬戸大也選手を完封しています。

金メダル候補の瀬戸大也選手に土をつけているわけですから、萩野公介選手も金メダル候補の1人として数えなければいけないでしょう。

 

リオオリンピック水泳個人メドレー男子400m予選~決勝の日程

リオオリンピック水泳個人メドレー男子400m予選と決勝の日程をご紹介します。
(試合日時は日本時間)

予選

試合日時:8月6日(土)25:00~
放送局 :フジテレビ系

 

決勝

試合日時:8月7日(日)10:03~
放送局 :NHK総合

 


スポンサーリンク


 

リオ五輪水泳個人メドレー男子400mの金メダル予想と結果速報

リオ五輪水泳個人メドレー男子400mの金メダルの行方を予想します!

  • 瀬戸大也(日本)
  • 萩野公介(日本)
  • チェイス・カリシュ(米国)
  • ティアゴ・ペレイラ(ブラジル)
  • ダービド・ベールラストー(ハンガリー)

以上の5選手が金メダルの有力候補です。

世界水泳を連覇している瀬戸大也選手と日本選手権で瀬戸大也選手を破った萩野公介選手日本代表選手同士による一騎打ちになると予想します。

2012年のロンドン五輪で銀メダルを獲得しているティアゴ・ペレイラ選手が地元の大声援を受けて記録を伸ばす事も十分考えられますが、瀬戸大也選手と萩野公介選手の2人が金メダリストに一番近い存在である事は間違いないと思います。

結果速報につきましては、レースが終わり次第、追記します。

 

リオオリンピック水泳個人メドレー男子200m 日本代表選手

リオオリンピック水泳個人メドレー男子200mに出場する日本代表選手をご紹介します。

萩野公介

出身地 :栃木県小山市
生年月日:1994年8月15日(21歳)
身長  :177cm
体重  :71kg
高校  :作新学院高校
大学  :東洋大学
自己ベスト:1分55秒07(日本記録)

個人メドレー男子400mよりも200mの方を得意としている萩野公介選手。
高校生として出場したロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得しています。

2013年の世界水泳・バルセロナ大会で銀メダルを獲得したほか、2014年のパンパシフィック・ゴールドコースト大会とアジア大会(仁川)でも金メダルを獲得。

強豪がそろうリオオリンピックでもメダル候補の1人に名を連ねています。

 

藤森太将

出身地 :神奈川県
生年月日:1991年8月7日(24歳)
身長  :176cm
体重  :72kg
高校  :飛龍高校
大学  :日本体育大学
所属  :ミキハウス/日本体育大学大学院
自己ベスト:1分57秒77

2016年の日本選手権で萩野公介選手に次ぐ2位に入り、リオオリンピックへの出場権を獲得した藤森太将選手。

世界水泳にも出場した事がないため、リオオリンピックでは苦しい戦いになりそうですが、決勝進出を目標に頑張ってもらいたいです。

 

リオオリンピック水泳個人メドレー男子200m予選~決勝の日程

リオオリンピック水泳個人メドレー男子200mの予選・準決勝・決勝の日程をご紹介します。(試合日時は日本時間)

予選

試合日時:8月10日(水)26:12~
放送局 :NHK総合

 

準決勝

試合日時:8月11日(木)11:26~
放送局 :日本テレビ系

 

決勝

試合日時:8月12日(金)11:01~
放送局 :TBS系

 

リオ五輪水泳個人メドレー男子200mの金メダル予想と結果速報

リオ五輪水泳個人メドレー男子200mの金メダルの行方を予想します!

  • マイケル・フェルプス(米国)
  • ライアン・ロクテ(米国)
  • 萩野公介(日本)
  • ティアゴ・ペレイラ(ブラジル)

以上の4選手が金メダルの有力候補です。

五輪で22個のメダルを獲得しているマイケル・フェルプス選手が金メダリストになると予想します。

個人メドレー男子400mで米国代表の座を逃し、200mに全力投球するはずのライアン・ロクテ選手も強力なのですが、リオ五輪の代表選考会でもマイケル・フェルプス選手が勝っていますので、マイケル・フェルプス選手が有力だと思います。

日本代表の萩野公介選手にも頑張ってもらいたいのですが、金メダル争いではマイケル・フェルプス選手とライアン・ロクテ選手に後れをとっていて、銅メダルを獲得できるかどうか、という情勢です。

結果速報につきましては、レースが終わり次第、追記します。

 

リオオリンピック水泳個人メドレー男子400mと200mに出場する日本代表選手をご紹介したほか、試合日程や放送局、金メダルの予想など気になる情報をお届けしました。

金メダルの有力候補である瀬戸大也選手萩野公介選手が出場する個人メドレー男子400mは、日本代表の金メダル第1号になる可能性が極めて高いですから、絶対に見逃せません!

個人メドレー男子200mは、マイケル・フェルプス選手とライアン・ロクテ選手の金メダル争いに萩野公介選手が割って入れるのかどうかがポイントです。

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オランダ代表ロッベン選手
  2. 東アジアカップアイキャッチ画像
  3. 古賀紗理那(バレー)がかわいい!出身中学や高校は?姉や彼氏の噂
  4. ダニエル太郎はハーフ?父母の国籍や本名と年齢や年収が気になる
  5. エドバーイヨバ(陸上)は日本人でハーフ?父母の国籍は?中学や高校は
  6. 本郷理華(フィギュア)のコーチは鈴木明子?高校や身長とハーフの噂
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ