新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図

この記事は5分で読めます

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図
新牡丹と薔薇(昼ドラマ)が、5話目で新たなる展開を迎えようとしています。

1から4までは、眞澄(美山加恋)が女の子を出産するも養子に出さざるを得ずに辛い思いをします。
しかし、小日向崑一(岡田浩暉)と出会い、愛し合い、崑一と前妻の子「ぼたん」との出会い、そして家族に。

眞澄は幸せを掴みました。

今回お届けする5は、無事結婚式を終えた眞澄崑一が、新婚旅行から帰ってくるところから始まります。

そして、いよいよ新章突入?

どんな展開が待っているのでしょうか!

 

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話のあらすじ・ネタバレ感想

昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』5のあらすじとネタバレ情報、感想をお届けします。

 

新婚旅行から戻った眞澄と崑一は、家でくつろぐ。

「パパ、パパお帰りなさい~」と崑一に抱きつく、ぼたん

「ただいま~。ママにも、お帰りなさいって言った?」

ママじゃないもん!」眞澄をママと呼べないぼたん。

そこへ家政婦が、「奥様もコーヒーでよろしいですか?」と伺いに来る。

「緑茶をいただけるかしら?旅行中ずっと緑茶が飲みたくて。」と眞澄。

すると家政婦は、「日本茶は無いんです。この家には緑茶なんか飲む方はいらっしゃらないんで。」と冷たい反応をする。

「緑茶も買っておけばいいだろう。新しい家族が増えたんだから。」と崑一。

「はい。そうします。」と答える家政婦。

 

そして、お土産の皮製のベストをぼたんに着せようとするが、

「いやだ、いやだ、くさい、くさい」と皮の臭いを嫌がるぼたん。

「どうした、折角ママが買ってくれたんだぞ。」と崑一。

「ママじゃないもん!」と駄々をこねるぼたん。

 

そこへ崑一の母・カオルコが二階からおりてきた。

「なんじゃこれは、帰ってそうそう散らかして。」

「Hi~MAMA!」と子供のように席を立ち、ハグをする崑一とカオルコ。

「おかえり~随分長かったじゃない?ハワイだけかと思ったらメインランドにまで飛んじゃって~。」とカオルコ。

「MAMA、MAMA、アメリカには珍しい薔薇が多いんだ!特に南部の方にはね。」

「薔薇、薔薇って年中そんなことばっかり言ってないで、海外旅行するときはのんびりリラックスしたらいいのよ~。」とカオルコ。

スキンシップが派手で、ふたりの距離が近いことに戸惑いながら見つめる眞澄。

「あの~すみません、カオルコさん。崑一さんにカオルコさんって呼んだほうが良いって、そう教えられて。構いませんか?」と眞澄。

「Yes~ I’m KAORUKOだよ」

「どうかよろしくお願いいたします。」と挨拶する眞澄。

カオルコにもビンテージアロハのお土産を渡す。

そこへぼたんがやってきて、「くさい~くさい~」と言う。

「ちょっと私には小さくないかな?」とカオルコ。

「くさい~くさい~」構って欲しいのか、ぼたんが執拗に駄々をこねる。

見かねた崑一は、「こら、いい加減にしろ!」と頭をポンっと叩いた。

するとぼたんは「うわーん」と泣き出し、部屋の外へと駆け出した。

それを見た眞澄は「ぼたんちゃん、ぼたんちゃん、ぼたん、ぼたん!」と必死に追いかけ、ぼたんを抱きしめる。

「あなたの事が好きなのよ、ぼたん。私のこと『ママ』って呼びたくなかったら、『お母さん』って呼んでよ。どう?お母さんならいいんじゃない?」と眞澄。

「お母さん・・・?」と、ぼたん。

「そう、お母さん。お母さんよ。」さらに強くぼたんを抱きしめる。

 

後日、先祖が眠る『多摩外国人墓地』へと向かう、崑一、カオルコ、眞澄、ぼたんの4人。

新牡丹と薔薇の多摩外国人墓地

小山を登り辿り着いたお墓には『James Scott Oland BORN Oct 3 1880』と記されている。
崑一のイギリス人の祖父、カオルコの父親の名前であった。

日本のお墓の様子と異なり、戸惑う眞澄に、カオルコが言う。

「眞澄、早く花を捧げるんだよ」

「だって、花筒も何も無いわ。」と眞澄。

「花筒?そんなものは最初からありはしないんだ。そこに置いておけばいいんだよ。」と崑一。

「花が萎れちゃうわ。私、お水はもってきたんだけど。」

「いいんだよ。献花をそこに置いておけば。」と崑一。

言われるままに、花束を墓前に置き、持参した水を墓石に掛ける眞澄。

それを見たカオルコは血相をかき、「Oh! NO! NO! Stop! やめろ!こんなこと!ご先祖が溺れちゃうよ!」

「えっ、だって、普通お墓にはお水をあげたりしません?」と眞澄。

それを見ていた崑一は、「あはは、まぁまぁ、今日はお爺さんに僕たちが結婚したことを報告に来たんだからね。」

そして、みんなで手を合わせる。

すると眞澄が急に吐き気をもよおすのであった。

カオルコは「妊娠なんだよ~あんたのワイフ。oh my God!やだね~嫁に来た途端にすぐこれだよ?」

「そぉかぁ~。お爺さん、ジェームスお爺さん、早速ですが妻が妊娠したようです!」と崑一。

 

ある日、眞澄は実家に立ち寄り、母・萌子に妊娠を報告する。

そこで母・萌子に、崑一とカオルコの二人がベタベタで子離れ、親離れができていない事を愚痴るのであった。

そして萌子に宣言する。
「わたし、今度こそ本当の母親になります。なりたいの。」

そして無事に女の子を出産するのであった。
しかもそれは、養子に出した実の子や、崑一の娘「ぼたん」とも同じ、12月28日の事であった。

そして、その女の子は『美輪子』と名づけられたのである。

「ぼたんと美輪子、きっと二人は手を取り合って、美しく幸せな人生を歩んでくれるわ。」とふたりの子の将来を願う眞澄だった。

 

そして時は流れ、18年後の12月28日。

美輪子が産まれた時に、崑一が知り合いの日本画家に書かせた『牡丹と薔薇』の絵の前で、仲良く手をつなぎ、絵を見つめるぼたんと美和子の姿があった。

そして、ぼたん美輪子崑一眞澄(伊藤かずえ)は、18年振りに祖父のお墓参りに『多摩外国人墓地』へとやってくる。

墓石の場所が分からず、たまたま居合わせた墓地を管理する吉田多摩留(戸塚純貴)に場所を尋ねる。

墓地の地図を片手に一行を案内する多摩留。
そして無事、墓前へとたどり着いた。

そこで崑一は、母カオルコが亡くなった事、ぼたんが23歳、美輪子が18歳になったことを祖父ジェームスに報告したのであった。

その様子を見ていた多摩留の視線の先には、美輪子の姿があった。

そして多摩留は、「あの、これを」と言い、花筒とバケツに汲んだ水を差し出す。

「まぁなんて気が利くのかしら。」と喜ぶ眞澄。

その花筒にぼたんと美輪子は薔薇の花束を活けるのであった。

墓参りも終わり、帰路につこうとする一行であったが、美輪子は足元の墓石に気づき、多摩留に語りかける

「これもお墓なの?」

「そうです子供のお墓です。」と多摩留。

他にも複数のお墓を見つけ、小さな子供たちのお墓が無数にあることを悲しむ美輪子。

家族に呼ばれた美輪子は、別れ際に「薔薇の水が枯れたら、注いでおいてくださいね。」と笑顔で多摩留に頼むのであった。

その美しくかわいらしい笑顔を見た多摩留は、美輪子に一目惚れしてしまう。

そして、多摩留が腰に着けていたキーホルダーの中には、23年前、眞澄が養子に出した女の子に持たせたはずの小さな万華鏡があったのである。

ここで、第5話が終わります。

 

成長したぼたんと美輪子。
そして多摩留の出現。

さらには、何故多摩留が小さな万華鏡を持っているのか?

謎が謎をよぶ展開に、第6話から先の話が気になりますね。

 

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)の第5話注目の相関図!

昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』5に関する相関図です。

第5話に登場した人間関係はどの様なものだったのか、まとめてみました。

 

【小日向眞澄(伊藤かずえ)】
小日向眞澄 役:伊藤かずえ
40代になった眞澄(伊藤かずえ)は、ぼたんと美輪子が清く美しく成長したことを喜んでいました。墓前で花筒と水を差し出し、18年前の自分と同じ感覚を持つ多摩留に対して、どんな感情を抱いたのでしょうか。
そして、美輪子に一目惚れした多摩留に対する反応は如何に。

 

【小日向崑一(岡田浩暉)】
小日向崑一役:岡田浩暉
父である崑一も、眞澄と同様にふたりの娘の成長を喜んでいた。
かわいい娘の成長を見守る父親として、家族を守る長として、今後の崑一の言動にも注目が集まります。

 

【小日向ぼたん(黛英里佳)】
小日向ぼたん 役:黛英里佳
ぼたんの名に相応しく、しとやかで気品溢れる女性へと成長したぼたん。
妹の美輪子をかわいがり、共に生きてきたふたり今後の展開が気になります。

 

【小日向美輪子(逢沢りな)】
小日向美輪子 役:逢沢りな
薔薇のように美しく気高い美輪子。
小さくして亡くなった子供たちへ思いを馳せるなど、優しい性格である。
多摩留との関係は恋へと発展していくのか?はたまた・・・

 

【吉田多摩留(戸塚純貴)】
吉田多摩留 役:戸塚純貴
多摩外国人墓地の管理人である多摩留は、墓参りに訪れた美輪子に一目惚れ。
美輪子へ想いは届くのか?そして、身に着けていた小さな万華鏡の意味は?
23年前に養子に出された女の子との関係も気になります。

 

6の予告では、ぼたんと美輪子の誕生日である12月28日を迎え、自分のもう一人いる子供への想いを募らせる眞澄の姿がありました。

昼ドラといえば、ドロドロの愛憎劇を期待してしまいますし、ましてや『ボタバラ』ですからね。

もう一人の女の子が登場して、小日向家を掻き乱すことも十分に考えられます。

まだまだ続く『新・牡丹と薔薇』
次回、第6を楽しみにしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』関連記事

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第2・3話あらすじとネタバレ!眞澄と崑一の恋
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第2・3話あらすじとネタバレ!眞澄と崑一の恋

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第4話あらすじとネタバレ感想!本日の相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第4話あらすじとネタバレ感想!本日の相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじとネタバレ
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじとネタバレ

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ILOVEスヌーピー(映画)のあらすじ感想とキャストは?特報予告動画
  2. 師匠オ・スンナム
  3. 僕のヤバイ妻
  4. コードブルー映画
  5. ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)主演は波瑠!あらすじとネタバレ情報
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧