フィギュアスケートアメリカ大会2017男子!速報結果と滑走順

この記事は3分で読めます

フィギュアスケートアメリカ大会2017男子TOP

グランプリシリーズ最終戦・フィギュアスケートアメリカ大会2017男子平昌五輪への出場権を争っている無良崇人選手がエントリー!

ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手と今シーズン絶好調の宇野昌磨選手が平昌五輪フィギュア男子日本代表の有力候補となっていますが、あと1枠しかない出場枠をめぐる争いは史上空前の大混戦になっています。

どの選手が平昌五輪フィギュア男子日本代表最後の1枠に入っても不思議ない、という状況の中、2014年の四大陸選手権を優勝した実力者・無良崇人選手がフィギュアスケートアメリカ大会でさらなる飛躍を目指します。

グランプリシリーズ初戦・カナダ大会で12位に敗れている無良崇人選手ですけど、アメリカ大会で好結果を残せば、平昌五輪代表の座がグッと近づきますからね。健闘を期待したいところです。

ここでは、無良崇人選手がエントリーしているフィギュアスケートアメリカ大会2017の出場選手のほか、滑走順速報結果など、気になる情報を一気にご紹介していきます!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 男子ショート

【フィギュアグランプリシリーズアメリカ大会2017 男子SPの試合日程と放送日】

放送日時:<SP>2017年11月26日(日)深夜2時30分~深夜4時
     <FS>2017年11月27日(月)深夜0時40分~深夜2時40分
放送局 :テレビ朝日系列

 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 男子ショート

【フィギュアGPアメリカ大会2017男子SPの出場予定選手】

※滑走順は確定次第、記載いたします。

無良崇人(日本)

無良崇人

 

ネイサン・チェン(アメリカ)

ネイサン・チェン

 

ボーヤン・ジン(中国)

ボーヤン・ジン

 

アダム・リッポン(アメリカ)

アダム・リッポン

 

ロス・マイナー(アメリカ)

ロス・マイナー

 

マキシム・コフトゥン(ロシア)

マキシム・コフトゥン

 

アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)

アレクサンドル・ペトロフ

 

セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

セルゲイ・ボロノフ

 

ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)

ヨリック・ヘンドリックス

 

ケヴィン・レイノルズ(カナダ)

ケヴィン・レイノルズ

 

ダニエル・サモーヒン(イスラエル)

ダニエル・サモーヒン

 

チャ・ジュンファン(韓国)

チャ・ジュンファン

 

以上、12名の出場となります。

 

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 男子ショート

【フィギュアGPアメリカ大会2017男子SPの速報結果】

フィギュアスケートアメリカ大会男子ショートSPの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリシリーズ アメリカ大会 男子ショート

【フィギュアGPアメリカ大会2017男子SPの予想】

2016年のグランプリファイナル銀メダル、2017年の四大陸選手権優勝、
という実績を持つネイサン・チェン選手が優勝争いを頭一つリード!

昨シーズンからシニア大会に本格参戦しているネイサン・チェン選手ですけど、シニア1年目から羽生結弦選手や宇野昌磨選手と互角の戦いを見せていて、平昌五輪でも金メダル候補の1人として世界中から注目を集めています。

今シーズンに入ってもネイサン・チェン選手の勢いがとどまる事はなく、グランプリシリーズ初戦となったロシア大会では羽生結弦選手に勝利!

アメリカ大会には最大のライバルである羽生結弦選手がエントリーしていませんから、目下絶好調のネイサン・チェン選手が地元アメリカで凱旋Vを決める可能性が極めて高いのでは?と予想しています。

ネイサン・チェン選手の優勝はほぼ決まり!という状況ですけど、2・3位争いもハイレベルでの激戦になる事が予想されます。

その中で注目していただきたいのは、地元で行われたグランプリシリーズ・中国大会で2位に入っている、中国のボーヤン・ジン選手です。

昨シーズンの世界フィギュアでは、優勝した羽生結弦選手、2位・宇野昌磨選手に次ぐ3位に入り、300点台のパーソナルベスト(303.58点)をマークしているように、実績だけならネイサン・チェン選手に負けていません。

グランプリシリーズ・中国大会の演技の内容がイマイチだった事もあり、ネイサン・チェン選手に次ぐ2番手という評価をしましたが、パーソナルベストを更新する演技を見せれば、逆転Vがあっても驚けません。

日本から唯一参戦する無良崇人選手は、優勝争いに加わるのは難しい状況…。

でも、268.43点というパーソナルベストを更新できれば、平昌五輪代表の座が近づいてきますので、パーソナルベストを一気に塗り替えるような会心の演技を見せてほしいですね。

グランプリシリーズ最終戦・フィギュアスケートアメリカ大会2017男子は、2017年11月26日・27日テレビ朝日系列で放送される事が決定!

平昌五輪への出場を大目標にしている無良崇人選手の活躍に注目するのはもちろん、羽生結弦選手・宇野昌磨選手とグランプリファイナルや平昌五輪で激しいバトルを繰り広げる事になるネイサン・チェン選手の演技にも注目です。

 

関連記事 | フィギュアスケートアメリカ大会2017男子

2017年-2018年シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズの大会記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. フィギュアスケートカナダ大会
  2. リオオリンピック男子100mの予選・準決勝・決勝の日程と結果予想
  3. エリウド・キプチョゲ(マラソン)が2時間切り!?国籍や年齢は?主な成績とリオ金動画
  4. 古賀紗理那(バレー)がかわいい!出身中学や高校は?姉や彼氏の噂
  5. RIZAP KBCオーガスタ2016(ゴルフ)開催日程とアクセスや宿泊ホテル
  6. 馬原孝浩の現在と引退の理由は?年俸2億のイケメンの妻はフライデーされた畑野優理子
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧