ドラフト会議2019のネット動画やテレビ中継の放送日程は何時から?

この記事は13分で読めます

ドラフト会議2019
ドラフト会議2019に、最速163キロ佐々木朗希投手(大船渡高校)や夏の甲子園準優勝を果たした奥川恭伸投手(星稜高校)など、令和時代のプロ野球界を支えるニュースターが登場!

2018年のドラフト会議では、甲子園春夏連覇を果たした根尾昴選手&藤原恭大選手の“大阪桐蔭コンビ”が大きな注目を集めましたけど、ドラフト会議2019はどんな展開を見せていくのでしょう?

ここでは、有力選手勢ぞろいのドラフト会議2019ネット動画テレビ中継何時から放送・配信されるのか、というところはもちろん、上位指名濃厚の注目株も合わせてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

ドラフト会議2019の開催日程と場所は?時間は何時から?

ドラフト会議2019の詳しい開催日程をご案内いたします。

  • 日程:2019年10月17日(木)
  • 時間:午後5時~(予定)
  • 場所:未発表
  • 主催:一般社団法人・日本野球機構
  • 協賛:大正製薬株式会社

“リポビタンD”でお馴染みの栄養ドリンク会社・大正製薬が、2013年から7シーズン連続で特別協賛する事が決定しているドラフト会議2019。

ドラフト会議2019の開催場所はまだ明らかになっていませんが、これまでと同様にグランドプリンスホテル新高輪で開催される可能性が極めて高いのでは?と予想しています。

 

ドラフト会議2019中継!テレビの放送日程や時間は何時から?

ドラフト会議2019のテレビ中継の放送日程はまだ明らかになっていません。

ただ、ドラフト会議は地上波・TBSとCS・スカイAで毎年生中継されていますから、今回もTBSとスカイAでドラフト会議2019の模様をオンエアする可能性が高いのでは?と予想しています。

ちなみに、2018年時の放送日程を調べてみたところ、TBSは午後4時50分~午後5時50分にドラフト会議中継を実施し、12球団の1位指名の様子をオンエアしました。

ゲストとして、元読売ジャイアンツの槙原寛己さんが出演していましたので、ドラフト会議2019の放送でもプロ野球の大物OBが登場する事になりそうです。

また、CSのスカイAは午後4時30分から放送がスタート
アマチュア球界に精通している小関順二さん・西尾典文さんをゲストに迎え、育成契約の指名選手が確定するまでの模様を完全生中継していました。

1位指名の瞬間だけをオンエアするTBSに対し、スカイAでは2位以降の指名の様子もご覧いただけますので、コアなプロ野球ファンの皆さんはCS・スカイAでドラフト会議2019の模様をご視聴ください

 

ドラフト会議2019中継!ネットの放送日程や時間は何時から?

最後までドラフト会議の模様を視聴したいけれど、有料のCS・スカイAに入会するのはちょっと…という皆さんには、インターネットの動画サイトから視聴する事をおすすめします。

ドラフト会議2019を配信するサイトの情報はまだ明らかになっていませんけど、前年のドラフト会議の模様を配信していたのは以下のサイトになります。

【無料】

【有料】

  • Paravi ※月額925円(税抜)

ネット配信に関する詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

ドラフト会議2019中継!ラジオの放送日程や時間は何時から?

ドラフト会議2019のラジオ中継の放送日程はまだ明らかになっていませんけど、前年に引き続いて、ニッポン放送(周波数はAM1242、FM93)が生中継する可能性が高いのでは?と予想しています。

前年は午後5時~午後6時の間、特番としてドラフト会議の模様を中継し、中日ドラゴンズに入団した根尾昴選手など、1位指名の様子をお届けする形になりました。

 


スポンサーリンク


 

ドラフト会議2019の注目選手

ドラフト会議2019で上位指名される可能性が高い注目選手をご紹介します。

【高校生】

<佐々木朗希(ささき ろうき)>


ポジション:投手
投打:右投右打
出身高校:大船渡(岩手)

ストレートの最速163キロというメジャーリーガー並みの剛速球を次々に投げ込む本格化右腕。

夏の甲子園出場はなりませんでしたが、U-18W杯日本代表に選出されていますので、世界の舞台で通用する事が分かれば、ドラフト会議でも複数の球団が1位指名する事になるでしょう。

 

<奥川恭伸(おくがわ やすのぶ)>


ポジション:投手
投打:右投右打
出身高校:星稜(石川)

高校2年春から4季連続で甲子園に出場している最速154キロの先発完投型。

下級生の頃はコントロールに若干のバラつきがありましたけど、3年夏の甲子園では制球力もかなり上がっていましたし、現時点の完成度の高さは佐々木朗希投手よりも上なのでは?と思っています。

 

<西純矢(にし じゅんや)>


ポジション:投手
投打:右投右打
出身高校:創志学園(岡山)

2年夏の甲子園初戦(vs創成館)で16奪三振の無四球完封勝ちを決め、大きな話題を集めた身長184cmの大型右腕。

コントロールにバラつきがある分、佐々木朗希投手・奥川恭伸投手よりも少し評価が落ちていますけど、田中将大投手を彷彿とさせるキレ味抜群のスライダーは一級品ですから、外れ1位指名される可能性も十分ありそうです。

 

<石川昂弥(いしかわ たかや)>


ポジション:三塁手/投手
投打:右投右打
出身高校:東邦(愛知)

投打の柱として獅子奮迅の活躍を見せ、今年の春センバツでチームを優勝に導いている高校生ナンバーワンのスラッガー。

守備力に若干の不安がありますけど、春センバツの決勝(vs習志野)で反対方向の右中間スタンドに2本のホームランを叩き込むなど、高校生離れした長打力を持ち合わせていますから、上位指名される可能性も十分にあります。

 

<武岡龍世(たけおか りゅうせい)>


ポジション:遊撃手
投打:右投左打
出身高校:八戸学院光星(青森)

高校の先輩にあたる坂本勇人選手(巨人)並みのポテンシャルを持つ将来性豊かな大型内野手。

3年夏の甲子園では打率.286というやや物足りない成績に終わっていますけど、50m走50秒9の俊足とプロ顔負けの強肩は大きな魅力ですから、将来性の高さを見込んだ球団が外れ1位で指名する可能性も十分考えられます。

 

【大学生/社会人】

<森下暢仁(もりした まさと)>


ポジション:投手
投打:右投右打
出身大学:明治大学
出身高校:大分商(大分)

大分商時代からプロ注目のプレーヤーとして期待されている本格派右腕で、最速155キロのストレート、曲がりの大きいカーブ、打者のタイミングを絶妙に外す130キロ台のカットボールを武器にしています。

即戦力の先発完投型ですから、未知数な高卒選手を選ぶよりも、ある程度の計算が立つ森下暢仁投手の方を1位指名に…と考える球団も多くなるはずです。

 

<海野隆司(うみの たかし)>


ポジション:捕手
投打:右投右打
出身大学:東海大学
出身高校:関西(岡山)

2塁への送球(最速1.72秒)の速さをウリにしていて、安定した守備力も魅力的なアマ球界最強キャッチャー。

やや打力に不安がありますけど、“甲斐キャノン”でお馴染みの甲斐拓也捕手(ソフトバンク)に匹敵するほどの強肩なので、正捕手不在の球団から熱視線を浴びています。

 

<河野竜生(かわの りゅうせい)>


ポジション:投手
投打:左投左打
所属チーム:JFE西日本
出身高校:鳴門(徳島)

ドラフト会議2019は右投げの好投手が多い一方、例年よりも左投手の人材が不足していますので、最速151キロの本格派左腕・河野竜生投手をピックアップする球団も増えてきそうです。

 


スポンサーリンク


 

ドラフト会議2019観覧募集と当選倍率

ドラフト会議2019の観覧募集当選倍率に関する情報をご案内いたします。

【観覧募集】
ドラフト会議2019の観覧応募はまだ始まっていません。(2019年8月27日現在)

ただ、ドラフト会議は毎年、NPBの特設サイトで9月半ばから約2週間観覧募集をかける、という流れになっていますので、ドラフト会議2019も9月中旬あたりから観覧募集がスタートする事になりそうです。

また、毎年10月半ばに当選確定の通知が届きますから、観覧の応募をした皆さんはその都度受信メールをチェックするようにしてくださいね。

 

【当選倍率】
160キロ右腕・佐々木朗希投手を1位指名する球団がいくつになるのか…など、例年以上に注目点が多いドラフト会議2019ですから、観覧席への応募もかなり多くなるはず。

ネット上で当選倍率の情報を調べてみたところ、毎年20倍程度の当選倍率になるそうなので、タレントぞろいのドラフト会議2019の当選倍率は20倍~30の高い数字になるのでは?と推測しています。

 

ドラフト会議2019の結果速報

ドラフト会議2019の12球団の指名結果を速報で紹介していきます!
※ドラフト会議2019の開催までしばらくお待ちください。

 

ドラフト会議2019の結果評価

ドラフト会議2019の12球団すべての選択希望選手が出揃い次第、結果を評価したいと思いますので、お楽しみに!

 

ドラフト会議2018の上位指名選手は誰が活躍したのか?

続いては、ちょうど1年前に開催されたドラフト会議2018で上位指名された選手の中で誰が活躍したのか?というところをリサーチしていきます。
※成績は2019年8月25日時点

ドラフト会議2018の中継日程や時間は?ネット動画やテレビ放送はある?

【埼玉西武ライオンズ】
1位 松本航 投手(日本体育大)△
2位 渡邉勇太朗 投手(浦和学院)×
3位 山野辺翔 内野手(三菱自動車岡崎)×
4位 栗津凱士 投手(東日本国際大)×
5位 牧野翔矢 捕手(遊学館)×
6位 森脇亮介 投手(セガサミー)△
7位 佐藤龍世 内野手(富士大)△


先発ローテーションの一角として期待されていた1位指名・松本航投手ですけど、12試合に先発して5勝3敗 防御率4.87という微妙な成績に留まっています。

1年目から10勝近くできるほどの実力があるはずなので、2年目以降の巻き返しに期待したいです。

 

【広島東洋カープ】
1位 小園海斗 内野手(報徳学園)○
2位 島内颯太郎 投手(九州共立大)△
3位 林晃汰 内野手(智弁和歌山)△
4位 中神拓都 内野手(市岐阜商)×
5位 田中法彦 投手(菰野)×
6位 正隨優弥 外野手(亜細亜大)×
7位 羽月隆太郎 内野手(神村学園)×


不動のショート・田中広輔選手が極度の打撃不振に陥った事もあり、高卒1年目という立場でありながら、ショートのポジションでスタメン出場する機会が多くなっている小園海斗選手。

39試合に出場して失策8という結果は物足りませんけど、プロ入り初ホームランを既に記録していますし、対左投手への打撃力をもっと磨けば、球団史上最強のショートに育つ可能性も十分あると思います。

 

【福岡ソフトバンクホークス】
1位 甲斐野央 投手(東洋大)◎
2位 杉山一樹 投手(三菱重工広島)×
3位 野村大樹 内野手(早稲田実)×
4位 坂東湧梧 投手(JR東日本)×
5位 水谷瞬 外野手(石見智翠館)×
6位 泉圭輔 投手(金沢星稜大)△
7位 奥村政稔 投手(三菱日立パワーシステムズ)△


150キロ台の力強いストレートが魅力的なリリーフ・甲斐野央投手は、53試合に登板し、2勝4敗8セーブ・防御率3.28(ホールド21)という申し分ない成績を残しています。

ケガをする投手陣が相次いだ中、リリーフ陣の大黒柱として大車輪の活躍を見せていて、パリーグ新人王最有力候補にも名前が挙がっています。

 

【東京ヤクルトスワローズ】
1位 清水昇 投手(国学院大)×
2位 中山翔太 外野手(法政大)△
3位 市川悠太 投手(明徳義塾)×
4位 濱田太貴 外野手(明豊)×
5位 坂本光士郎 投手(新日鐵住金広畑)×
6位 鈴木裕太 投手(日本文理)×
7位 久保拓眞 投手(九州共立大)△
8位 吉田大成 内野手(明治安田生命)×


2位指名の中山翔太選手は、ライオンズとの交流戦でプロ入り初ホームランを記録するなど、打率.291・ホームラン4本というまずまずの結果を残しています。

 

【北海道日本ハムファイターズ】
1位 吉田輝星 投手(金足農)△
2位 野村佑希 内野手(花咲徳栄)×
3位 生田目翼 投手(日本通運)×
4位 万波中正 外野手(横浜)×
5位 柿木蓮 投手(大阪桐蔭)×
6位 田宮裕涼 捕手(成田)×
7位 福田俊 投手(星槎道都大)×


1年前の夏の甲子園で“金農旋風”を巻き起こした高卒ルーキー・吉田輝星投手は、交流戦のカープ戦でプロ入り初登板・初先発・初勝利の偉業を達成!

 

【読売ジャイアンツ】
1位 高橋優貴 投手(八戸学院大)〇
2位 増田陸 内野手(明秀日立高)×
3位 直江大輔 投手(松商学園)×
4位 横川凱 投手(大阪桐蔭)×
5位 松井義弥 内野手(折尾愛真)×
6位 戸郷翔征 投手(聖心ウルスラ学園)×


最速150kmオーバーの本格派左腕として即戦力級の扱いを受けていた高橋優貴投手は、5勝4敗・防御率2.96で1年目としては上々の成績を残しています。

“打高投低”の傾向が色濃い中、防御率2点台に留めているのは立派ですし、クライマックスシリーズや日本シリーズといった大舞台で登板する機会も十分ありそうです。

 

【オリックスバファローズ】
1位 太田椋 内野手(天理)×
2位 頓宮裕真 捕手(亜細亜大)△
3位 荒西祐大 投手(ホンダ熊本)△
4位 富山凌雅 投手(トヨタ自動車)×
5位 宜保翔 内野手(未来沖縄)×
6位 左澤優 投手(JX-ENEOS)△
7位 中川圭太 内野手(東洋大)○


PL学園出身の7位指名で、勝負強い打撃がウリの中川圭太選手は、打率.292・ホームラン1本・打点26本というルーキーとしては堂々たる成績を残しています。

 

【横浜DeNAベイスターズ】
1位 上茶谷大河 投手(東洋大)○
2位 伊藤裕季也 内野手(立正大)○
3位 大貫晋一 投手(新日鐵住金鹿島)○
4位 勝又温史 投手(日大鶴ヶ丘)×
5位 益子京右 捕手(青藍泰斗)×
6位 知野直人 内野手(新潟アルビレックスBC)×


上昇軍団・東洋大学の絶対的エースとして学生時代から大活躍していた1位指名・上茶谷大河投手は、6勝5敗・防御率4.11という成績を残しています。

シーズンが終わるまでに防御率を3点台に戻したいところですけど、大逆転のリーグ制覇を成し遂げるためには頑張ってもらわなきゃいけない存在ですから、シーズン最終盤での活躍に期待したいところです。

 

【千葉ロッテマリーンズ】
1位 藤原恭大 外野手(大阪桐蔭)△
2位 東妻勇輔 投手(日本体育大)○
3位 小島和哉 投手(早稲田大)△
4位 山口航輝 外野手(明桜)×
5位 中村稔弥 投手(亜細亜大)×
6位 古谷拓郎 投手(習志野)×
7位 松田進 内野手(ホンダ)×
8位 土居豪人 投手(松山聖陵)×


チームで54年ぶりとなる高卒野手開幕スタメン出場、という偉業を成し遂げた大阪桐蔭出身の藤原恭大選手ですけど、打率.105の成績に終わった事もあり、4月初旬の段階で2軍落ちしてしまいました…。

同い年の小園海斗選手(カープ)は1軍でバリバリ頑張っていますから、藤原恭大選手にも奮起してもらいたいものです。

 

【中日ドラゴンズ】
1位 根尾昂 内野手(大阪桐蔭)×
2位 梅津晃大 投手(東洋大)○
3位 勝野昌慶 投手(三菱重工名古屋)△
4位 石橋康太 捕手(関東一)△
5位 垣越建伸 投手(山梨学院)×
6位 滝野要 外野手(大阪商業大)×


前年のドラフト会議が終わった直後から東海地方で“根尾フィーバー”を巻き起こし、2軍のホームグラウンド・ナゴヤ球場にも多くのお客さんを呼び寄せている根尾昴選手ですけど、1年目は2軍暮らしが続いています…。

ただ、1軍の順位が確定するシーズン最終盤に出番があるかもしれませんし、2軍でじっくりと体を鍛えている段階でもありますから、長い目で見守りたいものです。

 

【東北楽天ゴールデンイーグルス】
1位 辰己涼介 外野手(立命館大)△
2位 太田光 捕手(大阪商業大)△
3位 引地秀一郎 投手(倉敷商)×
4位 弓削隼人 投手(SUBARU)△
5位 佐藤智輝 投手(山形中央)×
6位 渡辺佳明 内野手(明治大)○
7位 小郷裕哉 外野手(立正大)△
8位 鈴木翔天 投手(富士大)×


即戦力ルーキーとして期待された1位指名・辰己涼介選手が打率.219の成績に留まる中、6位指名の渡辺佳明選手は内外野守れるユーティリティープレーヤーとして53試合に出場!

打率.264・ホームラン1本というやや物足りない成績ですけど、伸びしろたっぷりでどんどん成長していきそうな素材型ですから、2年目以降に大ブレイクするかもしれません。

 

【阪神タイガース】
1位 近本光司 外野手(大阪ガス)◎
2位 小幡竜平 内野手(延岡学園)×
3位 木浪聖也 内野手(ホンダ)○
4位 齋藤友貴哉 投手(ホンダ)×
5位 川原陸 投手(創成館)×
6位 湯浅京己 投手(富山GRNサンダーバーズ)×


今年のオールスターゲームでサイクル安打を達成するなど、シーズン当初からチームの切り込み隊長として活躍している近本光司選手。

打率.269・得点圏打率.238という数字は少し気になりますけど、盗塁25の数字は立派ですし、セリーグ新人王最有力候補として残りのシーズンも頑張ってくれる事でしょう。

 

まとめ:ドラフト会議2019のネット動画やテレビ中継の放送日程は何時から?

  • 地上波のTBSで生中継される公算大!CSのスカイAは会議終了まで放送!
  • Baseball Gate&Sports Bullで無料ネット配信の可能性十分!今後の情報に注目!
  • ラジオではニッポン放送で1位指名の様子をオンエアか!?
  • 強打者石川(東邦)や即戦力右腕森下(明治大)など注目選手多数!
  • 9月半ばから観覧募集スタート!当選倍率は20倍~30倍と予想!
  • 前年の指名選手振り返り!阪神近本&ソフバン甲斐野が新人王候補で、広島小園は高卒1年目からブレイク中!

“令和の怪物”こと大船渡高校・佐々木朗希投手や即戦力級の評価を受けている星稜高校・奥川恭伸投手など、1位指名確実な選手たちの運命を大きく左右するドラフト会議2019にどうぞご注目ください!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長谷川涼香(水泳)出身中学や高校は?身長と筋肉は父似?リオ五輪の結果
  2. ハーフパイプ
  3. 馬原孝浩の現在と引退の理由は?年俸2億のイケメンの妻はフライデーされた畑野優理子
  4. スノーボード(スロープスタイル&ビッグエア)
  5. リオオリンピック水泳平泳ぎの日程と結果速報!決勝で金メダルなるか
  6. ハーフパイプ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。