リオオリンピック陸上男子200mの予選・準決勝・決勝の日程と速報結果

この記事は3分で読めます

リオオリンピック陸上男子200mの予選・準決勝・決勝の日程と速報結果

リオオリンピック陸上男子200mウサイン・ボルト選手ジャスティン・ガトリン選手など、世界を代表する短距離選手が次々にエントリー!

日本からも飯塚翔太選手、高瀬慧選手、藤光謙司選手3が出場。
世界の強豪たちに挑みます。

ここでは、リオオリンピック陸上男子200mの予選・準決勝・決勝の日程や注目選手、速報結果などをご紹介します。

2016.8.19 結果速報追記

 


スポンサーリンク


 

リオオリンピック陸上男子200m予選の日程と放送日・放送局

【リオオリンピック陸上男子200m予選日程】

放送日 :8月16日(火)
放送時間:23:50~
放送局 :TBS

2015年世界陸上の予選通過ラインは20秒40でした。

予選から19秒台が出るケースはありませんが、トップ選手は20秒10~20秒20あたりで走破してきます。

 

リオオリンピック陸上男子200m準決勝の日程と放送日・放送局

【リオオリンピック陸上男子200m準決勝日程】

放送日 :8月18日(木)
放送時間:10:00~
放送局 :テレビ東京

2015年世界陸上の準決勝通過ラインは20秒19でした。

準決勝の時点で19秒台を記録するくらい状態が良い選手が決勝で金メダル争いを演じます。

 

リオオリンピック陸上男子200m決勝の日程と放送日・放送局

【リオオリンピック陸上男子200m決勝日程】

放送日 :8月19日(金)
放送時間:10:30~
放送局 :NHK総合

男子200mの世界記録はウサイン・ボルト選手が持つ19秒19です。

決勝当日の天候や風向き次第ですが、新たな世界記録が誕生する可能性も十分ありますので、どうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

リオオリンピック陸上男子200mの注目の選手は!?

リオオリンピック陸上男子200mの注目の選手をご紹介します。
(年齢は陸上男子200m当日時点のものになります)

ウサイン・ボルト(29歳・ジャマイカ)

史上最速の男。
北京オリンピック、ロンドンオリンピックの金メダリストです。
自己ベストは19秒19(世界記録)。

ジャスティン・ガトリン(34歳・アメリカ)

アテネオリンピックで銅メダル、2015年世界陸上で銀メダルを獲得しています。
自己ベストは19秒57。

ヨハン・ブレーク(26歳・ジャマイカ)

ロンドンオリンピックの銀メダリスト。
ウサイン・ボルト選手に次ぐ、ジャマイカ短距離勢のナンバー2です。
自己ベストは19秒26。

アンドレ・ドグラス(22歳・カナダ)

2015年世界陸上の100mで銅メダルを獲得した伸び盛りの若手選手です。
自己ベストは19秒88。

ニッケル・アシュミード(26歳・ジャマイカ)

2015年世界陸上の4x100mリレーで金メダルを獲得しています。
自己ベストは19秒85。

ラショーン・メリット(30歳・アメリカ)

北京オリンピックの400mで金メダルを獲得したベテラン選手。
400mを得意としていますが、2016年シーズンは200mで好成績を残しています。
自己ベストは19秒78。

アナソ・ジョボドワナ(24歳・南アフリカ)

2015年世界陸上で銅メダルを獲得していて、ロンドンオリンピックでは8位入賞を果たしています。
自己ベストは19秒87。

クリストフ・ルメートル(26歳・フランス)

ロンドンオリンピックで6位入賞を果たしているヨーロッパ最強のスプリンターです。
自己ベストは19秒80。

以上の8がリオオリンピック陸上男子200mの決勝に出場すると予想します。

 

ここからは日本人選手3をご紹介します。

飯塚翔太(25歳)

ロンドンオリンピックに続き、2大会連続での出場。
自己ベストは20秒11。
20秒台前半のタイムを安定して出せる選手です。

高瀬慧(27歳)

ロンドンオリンピックの日本代表で、100mもこなす万能型の短距離選手です。
リオオリンピックは得意種目の200mに絞って出場します。
自己ベストは20秒14。

藤光謙司(30歳)

2015年世界陸上の日本代表。オリンピックには初めて出場します。
自己ベストは20秒13。

3名とも20秒台前半の自己ベストを持っていますから、万全な状態でリオオリンピックを迎えれば、予選通過は間違いないと思います。

また、3名の自己ベストは2015年世界陸上の準決勝通過ラインをわずかに超えていますから、ぜひとも決勝に進んでほしいです。

 

リオオリンピック陸上男子200mの見どころ

リオオリンピック陸上男子200mの見どころは、ウサイン・ボルト選手3連覇を達成するのかどうか、です。

ジャスティン・ガトリン選手がウサイン・ボルト選手の3連覇を止める最大のライバルとなりますが、200mを最も得意としているウサイン・ボルト選手に勝つのは難しいと思います。

ウサイン・ボルト選手はリオオリンピック前に左太もも裏をケガしていて、ジャマイカ国内の最終選考会の出場を回避しているのですが、リオオリンピック本番までには状態を上げてくる事でしょう。

200mだけではなく、100m4x100mリレーオリンピック3連覇を目指すウサイン・ボルト選手の走りにどうぞご期待ください。

 

リオオリンピック陸上男子200m 速報結果

リオオリンピック陸上男子200mの速報結果です。

メダル:ウサイン・ボルト(29歳・ジャマイカ) 19秒78
オリンピック3連覇達成!
世界新はならず!

銀メダル:アンドレ・ドグラス(22歳・カナダ) 20秒02
銅メダル:クリストフ・ルメートル(26歳・フランス) 20秒12

 

日本人選手の成績
飯塚翔太 20.49(予選敗退)
高瀬慧  20.71(予選敗退)
藤光謙司 20.86(予選敗退)

 

オリンピック3連覇を見事達成したウサイン・ボルト選手!
ライバルと目されていたアメリカのジャスティン・ガトリン選手が準決勝で3位となり、決勝へと駒を進められなかったのが残念ですが、他を寄せ付けない圧勝で金メダルを獲得したウサイン・ボルト選手は、まさに僕たちのヒーロー!といった感じでした。

感動をありがとう!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 杉原愛子(体操ひねり姫)がかわいい!出身中学や高校は?身長と体重
  2. デルポトロ(テニス)ランキング!錦織との対戦成績と強力フォアハンド
  3. 宮原知子(スケート)の英語力と大学受験!コーチや身長と父親の職業
  4. 万波中正(横浜高校)WIKIプロフィール!父母の国籍や出身中学は
  5. フィギュア2015中国大会女子フリーFP!滑走順と結果速報!放送日は
  6. 全日本フィギュアスケート選手権2015男子ショートの速報結果と滑走順
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ