そして誰もいなくなった8話ネタバレ感想と伏線考察!日下が本性をあらわす!

この記事は5分で読めます

そして誰もいなくなった8話ネタバレ感想と伏線考察!日下が本性をあらわす!

ドラマ「そして誰もいなくなった」第7話では、新一(藤原竜也)を中心にパーソナル・ナンバーを失った仲間たちが計画を実行に移しました。

馬場(小市慢太郎)や西条(鶴見辰吾)、砂央里(桜井日奈子)など、次々と姿を消していく中、物語はいよいよクライマックスに向かいます。

ドラマ「そして誰もいなくなった」第8話では、新一が味方であるはずの日下(伊野尾慧)に裏切られ、ドローンと刑事たちに包囲されながらも、小山内の助けを得て逃走に成功。

小山内から渡されたテープレコーダーに記録されていた事実を聞き、驚く新一ですが、戻った潜伏先のアパートでさらに衝撃の真実を突きつけられることになります。

 


スポンサーリンク


 

そして誰もいなくなった第8話「ネタバレと感想」

以下、「そして誰もいなくなった」第8話のネタバレ情報が含まれていますので、まだ見ていない方は読み飛ばしてください。

 

ドローンを追う小山内と鬼塚
小山内、鬼塚(神保悟志)のもとに警視庁に送電設備を攻撃するというテロ予告が入った。新一を探しに飛び出した一同はドローンを目撃、車に乗って後を追いかけていく。

車中で新一が送電設備を攻撃する目的を考えているうちに、小山内は1年前の新一との会話を思い出す。

1年前、新一に総務省のデータサーバにわずかな欠陥があると指摘されていた。電圧異常が起こるとサーバが無防備な状態になるというのだ。

小山内は、新一がつくったプログラム「ミス・イレイズ」ならば国が管理する個人データであるパーソナル・ナンバーをすべて削除できると鬼塚たちに指摘。

「今度は自分たちが、パーソナル・ナンバーを失った藤堂新一と同じ立場になる」、と小山内は呟く。

 

日下の裏切り
一方、日下は、新一と別行動をとってドローンの進行状況を見守っていた。だが、ドローンが目標に到着する直前、以前に採取していた新一の指紋を使ってパソコンに侵入し、ドローンの攻撃目標を変更してしまう。

日下は、新一が待機しているビルに向かって全ドローンを飛ばしたのだった。

ついに日下が正体を現わしました。新一の敵だったことがこれで明らかになりましたが、以前に新一をさらって今回のテロ計画を行うように脅した犯人も実は彼だったのでしょうか?

新一はドローンが突然制御不能になり、仲間たちとも誰も連絡がつかなくなったことで動揺する。

 

追い詰められる新一
ドローンを追いかけてきた小山内と刑事たちは新一が居るビルに到着。彼らのもとに、西東京ビルで西条と砂央里の遺体が見つかったと連絡が入る。そのとき、新一がビルの屋上に姿を現わす。

刑事たちが新一の確保に動き出す中、小山内は今回のテロ騒動も含め、一連の事件がすべて新一をターゲットにしたものであったと悟る。

逃走する新一はビルの内部で鬼塚らに見つかる。だが、突然電気が消え、小山内に助けられる。

 

早苗がさらなる危険に
そのころ、斎藤(今野浩喜)の遺体を見たショックで病院に入院中の新一の婚約者早苗(二階堂ふみ)は、L.E.D.社のデータ消失事件のニュースをテレビで見ていた。

早苗は急いで新一の上司・田嶋(ヒロミ)の家を訪ねる。田嶋が仕事を辞めて埼玉の実家に帰るつもりでいることを知り、早苗は新一にかけられた2億円の横領罪などの罪を晴らしてくれないかと頼みこむ。

そのとき、田嶋のもとに電話がかかってくる。早苗は、田嶋が席を外している間に、田嶋が隠していたフィリピン行きのチケット、そしてカバンにしまわれた2億円の現金を目撃する。

田嶋は早苗に襲いかかり、首を絞める。

横領犯は田嶋だったんですね!それにしても早苗がまたしてもピンチです!妊娠しているのに斎藤の遺体を目撃してショックで入院したり、田嶋に首を絞められたり、大変すぎますね!一生懸命に新一を探そうとしているのに、その度にひどい目にあっているというのはかわいそうですね。

 

母・万紀子の秘密
一方、新一は小山内の助けでかろうじて逃走に成功。
小山内は、自分を殺せと馬場に命令したのかと尋ねる。新一は馬場がしたことについてなにも知らなかったため、呆然とする。

小山内は、新一の母・万紀子(黒木瞳)について調べているときに襲われたと教える。彼は、万紀子について調査している間に記録したメモが入ったレコーダーを新一に渡す。

鬼塚は、新一を逃がした小山内の取り調べを行う。だが、小山内は黙秘を続ける。

 

万紀子の葛藤
一方、港まで逃げのびた新一は、小山内に渡されたボイスレコーダーを聞いていた。

7月15日につけられた記録によると、新潟で行われた新一の元恋人はるか(ミムラ)の葬式後、東京に戻った小山内は万紀子のもとを訪れていた。

小山内は、新潟で葬儀に出席していた万紀子にされた質問と同じ問いを彼女に投げかける。「本当に新一の味方なのか」、「新潟に行った労力をなぜ新一を探すことには使ってやろうとしないのか」などの質問に対して、万紀子は自分と息子の関係は複雑なのだと言葉を濁す。

万紀子と別れた小山内は、彼女のデータを調べ、藤堂家に嫁ぐ前はシングルマザーだったことを知る。彼女の実の子どもは藤堂家に入る前に養子に出され、中学卒業と同時に行方不明になっていた。

万紀子の身辺調査を進めている最中、小山内は馬場に数度襲われ、最後には車のトランクに閉じ込められて危うく殺されるところだった。

記録の最後で小山内が下した結論は、一連の事件はすべて新一ただ一人を狙ったものである、ということだった。

 

一枚の写真
新一が日下のアパートに戻ると、そこには万紀子が居た。

ここに居る理由を問い詰めると、万紀子はこのアパートが自分のものだからだと答える。新一の実父の遺産で買った不動産で、自分がオーナーだと言う。

新一は理解できず、ここは日下のアパートだと言い張る。彼のことを知っているかと尋ねると、万紀子は新一が知るよりもずっと彼のことを知っていると言う。

「悪いのはすべて自分だ」と万紀子は言った。罪のない弥生まで自分のせいで行方不明になってしまった、と語る万紀子に、新一はすべてを打ち明けてくれるように頼みこむ。

万紀子は自分の手帳に挟んである写真を見てくれるように言う。新一が見たのは、運動会で万紀子と映る見知らぬ男の子の姿だった。

「母さん、この男の子、誰?」

そう尋ねて新一が振り返ると、そこには刃物を振りかざす万紀子の姿があった。

 


スポンサーリンク


 

そして誰もいなくなった第8話「伏線」

伏線
1.馬場に襲われた小山内
小山内がテープレコーダーに残したメモを新一が聞いているシーン。

2.養子に出された万紀子の実子
小山内がテープレコーダーに残したメモを新一が聞いているシーン。

3.万紀子と男の子の写真
新一が万紀子の手帳に挟まれていた写真を見たシーン。

 

そして誰もいなくなった第8話「考察」

考察
1.馬場に襲われた小山内
小山内が馬場に襲われはじめたのは、藤堂家に嫁ぐ前にシングルマザーの万紀子が実子を養子に出していたことを知ってからです。ということは、一連の事件の核心はこの養子の存在にあるのでしょう。

万紀子と万紀子の実子、このふたりと馬場がどうつながるのかが疑問です。単純に推理すれば、馬場が、この万紀子の子どもの父親である可能性が考えられます。

そうなると「ガキの使い」という馬場が以前に使っていた通称は、自分の「ガキ」=「子ども」のために使い走りをしてやっているという意味だった可能性も浮かび上がります。

 

2.養子に出された万紀子の実子
中学卒業と同時に行方不明となった万紀子の実子。以前に日下が自分のパーソナル・ナンバーを売ったと新一に言っていた時期とだいたい同じくらいですね。

おそらく万紀子の実子は日下で間違いないでしょう。日下が新一を陥れる計画を実行した動機としては、養子先が合わず、また実母に捨てられたという恨みが考えられます。

 

3.万紀子と男の子の写真
運動会の写真に写っていた万紀子と男の子。この男の子が万紀子の実子だということは間違いなさそうです。

そして日下が住んでいたアパートが、実は万紀子が所有する不動産だったことも考慮に入れると、日下が万紀子の実子だということが推理できます。

 

そして誰もいなくなった8話「総評」と9話「あらすじ」

第8話総評
第8話では、ようやく実行されたドローンを使用したテロ計画が日下の妨害により頓挫。新一は計画を実行した現場から辛うじて逃走に成功したものの、潜伏先のアパートで義母の万紀子に再開しました。いよいよ物語もフィナーレに向かい、黒幕が明らかに。最終回に期待です。

 

第9話(最終話)あらすじ
第9話(最終回)では、万紀子が新一に襲いかかります。そこに日下が万紀子に電話をかけ、新一を殺したかどうか尋ねます。

新一は、万紀子に連れられて行った古い日本家屋で、日下と対面します。すべて日下が仕組んだ陰謀だったのか、と問いかける新一に、自分一人の仕業ではないと答えます。

自分を裏切った日下を前に、新一は我を失い、ナイフで日下に襲いかかります。

いよいよ最終話を迎える「そして、誰もいなくなった」ですが、日下の口から衝撃の一言が発せられるようです。

それは一体何なのか?誰が本当の味方で、誰と誰が敵なのか?
最後まで目が離せませんね。

 


スポンサーリンク


 

ドラマ「そして誰もいなくなった」関連記事

そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!視聴率と主題歌が気になる

そして誰もいなくなった(ドラマ)主演に藤原竜也!キャストと相関図

そして誰もいなくなった3話ネタバレ考察!新一の出生とはるかの想い

そして誰もいなくなった4話ネタバレ考察!絶体絶命の新一と日下の正体

そして誰もいなくなった5話ネタバレ考察!白い部屋の先にあるもの

そして誰もいなくなった6話ネタバレ考察!立場逆転?新一の反撃か

そして誰もいなくなった7話ネタバレ考察!遂に新一の計画が動き出す

そして誰もいなくなった8話ネタバレ感想と伏線考察!日下が本性をあらわす!

そして誰もいなくなった9話(最終回)ネタバレと伏線回収!新一と日下と万紀子の関係が明らかに!

 

2016年 夏の注目ドラマ

★7月期スタートの夏ドラマ情報が続々登場!
 2016夏ドラマまとめ
 2016年夏ドラマ(7-9月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 連続ドラマW楽園に仲間由紀恵!宮部みゆき原作あらすじとキャスト
  2. 大貧乏(ドラマ)あらすじとキャスト!小雪と伊藤淳史の凸凹コンビ!
  3. はぴまり(ドラマ)主演ディーンフジオカ!原作あらすじとネタバレや視聴方法
  4. 99.9(ドラマ)主演に松本潤!あらすじ感想とネタバレやキャスト相関図
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
  6. 銀と金(実写ドラマ)あらすじネタバレ!主演池松壮亮とキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ