トットちゃん(昼ドラマ)原作あらすじとネタバレやキャスト!黒柳徹子の半生をドラマ化

この記事は4分で読めます

トットちゃん(昼ドラマ)原作あらすじとネタバレやキャスト!黒柳徹子の半生をドラマ化

トットちゃん(昼ドラマ)は2017年10月からテレビ朝日平日昼の帯ドラマ劇場枠で放送される事が決まった注目の新作連ドラ!

2017年4月からスタートしたテレビ朝日平日昼の帯ドラマ劇場枠ですが、第1弾の『やすらぎの郷』は石坂浩二さんを主演に迎え、シニア世代を中心に高い支持を得ている事が大きな話題になりましたよね。

そんなテレビ朝日平日昼の帯ドラマ劇場枠の第2弾作品として発表された『トットちゃん』は黒柳徹子さんの半生と黒柳徹子さんの両親の生涯をドラマ化していく作品になります。

ここでは、昼ドラマ『トットちゃん』の原作あらすじやネタバレ、キャスト、見どころ、最終回結末・視聴率予想などの情報をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

トットちゃん(昼ドラマ)基本情報

トットちゃん!
2017年10月スタート(全8回)
テレビ朝日 毎週月曜日~金曜日 12時30分~12時50分

原案 :黒柳徹子
脚本 :大石静(大河ドラマ『功名が辻』朝ドラ『オードリー』『ふたりっ子』)
演出 :星田良子(ドラマ『29歳のクリスマス』『癒し屋キリコの約束』)
    遠藤光貴(ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』『婚活刑事』)
    ほか
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(ドラマ『やすらぎの郷』『7人の女弁護士』)
プロデューサー:服部宣之(ドラマ『遺産争族』『やすらぎの郷』)
角田正子(ドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』)
菊地裕幸(ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』『遺産相続弁護士 柿崎真一』)
協力プロデューサー:田原敦子
主題歌:未定
製作著作:テレビ朝日

仕事に熱中するたくましい女性がテーマに掲げられた『家売るオンナ』のメイン脚本も担当した大石静さんが『トットちゃん』の脚本を手掛ける事になりました。

大石静さんといえば、女性が主人公となった恋愛ドラマを数多く作り出している、という印象がありますけど、『トットちゃん』でも黒柳徹子さんの恋愛面も描く事になっていますので、期待が高まりますよね。

大石静さん関連記事
家売るオンナ(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?

 

トットちゃん(昼ドラマ)原作あらすじ・ネタバレ

昼ドラマ『トットちゃん』原作あらすじをご紹介します。
文中にはネタバレが含まれていますので、気になる方はご注意ください。

■あらすじ

1976年に第1回が放送されて以降、40年以上に渡って平日のお昼時を彩ってきた長寿トーク番組『徹子の部屋』。

その『徹子の部屋』で第1回から司会を担当し、同じ司会者による番組の最多放送回数のギネス記録を樹立した女優・黒柳徹子さんのこれまでをリアルに描いていくドラマです。

ストーリーの始まりは黒柳徹子さんが誕生する4年前の昭和4年(1929年)
黒柳徹子さんの父・守綱と母・がめぐり会った時です。

世界的なバイオリニストだった守綱とオペラ歌手になる事を夢見ていた絶世の美女・朝は周囲の反対を押し切る形で結婚する事になり、やがて2人の間に1人の女の子が誕生するのでした。

その女の子こそが今作の主人公となる黒柳徹子さん。
子供の頃の黒柳徹子さんは「トットちゃん」という愛称で呼ばれていて、フリーダムで活発な性格の持ち主として親しまれていました。

娘・徹子を中心に明るい家庭を築いていた黒柳家が昭和初期の激動の時代を懸命に生き抜く様子を再現するほか、ベールに包まれている黒柳徹子さんの恋愛事情についても掘り下げていきます。

 

■感想

黒柳徹子さんは現在83歳ですけど、『徹子の部屋』や『世界ふしぎ発見!』といった番組で長年活躍していますので、黒柳徹子さんがどんな人物なのか、というところはほとんどの方が認識している事と思います。

でも、黒柳徹子さんが世界的なバイオリニストの父親オペラ歌手志望の母親との間に生まれた事を知っている方はそこまで多くないのではないでしょうか。

小さい頃の黒柳徹子さんの振る舞いに注目するのはもちろん、黒柳徹子さんを育て上げた父親と母親がどんな人物だったのか、というところにも注目していけば、作品をより面白く見る事ができるのでは?と考えています。

 


スポンサーリンク


 

トットちゃん(昼ドラマ)キャスト・出演者

昼ドラマ『トットちゃん』キャスト・出演者をご紹介します。

黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)役:豊嶋花

本作の主人公で、いつも明るく振る舞い、様々な事柄に興味を示す女の子。
モデルは『徹子の部屋』の司会を40年以上務めている黒柳徹子

徹子という自分の名前を上手く発音できなかった事から「トットちゃん」という愛称が定着した。

黒柳徹子さんの子供時代を演じる事になったのは、朝ドラ『ごちそうさん』でヒロイン・卯野め以子の幼少期時代を好演し、2017年1月に公開された映画『恋妻家宮本』にも井上エミ役で出演した豊嶋花さんです。

実在している人物の役を演じる、というのは私たちが想像する以上に難しい事だとは思いますが、現役の子役の中でもトップクラスの演技力を誇る豊嶋花さんなら、難役もしっかりと演じ切ってくれるのではないでしょうか。

 

黒柳朝(くろやなぎ ちょう)役:松下奈緒

黒柳徹子の母親
どんな困難を迎える事になっても、懸命に生き抜こうとする強い精神力の持ち主。

街中で芸能関係者からスカウトされるほどの美人で、オペラ歌手を夢見て音楽学校に通っていた過去がある。

朝ドラ『ゲゲゲの女房』でヒロイン・村井布美枝役を演じたほか、『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』『早海さんと呼ばれる日』などの人気ドラマに出演した松下奈緒さんが黒柳徹子さんの母親で明るい性格の朝役を演じます。

松下奈緒さんは女優業以外にもピアニストとして活躍していますので、今作で演じるオペラ歌手志望の美人、というキャラ設定はピッタリだと思います。

松下奈緒さん関連記事
早子先生、結婚するって本当ですか?(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図

 

黒柳守綱(くろやなぎ もりつな)役:山本耕史

黒柳徹子の父親
ずば抜けた実力を持つ天才バイオリニストとして大活躍している。

2015年8月に元女優・堀北真希さんとの電撃結婚を発表した事で大きな注目を集めた山本耕史さんが天才バイオリニストという難役にチャレンジする事になりました。

作中でバイオリンを弾く場面が描かれる事になるでしょうが、山本耕史さんはギターの腕前がプロ並みですので、バイオリニストの役も上手く演じ切ってくれる事でしょう。

山本耕史さん関連記事
真田丸(大河ドラマ)主演堺雅人!あらすじや感想は?キャストと相関図
OURHOUSE(ドラマ)のあらすじ感想とネタバレやキャスト相関図
堀北真希の結婚相手は山本耕史!妊娠で引退?年齢差や櫻井翔との噂

 

井上宏(いのうえ ひろむ)役:高田純次

黒柳朝の叔父
勤務先は新聞社の経理部で、自宅が黒柳朝の下宿先になっている。

高田純次さんはバラエティ番組などで見せる自由奔放な姿から「テキトーなおじさん」という印象が強いのですが、『ようこそ、わが家へ』や『重版出来!』などで強烈な存在感を放つ名優としての一面も持っています。

高田純次さん関連記事

重版出来!(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャストや感想は 

井上えつ(いのうえ えつ)役:八木亜希子

井上宏の妻で、黒柳朝の叔母
固定観念にとらわれる事に強い違和感を覚えていて、駆け落ちしようとしている黒柳朝の事を後押しする。

フジテレビの看板アナとして女子アナブームを巻き起こした八木亜希子さん。

大河ドラマ『真田丸』やドラマ『カルテット』に出演したほか、ヒロインを演じた映画『みんなのいえ』では日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞するなど、女優としても活躍しています。

 

門山周通(かどやま しゅうつう)役:佐藤B作

黒柳朝の父親
職業は医者。

1970年代後半からドラマや映画、舞台など、様々な分野で活躍しているベテラン俳優・佐藤B作さんも『トットちゃん』にキャスティングされました。

佐藤B作さんがテレビ朝日のドラマに出演するのは、2011年秋の『科捜研の女』以来、約6年ぶりになります。

 

門山三好(かどやま みよし)役:古村比呂

門山周通の妻で、黒柳朝の母親

黒柳徹子さんの母親・朝さんが原作を担当した朝ドラ『チョッちゃん(1987年)』でヒロインの北山蝶子役を演じた事がきっかけになり、ブレイクする事になった古村比呂さん。

『相棒』や『警視庁捜査一課9係』『警視庁・捜査一課長』など、テレビ朝日が誇る人気刑事ドラマにも出演した実績があります。

 

椎名昭造(しいな しょうぞう)役:小澤征悦

駆け落ちした黒柳守綱・朝夫婦が住み始めるアパート・乃木坂上倶楽部の1階にあるカフェでオーナーを務めている男性

母親が日本人で、父親がインド人というハーフ。
愛称は「シイナさん」。

世界的な指揮者・小澤征爾さんを父に持つ小澤征悦さん。

2014年春に放送された『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-』で主演して以来、3年半ぶりにテレビ朝日の連ドラに出演する事になりました。

 

伊藤華子(いとう はなこ)役:高岡早紀

乃木坂上倶楽部に住んでいる女性画家
世界的建築家の夫と死別している。

2016年秋に放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~第4期』で四葉美麗役として出演して以来、約1年ぶりにテレビ朝日の連ドラに出演する事が決まった高岡早紀さん。

不気味なキャラクターから綺麗なお姉さんの役まで、様々な役どころを演じている高岡早紀さんが未亡人のキャラクターに挑戦します。

高岡早紀さん関連記事
ドクターX(連ドラ)大門未知子が帰ってくる!キャスト予想と相関図

 

エミー市川(えみー いちかわ)役:鳳稀かなめ

乃木坂上倶楽部に夫と同居している女性
夫と一緒にダンサーとして活躍している。

2015年2月に宝塚歌劇団を退団するまで、宙組のトップスターとして大活躍していた凰稀かなめさんですから、ダンサー役はお手の物でしょう。

連ドラへの出演は『家売るオンナ』の第10話以来となります。

凰稀かなめさん関連記事
家売るオンナ(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?

 

上原かなえ(うえはら かなえ)役:黒坂真美

乃木坂上倶楽部に住んでいる女性
浅草とんぼ座という劇団に所属している女優。

最近の黒坂真美さんは『ごちそうさん』や『仰げば尊し』『下剋上受験』など、話題のドラマへの出演が相次いでいますよね。

今作では昭和初期に活躍した女優の役を演じる事になりますが、昭和ならではのレトロな雰囲気を上手く表現してくれるのではないでしょうか。

黒坂真美さん関連記事
仰げば尊し(ドラマ)のキャストと相関図!寺尾聡が演じる奇跡の実話!
下剋上受験(ドラマ)のあらすじキャスト!阿部サダヲ主演でマルモ再来なるか!?

 

小林宗作(こばやし そうさく)役:竹中直人

黒柳徹子が通う幼少一貫校・トモエ学園の校長先生
陽気な性格の黒柳徹子を大事に育てようとしている。

シリアス色の濃いキャラクターはもちろん、コミカルなキャラクターも個性たっぷりに演じている事でおなじみの名優・竹中直人さんも『トットちゃん』の主要人物として出演する事になりました。

小林宗作は黒柳徹子さんの豊かな才能を引き出すきっかけを作った人物ですので、黒柳家の面々と同じくらい出番の多いキャラクターになりそうです。

竹中直人さん関連記事
仮面ライダーゴーストのキャストと感想!あらすじやネタバレは?

 

トットちゃん(昼ドラマ)の見どころ

昼ドラマ『トットちゃん』見どころをチェックしていきます。

国民的人気者・黒柳徹子さんがどのような家庭で現在の地位まで上り詰めたのか、というところも気になりますけど、『トットちゃん』の最大の見どころは黒柳徹子さんの恋愛事情が描かれるところだと考えています。

黒柳徹子さんといえば生涯独身を貫いている究極の独身貴族として知られていますが、テレビ番組などのメディアで過去の恋愛事情について触れられる事はほとんどありませんでした。

恋愛事情に関しては秘密に包まれている黒柳徹子さんがどんな男性と交際していたのか、というところが『トットちゃん』内で明らかになります。

黒柳徹子さん自身が40年近く外国人男性と交際していた事を明かしていますので、その外国人男性との恋の結末がどうなるのか、というところにどうぞご注目ください。

 

トットちゃん(昼ドラマ)の最終回結末予想

昼ドラマ『トットちゃん』のクライマックスはどのような形になるのでしょう?
独自の視点から最終回結末を予想していきます。

トットちゃん』は黒柳徹子さんの自伝『窓ぎわのトットちゃん』でのエピソードも数多く描かれる事になるそうですが、大石静さん脚本のオリジナルドラマですので、現時点でどのような最終回になるのか、というところは明らかになっていません。

放送期間が1クール(3ヶ月)で、黒柳徹子さんの人生を全て振り返っていくのは時間的に難しくなっていますから、自伝『窓ぎわのトットちゃん』が発行された1981年付近でドラマの結末を迎えるのでは?と予想しています。

第2期の制作も考えられるドラマですので、続編を匂わすような結末を用意する可能性もあるのではないでしょうか。

 

トットちゃん(昼ドラマ)の視聴率予想!

最後に、昼ドラマ『トットちゃん』平均視聴率を予想していきます。

『トットちゃん』の前番組にあたる『やすらぎの郷』がテレビ朝日平日昼の帯ドラマ劇場枠の第1弾作品となったのですが、昼間の放送だったにも関わらず、初回の平均視聴率が8.3%という破格の数字を叩き出しました。

『トットちゃん』は高視聴率をキープしている『やすらぎの郷』の勢いを引き継ぐ事ができるのでしょうか。

ズバリ、『トットちゃん』の平均視聴率は6.5%と予想します。

『やすらぎの郷』の初回平均視聴率よりも低い予想となってしまいましたが、極端に視聴率が落ち込む、という事は無いのではないでしょうか。

『トットちゃん』の放送の前には主人公のモデルとなっている黒柳徹子さんが司会を務める『徹子の部屋』も放送されますし、『徹子の部屋』の視聴者がそのまま『トットちゃん』に流れ込んで、高い視聴率を獲得する可能性も十分あると思います。

 

2017年10月スタートのテレビ朝日昼ドラマ『トットちゃん』は浮き沈みの激しい昭和時代を生き抜いた黒柳徹子さんの半生と両親の生涯を描く作品です。

黒柳徹子さんの子供時代を『ごちそうさん』に出演した経験を持つ子役・豊嶋花さんが演じるほか、両親役を松下奈緒さんと山本耕史さんが演じ、高田純次さんや高岡早紀さん、竹中直人さんといったキャリア豊富な役者が脇を固めます。

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

2017年夏ドラマ一覧

過保護のカホコ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!高畑充希の朝ドラ後初主演ドラマ

セシルのもくろみ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!最終回結末と視聴率

警視庁いきもの係(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!猫の種類は何?

あいの結婚相談所(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!山崎育三郎がドラマ初主演!エキストラも大募集!

マジで航海してます。(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!武田玲奈と飯豊まりえW主演

わにとかげぎす(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!くりぃむ有田と本田翼共演

孤食ロボット(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!主題歌はHey!Say!JUMPか

ウチの夫は仕事ができない(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!

プラージュ(ドラマ)あらすじネタバレ!追加キャストと相関図!主演は星野源

僕たちがやりました(ドラマ)原作あらすじと感想!キャストや最終回結末予想!

アキラとあきら(ドラマ)原作池井戸潤で向井理と斉藤工のW主演!あらすじキャストは?

ごめん、愛してる(ドラマ日曜劇場)あらすじとキャスト!韓国版の最終回結末ネタバレも

ハロー張りネズミ!(ドラマ)あらすじとキャスト!主演瑛太の相棒に森田剛!

カンナさーん!(ドラマ)の原作あらすじとキャストや最終回結末ネタバレ!

コードブルー2017(ドラマ)3期のあらすじとキャスト!1期2期のおさらい

2017年秋ドラマ一覧

鈴木智子、市長になる(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!篠原涼子と石田ゆり子が共演

陸王(ドラマ)あらすじネタバレと最終回結末!キャストやロケ地は?

片想い(WOWOWドラマ)ネタバレと原作あらすじ!主演キャストは中谷美紀

先に生まれただけの僕(ドラマ)主演は櫻井翔!あらすじとキャストや主題歌は?

2018年冬ドラマ一覧

99.9%刑事専門弁護士Season2(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!松潤の深山が帰ってくる!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プリンセスメゾン(ドラマ)ネタバレやキャスト!家を買う前に知っておきたい!
  2. MOZUシーズン2
  3. ナオミとカナコ(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
  4. アキラとあきら(ドラマ)原作池井戸潤で向井理と斉藤工のW主演!あらすじキャストは?
  5. スニッファー嗅覚捜査官(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!阿部寛がまたもや怪演!!
  6. ホクサイと飯さえあれば(ドラマ)あらすじとキャスト!主演は上白石萌音
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。