フィギュアスケートアメリカ大会2017女子!速報結果と滑走順

この記事は4分で読めます

フィギュアスケートアメリカ大会2017女子TOP

グランプリシリーズ最終戦・フィギュアスケートアメリカ大会2017女子平昌五輪・フィギュア女子日本代表の座を狙う宮原知子選手がエントリー!

左股関節疲労骨折のため、昨シーズン終盤を棒に振ってしまった宮原知子選手ですが、2年連続でグランプリファイナル銀メダルを獲得するなど、世界トップクラスの実力を持つスケーターとして知られています。

しかし、樋口新葉選手三原舞依選手など、200点超えのパーソナルベストを持つ若手が活躍している事もあり、実績豊富な宮原知子選手であっても平昌五輪日本代表の座を確実なものにしているわけではありません。

ケガ明けのシーズンであっても、しっかりとした結果を残す事が求められているトップスケーター・宮原知子選手が見せる渾身のパフォーマンスに注目です。

ここでは、宮原知子選手のほか、坂本花織選手もエントリーしているフィギュアスケートアメリカ大会2017女子の出場全選手はもちろん、滑走順速報結果など、気になる情報を一気にご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 女子ショート

【フィギュアグランプリシリーズアメリカ大会2017 女子SPの試合日程と放送日】

放送日時:<SP>2017年11月27日(月)深夜0時40分~深夜2時40分
     <FS>2017年11月28日(火)深夜2時51分~深夜4時
放送局 :テレビ朝日系列

 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 女子ショート

【フィギュアGPアメリカ大会2017女子SPの出場予定選手】

※滑走順は確定次第、記載いたします。

宮原知子(日本)

宮原知子

 

坂本花織(日本)

坂本花織

 

アリョーナ・レオノワ(ロシア)

アリョーナ・レオノワ

 

アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)

アンナ・ポゴリラヤ

 

ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

ポリーナ・ツルスカヤ

 

アシュリー・ワグナー(アメリカ)

アシュリー・ワグナー

 

カレン・チェン(アメリカ)

カレン・チェン

 

ブラディ・テネル(アメリカ)

ブラディ・テネル

 

カブリエル・デールマン(カナダ)

カブリエル・デールマン

 

シァンニン・リー(中国)

シァンニン・リー

 

チェ・ダビン(韓国)

チェ・ダビン

 

ニコル・ラジコワ(スロバキア)

ニコル・ラジコワ

 

以上、12名の出場となります。

 

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 女子ショート

【フィギュアGPアメリカ大会2017女子SPの速報結果】

フィギュアスケートアメリカ大会女子ショートSPの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 女子ショート

【フィギュアGPアメリカ大会2017女子SPの予想】

2016年世界フィギュア銀メダリストのアシュリー・ワグナー選手や、層の厚いロシア勢など、手強い相手がそろっていますけど、日本の絶対的エース・宮原知子選手の地力が一枚抜けている、と考えています。

グランプリシリーズ第4戦・NHK杯に続いてのケガ明け2戦目になりますので、実戦の感は取り戻しているはず。

宮原知子選手は演技中のミスが少なく、どんな舞台でも200点台の得点を安定して出せる選手ですから、本来の実力を出し切れば、優勝する可能性が極めて高いのでは?と予想しています。

優勝候補の筆頭・宮原知子選手を追うのは、グランプリシリーズ・カナダ大会で3位を確保したアシュリー・ワグナー選手と、2016年グランプリファイナル3位の実績があるアンナ・ポゴリラヤ選手の2人。

アシュリー・ワグナー選手は前年のアメリカ大会の優勝者ですし、地元の大声援を受けて、いつも以上の実力を出す可能性もありますから、宮原知子選手にとってはとても厄介な相手になると思います。

一方、アンナ・ポゴリラヤ選手はグランプリシリーズ初戦のカナダ大会でまさかの9着に敗れ、グランプリファイナル出場が絶望的な状況になっています。

宮原知子選手と互角の実力を持っていますので、侮れない存在である事には変わりませんが、アンナ・ポゴリラヤ選手のカナダ大会の演技がイマイチでしたから、今回は宮原知子選手の方に分があると思います。

もう1人の日本勢・坂本花織選手は今シーズンからシニア大会に本格参戦する事になった若手スケーターです。

グランプリシリーズ初出場となったロシア大会は5位でしたけど、SP・FSともにノーミスに近い演技を見せる事ができれば、自身初となる200点台の大台に手が届くはずですので、坂本花織選手の演技にもご注目ください。

 

グランプリシリーズ最終戦・フィギュアスケートアメリカ大会2017女子11月27日・28日テレビ朝日系列で放送される事が決定!

全日本フィギュア3連覇中の宮原知子選手が優勝争いを一歩リードしている状況ですけど、実績十分なアシュリー・ワグナー選手アンナ・ポゴリラヤ選手がかなりの強敵になります。

今シーズンからシニア大会に参戦している坂本花織選手もパーソナルベスト(195.54点)を更新する事ができれば、宮原知子選手と一緒に表彰台に上がる可能性も十分ありますので、どうぞご期待ください!

 

関連記事 | フィギュアスケートアメリカ大会2017女子

2017年-2018年シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズの大会記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宮部藍梨
  2. フィギュアスケート
  3. ウォルシュジュリアン(陸上400m)はハーフで日本人?父母の国籍は
  4. フィギュアスケート2017NHK杯女子
  5. 宇野昌磨の身長と弟や彼女は?試合日程と平昌五輪で羽生に勝てるか
  6. セイコーゴールデングランプリ陸上
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。