フィギュアスケートNHK杯2017女子!速報結果と宮原知子の滑走順

この記事は4分で読めます

フィギュアスケートNHK杯2017女子
グランプリシリーズ第4戦・フィギュアスケートNHK杯2017女子に平昌五輪のメダル候補・宮原知子選手がエントリー!

グランプリファイナル2大会連続メダル全日本フィギュア3連覇、という輝かしい実績を持ち、女子フィギュア界を先頭で引っ張る絶対的エースとして活躍してきた宮原知子選手。

昨シーズン終盤に左股関節の疲労骨折が判明し、出場を予定していた四大陸選手権や世界フィギュアの欠場を余儀なくされましたが、2017年のNHK杯で待望の戦列復帰を果たします!

ここでは、宮原知子選手のほか、本郷理華選手と白岩優奈選手も日本代表として出場する事が決まったフィギュアスケートNHK杯2017女子の滑走順や速報結果など、気になる情報を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

2017.11.11 ショートプログラム結果速報追記
2017.11.11 フリースケーティング滑走順追記

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 女子ショート

【フィギュアグランプリシリーズNHK杯2017 女子SPの試合日程と放送日】
放送日時:<SP>2017年11月10日(金)午後4時05分~午後5時57分
     <FS>2017年11月11日(土)午後4時30分~午後6時45分
放送局 :NHK総合

 

滑走順 |フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 女子ショート

【フィギュアGPNHK杯2017女子SPの出場予定選手】

  • 1番目 アリョーナ・レオノワ(ロシア)
  • アリョーナ・レオノワ(ロシア)

     

  • 2番目 ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
  • ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

     

  • 3番目 アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
  • アレーヌ・シャルトラン(カナダ)

     

  • 4番目 パク・ソヨン(韓国)
  • パク・ソヨン(韓国)

     

  • 5番目 白岩優奈(日本)
  • 白岩優奈(日本)

     

  • 6番目 ニコル・ラジコワ(スロバキア)
  • ニコル・ラジコワ(スロバキア)

     

  • 7番目 マライア・ベル(アメリカ)
  • マライア・ベル(アメリカ)

     

  • 8番目 カロリーナ・コストナー(イタリア)
  • カロリーナ・コストナー(イタリア)

     

  • 9番目 長洲未来(アメリカ)
  • 長洲未来(アメリカ)

     

  • 10番目 本郷理華(日本)
  • 本郷理華(日本)

     

  • 11番目 宮原知子(日本)
  • 宮原知子(日本)

     

  • 12番目 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
  • エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

     

以上、12名の出場となります。

 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 女子ショート

【フィギュアGPNHK杯2017女子SPの速報結果】
フィギュアスケートNHK杯女子ショートSPの速報結果です。

  • 1位 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 90.06
  • 2位 オクシレイ・ビチエンコ(イスラエル) 85.52
  • 3位 ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 85.36
  • 4位 アダム・リッポン(アメリカ) 84.95
  • 5位 キーガン・メッシング(カナダ) 80.13
  • 6位 友野一希(日本) 79.88
  • 7位 ドミトリー・アリエフ(ロシア) 77.51
  • 8位 デニス・ヴァシリエフス(ラトビア) 76.51
  • 9位 ミハル・ブレジナ(チェコ) 76.24
  • 10位 佐藤洸彬(日本) 75.95
  • 11位 ナム・グエン(カナダ) 65.82

 

滑走順 |フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 女子フリー

【フィギュアGPNHK杯2017女子FSの出場予定選手】

  1. アレイン・チャートランド(カナダ)
  2. ニコル・ラジコワ(スロバキア)
  3. パク・ソヨン(韓国)
  4. アリーナ・レオノワ(ロシア)
  5. 白岩優奈(日本)
  6. マライア・ベル(アメリカ)
  7. 本郷理華(日本)
  8. 長州未来(アメリカ)
  9. 宮原知子(日本)
  10. エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)
  11. ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
  12. カロリーナ・コストナー(イタリア)

 


スポンサーリンク


 

感想|フィギュアグランプリシリーズ NHK杯 女子ショート

【フィギュアGPNHK杯2017女子SPの感想】

世界フィギュア2連覇に加え、グランプリファイナルも2連覇中、という圧倒的な実績を持つエフゲニア・メドベージェワ選手が、フィギュアスケートNHK杯2017女子の優勝候補大本命です。

グランプリシリーズ初戦となったロシア大会で231.21という高得点を叩き出して優勝しているように、目下絶好調のエフゲニア・メドベージェワ選手

約2年間個人戦で負けていませんし、試合前や競技の最中に大きなケガをするなど、余程のアクシデントが起きない限りは、エフゲニア・メドベージェワ選手がNHK杯で負ける事はない、と予想しています。

絶対的な強さを持つエフゲニア・メドベージェワ選手の対抗馬となるのが、日本フィギュア女子のエース・宮原知子選手!

宮原知子選手にとって、NHK杯は左股関節疲労骨折からの復帰初戦となりますので、NHK杯で実力をフルに発揮するのは難しいと思います。

でも、グランプリファイナルで2年連続銀メダル獲得、という実績があるように、宮原知子選手はエフゲニア・メドベージェワ選手に次ぐ実績を持つスケーターですから、復帰初戦であっても好勝負に持ち込める、と考えています。

宮原知子選手とともに、エフゲニア・メドベージェワ選手に対抗馬として注目されているのが、グランプリシリーズ初戦のロシア大会で2位に入っている、ソチ五輪メダリストのカロリーナ・コストナー選手

カロリーナ・コストナー選手は、現在30歳というベテランスケーターですけど、年を重ねるにつれて演技の安定感が増している、という印象がありますので、宮原知子選手にとってもかなりの強敵になると思います。

 

宮原知子選手がエントリーしている、グランプリシリーズ第4戦・フィギュアスケートNHK杯2017女子は、2017年11月10日・11日にNHK総合で放送される事が決定!

全日本フィギュア3連覇中の宮原知子選手がケガからの復帰初戦でどんな演技を見せるのかというところはもちろん、絶対的な強さを持つエフゲニア・メドベージェワ選手のパフォーマンスにもどうぞご注目ください!

 

関連記事|フィギュアスケートグランプリシリーズ2017-2018

2017年-2018年シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズの大会記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 【動画】リオオリンピック陸上男子リレーの予選・決勝の日程と結果速報
  2. 松井千士(ラグビー日本代表)は兄弟でイケメン?高校や大学と彼女の噂
  3. ちばアクアラインマラソン2016の申込や抽選と倍率!車いすハーフも
  4. ハーフパイプ
  5. U18野球W杯2017日本代表候補メンバーと監督!放送日程や結果速報も
  6. U-18野球ワールドカップ日本代表メンバーは?放送日程や速報と結果
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。