新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感

この記事は5分で読めます

新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
新牡丹と薔薇(昼ドラマ)の67のあらすじやネタバレ、実際に見てみた感想をお届けします。

第5話では、大人になったぼたんと美輪子が、多摩外国人墓地へ家族でやってきて、そこで多摩留という青年とであいました。

美輪子にひとめぼれした多摩留と美輪子の恋の行方に注目が集まりますね。

それでは早速、第6話のあらすじからご紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第6話のあらすじとネタバレ情報

第6話あらすじ&ネタバレ

 

23という結婚適齢期を迎えたぼたんは、実の母・世奈子(田中美奈子)が勧める縁談話が持ち上がっていた。
相手は人材派遣事業を起こそうとしている青年・瀬尾綱輝だった。

誕生日を迎えたぼたん美輪子は、恒例となっている自宅での誕生会ではなく、今年は世奈子のお店で行うことになった。

そこで、美輪子には、崑一(岡田浩暉)が初めて眞澄(伊藤かずえ)にプレゼントした薔薇のネックレスを、ぼたんには同じデザイナーに作らせた牡丹のネックレスをそれぞれプレゼントされたのである。

世奈子の店で出された、アナゴのフリットに文句をつける美輪子に対し、姉のぼたんは「じゃぁ私のタコを食べなさい。タコは大丈夫ね。取り替えましょうね。」と妹を気遣う。

美輪子は、「ぼたんが居なくなったら私死んじゃう~」と甘える。
さらに「ぼたん、お願いだから、お嫁になんかいかないでね。」
「行きません。美輪ちゃんを置いてなんて行けないもん。」とぼたん。

「男なんて好きにならない方がいいわよ。汚らわしいじゃない。」という美輪子に対し、ぼたんも「そうね。」と同調する。

眞澄は眞澄で、「まだ恋を知らない美しい娘たちと暮らす穏やかな時間。それがどんな素晴らしいことか。」

そこへ世奈子から、縁談相手の瀬尾綱輝(片岡信和)からぼたんへのプレゼントを手渡される。

それは素敵なターコイズ(トルコ石)の指輪であった。
婚約者・綱輝から贈られたターコイズ(トルコ石)の指輪
結婚する気の無いぼたんは、戸惑いを隠せ無い。

 

一方、『多摩外国人墓地』美輪子にひとめ惚れした多摩留は、弟の杉彦と一緒に両親が営む下町の定食屋で夕食を食べていた。

そこで多摩留が母に向かって、「お母さん、今日お姉ちゃんの誕生日だよ。」

母は思い出したように、「12月28日か、そっかぁ忘れてた。」

母は夫に対し、「あんたぁ、今日、富貴子の誕生日だよ。うっかりしてたよね。」

「誕生日ったて、どうしようもないよ、アメリカじゃ。」という父。

富貴子、23歳、12月28日生まれ・・・

 

舞台は再び世奈子の店へ。

ぼたんは指輪を外そうにも中々外れない。
「いやだわ、抜けないわ・・・どうしたのかしら」
「いやだわ、外したいのに。」

母・眞澄が「ぼたん、そういうときは石鹸水を付ければいいの。」という。

指輪を外そうと席を立つぼたんの腕をつかむ世奈子。
「眞澄さん、そんな無粋な事いっちゃお終いよ。折角、綱輝さんの愛がぼたんにぴったり密着してるっていうのに。」

「すみません、無粋で。」と眞澄。

ぼたんへの気持ちを世奈子に伝えていた綱輝は、ぼたんと婚約したいと言っているという。

「婚約?」と驚くぼたん。

「婚約なんて、まだ早いんじゃない。ね?ぼたん。」とぼたんに聞く、眞澄。

「えぇ、私まだ・・・」と不安がるぼたん。

その理由はなんと、イギリスへ美術品の修復の勉強のため1年間留学したいというものであった。

「綱輝さんなら大丈夫よ、絶対応援してくれるわ。綱輝さんはそういう懐の深いところがあるの。」と世奈子。

眞澄は反対するも、「言っておきますけど、ぼたんの縁談に関しては、何があろうとも、母親であるこの私の采配に任せてもらいます。あなたは口を出さないでくださる?」とキッパリ宣言する世奈子。

「ぼたん、良いわね。婚約は決めますからね。」
「婚約・・・」戸惑うぼたん。

そのやりとりを詰まらなそうに見ていた美輪子が、
「こんにゃく食べたいな~私。」
「スペイン料理にこんにゃくは使わないのかしら~?」と薔薇の花びらを一枚一枚むしりながら美輪子が言う。

「こんにゃくの話なんてしてないでしょ?茶化すんじゃないわよ!」と一喝する世奈子。

すると突然、指輪が外れる。

ぼたんの婚約の行方はいかに・・・

 

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第7話のあらすじやネタバレ感想

第7話あらすじ&ネタバレ

 

墓地の薔薇が枯れてしまった事を美輪子に報告しにきた多摩留。
そこには、撮影の為にきれいなピンク色のワンピースを着た美輪子の姿があった。

多摩留は、美輪子とぼたんが座っているテーブルにつくと、墓地に献花されていた薔薇の花束をドライフラワーにしたものを美輪子に渡すのであった。

「綺麗なドライフラワー。花びらの色がまだそのまま残っているわ。」とぼたん。

しかし美輪子は、「私、ドライフラワーは駄目。なんだか哀れで見てられない。」という。
「ガリガリに痩せて骨と皮になったお婆さんがそれでも口紅を付けているみたいで、残酷な気がして。」と話す。

そこへぼたんの婚約者である綱輝が現れる。

「ほーら、ぼたん。お迎えが来たわよ。」と無愛想にいう美輪子。

「どうしたの、ぼたん。綱輝さんがお迎えに着たわよ、早く行きなさいよ。」とイライラしながら言うのであった。

「でもあなた大丈夫?」と美輪子を気遣うぼたん。

「えぇ、一人で帰るわよ。」と美輪子。

二人が出ていった後に、美輪子は多摩留に言うのであった。

「私、あの男、大嫌い!」

「はぁ、お姉さんの恋人?」と聞く多摩留。

「尊大ぶって、自信過剰で・・・」

「そういえば、あなたの名前まだ聞いてなかったわ。」と美輪子。

名乗る多摩留は、実家は天ぷら屋であることを言うと、

「天ぷら屋さん?私、あなごの天ぷらが大嫌いなの。」

「そんな。アナゴなんて高級なもん出してないよ。芋の天ぷらなんか、そうものばっか。」と多摩留。

「まぁ、お芋の天ぷら?美味しそう」と笑う美輪子。

「おかしい?」と問いかける多摩留。

「だって、お芋の天ぷらなんて食べたこと無いもの。」と美輪子。

その後も、多摩留がイギリス大使館のパーティに毎年呼ばれていることや、美輪子の父、崑一も毎年薔薇を献上してパーティに呼ばれていることなどを話、会話が盛り上がる。

そこで多摩留は美輪子を次のパーティに一緒に出ようと誘い、美輪子もその気になるのであった。

 

一方のぼたんは、綱輝と一緒に世奈子の店へディナーをしているも、多摩留と二人っきりになった美輪子が心配で仕方ない様子。
何度電話しても出ない美輪子にやきもきするのであった。

居てもたってもいられないぼたんは、綱輝に謝り、自宅へと帰るのであった。

美輪子も帰宅していると聞いたぼたんは、美輪子の部屋へ入るやいなや、後ろから抱きつくのであった。

「美輪ちゃん、無事だったのね、美輪ちゃん。私が悪かったは、置き去りにして。」

「あら、何よ?」という美輪子に対し、

「だって、あんな人。お墓の管理人っていうだけで、ほとんど見ず知らずの人と。私、心配で心配で、ゆっくり食事もしてられなかったわ。」というぼたん。

「そう、だから早かったのね。」と笑いながら気にもとめない美輪子。

私ね、来週の土曜日、彼とデートすることになったの。」とウキウキな美輪子。

「彼って?」

「だから、あのお墓の管理人と。」と笑顔でいう美輪子。

「なんですって?美輪ちゃん、あなた・・・」唖然とするぼたん。

ここで、第7話は終わります。

 

自分中心に世界が回っているというお嬢様気質の美輪子にとっては、ぼたんの婚約はおもしろくない話のようですね。

注目を一心に浴びたいわがままな美輪子と、そんな妹を過保護なまでに心配するぼたん。

このバランスが崩れた時に、大きな衝動となるのではと心配されます。

多摩留と美輪子の関係が、その引き金になるのか、今後の展開に注目です。

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第6話・第7話の相関図

昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』の第6話と第7話に特化した相関図です。

 

【小日向ぼたん(黛英里佳)】
小日向ぼたん 役:黛英里佳
綱輝との婚約を強引に勧められ困惑するぼたん。
美輪子への過剰な愛情は今後どのように変化していくのか・・・

 

【瀬尾綱輝(片岡信和)】
瀬尾綱輝(片岡信和)
若くして人材派遣会社を経営し、ぼたんを愛する。
しかしその愛は本物なのか?
今後、ぼたんに対する綱輝の愛の形にも注目です。

 

【小日向美輪子(逢沢りな)】
小日向美輪子 役:逢沢りな
すでにお嬢様気質の片鱗を見せ始めた美輪子。
今後ますますエスカレートする予感がします。
多摩留との関係はどのようになっていくのか、展開が楽しみです。

 

【吉田多摩留(戸塚純貴)】
吉田多摩留 役:戸塚純貴
美輪子に純粋に恋する多摩留。
その純粋さは最後まで純粋なままでいられるのか?
美輪子との恋の行方も気になります。

 

【吉田富貴子(キャスト未発表)】

新牡丹と薔薇の今後の展開に大きく関わるであろう存在。
いったい誰が富貴子を務めるのか、最大の注目です。

 

次回8の予告では、姉妹の深い愛情と、美輪子と多摩留の新展開が描かれていました。
それが元で、姉妹の関係が崩れていくのか、昼ドラの、そしてボタバラのドロドロ愛憎劇がいよいよ始まるのでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』関連記事

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第2・3話あらすじとネタバレ!眞澄と崑一の恋
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第2・3話あらすじとネタバレ!眞澄と崑一の恋

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第4話あらすじとネタバレ感想!本日の相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第4話あらすじとネタバレ感想!本日の相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじとネタバレ
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじとネタバレ

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 神の舌を持つ男(ドラマ)主演朝永蘭丸役に向井理!キャストと相関図
  2. はじめまして愛しています(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  3. 恐怖ハウスSHARE
  4. 精霊の守り人(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想
  6. 魔女宝鑑
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧