将棋めし(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストは主演に内田理央

この記事は7分で読めます

将棋めし(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストは主演に内田理央

将棋めし(ドラマ)は2017年8月2日からフジテレビの水曜深夜ドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ!

将棋というと、公式戦29連勝の大記録を打ち立てた中学生棋士・藤井聡太四段の活躍が目立っていますけど、将棋と対局中の食事にスポットライトをあてた異色の漫画『将棋めし』の実写ドラマ化がついに放送されます!

主演を務めるのは、女優やモデルとして目覚ましい活躍を見せている内田理央さん。
対局中の食事に強いこだわりを持つプロの女性棋士・峠なゆた役を演じます。

ここでは、ドラマ『将棋めし』の原作あらすじやネタバレ感想、キャストなどの情報をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

将棋めし(ドラマ)基本情報

将棋めし
2017年8月2日(水)スタート(全8回)
フジテレビ 毎週水曜日 深夜2時40分~
※FOD(フジテレビオンデマンド)にて、7月31日より先行放送されます。

原作 :松本渚『将棋めし(コミックフラッパーにて連載中)』
脚本 :児玉頼子(ドラマ『孤独のグルメ』シリーズ 『女の中にいる他人』)
企画プロデュース:清水一幸(ドラマ『昼顔』『問題のあるレストラン』)
プロデューサー:渋谷英史(ドラマ『恋がヘタでも生きてます』『グッドモーニングコール』)
小林泰子(ドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』)
演出 :安見悟朗(ドラマ『サラリーマン金太郎』)
制作協力:The icon
主題歌:未定

作中に登場する食事はもちろん、登場人物の独特なセリフ回しが大きな話題になった『孤独のグルメ』シリーズを手掛けた児玉頼子さんが『将棋めし』の脚本を担当します。

『将棋めし』の主人公・峠なゆたは、対局中の食事に強いこだわりを持つ、という風変わりなキャラクターですけど、キャラ設定を際立たせる事に定評のある児玉頼子さんであれば、きっと良い作品に仕上げてくれる事でしょう。

 

将棋めし(ドラマ)原作あらすじ・ネタバレ感想

ドラマ『将棋めし』原作あらすじをご紹介します。
文中にはネタバレが含まれていますので、気になる方はご注意ください。

■原作あらすじ

主人公は女性のプロ棋士・峠なゆた(内田理央)。
将棋界のビッグタイトルの1つ「玉座」をめぐるタイトル戦の最終局にチャレンジしていました。

対局相手は掴みどころのない性格の持ち主である宝山貴善
七段のプロ棋士で、峠なゆたにとっては同学年で同期のプロ棋士、という間柄になります。

挑戦者としてタイトル戦に挑んだ峠なゆたは、タイトル防衛を目指す宝山貴善相手に五分の戦いを見せるものの、夕食休憩の時間が近付くにつれて、急にそわそわし始めました。

夕食休憩でどんな夕食を選ぶのか、というところに強いこだわりを持つ峠なゆた。
対局相手と違う夕食を選ぶのはもちろん、自分が納得する夕食を食べて、お腹を満たす事で対局を有利に運ぶ事ができる、と考えていました。

これまでの宝山貴善との対局の夕食がすべてカレーだった事から、「今度こそ違う夕食を食べるんだ!」と意気込む峠なゆたの手元に注文用の夕食メニューが届き、カツ丼と天丼のどちらかを注文する事を決意します。

しかし、宝山貴善がカツ丼と天丼の両方を注文!
峠なゆたが悩みに悩み抜いて導き出した「2択作戦」があっさりと打ち破られてしまったのです。

まさかの事態が起き、動揺を隠せない峠なゆた。
カツ丼と天丼以外のメニューを頼むため、一度は山菜うどんの欄に目をやりましたが、過去にうどんを頼んでボロ負けした事を思い出し、山菜うどんの注文も断念。

持ち時間のリミットが迫る中、焦る気持ちを隠せなくなった峠なゆたは、たまたま目に入ったビーフカレーを注文する事にします。

結局、今回もビーフカレーを頼む事になってしまった峠なゆたですが、控室で注文したビーフカレーが予想以上に美味しかった事でテンションを急上昇させ、宝山貴善との対局へ向け、気持ちを持ち直すのでした。

果たして、峠なゆたは宝山貴善との対局を制し、悲願の初タイトルを獲得する事ができるのか…。

 

■感想

同期で年代が一緒のプロ棋士・宝山貴善との玉座戦・最終局から物語がスタートします。

玉座戦というタイトル戦は実在しませんが、作中では重要なタイトル戦となっていて、女性のプロ棋士・峠なゆたが夕食注文時のゴタゴタを上手く乗り越えて、宝山貴善との対局に全力を尽くす、という流れが序盤の山場となります。

原作漫画を読んでみると、将棋のシーンよりも食事のシーンの方が多く描かれてしましたから、ドラマ版でも食事のシーンに力を注ぐ形になるのでは?と思っています。

 


スポンサーリンク


 

将棋めし(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『将棋めし』キャスト・出演者をご紹介します。

峠なゆた 役:内田理央

六段のプロ棋士
父・はじめ(八段)の門下生。

対局中の食事に強いこだわりを持っていて、対局相手とメニューが被ってしまう事をNGとしている。

2014年10月~2015年9月にかけて放送された特撮『仮面ライダードライブ』で演じた詩島霧子役で大ブレイクを果たした内田理央さんが地上波連ドラで初主演を務める事になりました。

掟上今日子の備忘録』や『逃げるは恥だが役に立つ』『恋がヘタでも生きてます』といった話題性の高いドラマへの出演が相次いでいるほか、ファッション雑誌やグラビアの表紙を飾る超人気モデルとしても活躍しています。

侠飯〜おとこめし〜』では、BL好きな腐女子・結城春菜役を好演しましたが、『侠飯〜おとこめし〜』で披露した食べっぷりの良さが注目を集めましたので、『将棋めし』でも内田理央さんの食べっぷりにご注目ください。

内田理央さん関連記事
逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)キャスト登場人物!美女とイケメンと個性派が揃った
恋がヘタでも生きてます(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストと恋ヘタ最終回結末予想!
掟上今日子の備忘録がドラマで実写化!ネタバレやキャストと放送日

 

将棋めし(ドラマ)キャスト予想!

ドラマ『将棋めし』に登場する可能性が高い未発表キャストを予想していきます。

宝山貴善 役:戸塚純貴(予想)

玉座戦で主人公・峠なゆたと対戦する事になる七段のプロ棋士・宝山貴善役に推したいのが『侠飯〜おとこめし〜』で内田理央さんと共演している戸塚純貴さん。

戸塚純貴さんは若手俳優ですけど、クセのあるキャラクターもしっかりと演じ切る俳優ですから、掴みどころのない性格の持ち主である宝山貴善役にピッタリだと思います。

戸塚純貴さん関連記事
新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想

 

黒瀬時彦 役:上遠野太洸(予想)

峠なゆた、宝山貴善の同期で、外食好きな七段のプロ棋士・黒瀬時彦役には、『仮面ライダードライブ』で内田理央さんと共演した若手実力派俳優・上遠野太洸さんを推します。

 

杜谷憲司 役:新井浩文(予想)

峠なゆたの兄弟子にあたり、龍王のタイトルを保持している実力者・杜谷憲司役には、役幅の広い演技派俳優として知られている新井浩文さんを推したいです。

強面ながら、裏では繊細な面を持つ、というキャラクターですから、強さと弱さを同居させる感じを上手く演じてくれそうな新井浩文さんをピックアップさせてもらいました。

新井浩文さん関連記事
下町ロケット(ドラマ)原作やキャストは?ネタバレとあらすじの感想

 

峠はじめ 役:生瀬勝久(予想)

峠なゆたの父親で、八段のプロ棋士である峠はじめ役には、内田理央さんの代表作『侠飯〜おとこめし〜』で主演を務めた生瀬勝久さんを推します。

どんなキャラクターでも無難に演じ切るベテラン俳優ですから、父親役も腕利きのプロ棋士役も大丈夫だと思います。

生瀬勝久さん関連記事
べっぴんさん(朝ドラ)のキャストと相関図!主演の芳根京子って誰?
生瀬勝久が朝ドラべっぴんさんに出演!べっぴん妻と子供の画像

 

将棋めし(ドラマ)の見どころ

ドラマ『将棋めし』見どころをチェックしていきましょう。

『将棋めし』は、タイトル名に将棋というワードが入ってはいるものの、将棋の対局の行方以上に、主人公・峠なゆたが夕食メニューを選ぶ時の振る舞いにスポットライトがあたる作品になります。

よって、峠なゆたが対局中にどんな策に打って出るのか、というところに注目するのはもちろん、峠なゆたがどんな夕食メニューを食べ、夕食メニューを食べ終わった後の振る舞いがどうなるのか、というところが大きな見どころになると思います。

また、将棋の駒の解説など、将棋に関する豆知識がところどころで紹介される事になっていますから、将棋初心者の皆さんにとっては将棋の世界をより身近に感じる事ができる貴重な機会になるのでは?と思っています。

 

将棋めし(ドラマ)の最終回結末予想

ドラマ『将棋めし』最終回結末を予想していきます。

『将棋めし』の原作漫画はまだ完結していませんので、ドラマ版ではオリジナル展開での最終回を迎える可能性が極めて高い、と考えています。

例えば、主人公の峠なゆたがどんどんタイトルを獲得していって、最終的には将棋界最高の栄誉「名人」のタイトルをかけた名人戦に挑む、というような激アツな展開が最終回に用意されているのでは?と予想しています。

他にも、ドラマ版のオリジナルキャラとして、先日引退を発表した「ひふみん」こと加藤一二三さんなど、将棋界の大物が最終回にゲスト出演する、というサプライズが用意されているかもしれませんね。

 

将棋めし(ドラマ)の視聴率予想!

ドラマ『将棋めし』平均視聴率を予想していきましょう。

グラビアで人気を集めている内田理央さんが主演を務めるだけでなく、原作漫画も根強い支持を得ていますから、他のドラマに負けないくらいの注目度を集めていると思います。

でも、『将棋めし』の放送時間帯は深夜ですから、爆発的な視聴率を獲得する事が難しいのではないでしょうか。

ズバリ、ドラマ『将棋めし』の平均視聴率1.8%と予想します。

最近の連ドラは、平均視聴率以外にも、録画視聴を含めた総合視聴率も重要視されていますから、総合視聴率の動きにもご注目ください。

 

将棋めし(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『将棋めし』主題歌・OP/EDの情報はまだ公表されていません。

主題歌に関する情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

2017年8月2日からフジテレビの水曜深夜ドラマ枠で放送される事が決まった『将棋めし』は連ドラ初主演となる内田理央さんが食事に強いこだわりを持つ女性のプロ棋士・峠なゆた役を演じます。

将棋のシーンよりも食事のシーンに力を注ぐ作品になっていますので、新たな深夜ドラマ枠の飯テロ作品になる可能性もあるのでは?と思っています。

地上波での放送よりも前に、フジテレビオンデマンド(FOD)で7月31日から先行配信される事も決まっていますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

2017年夏ドラマ一覧

過保護のカホコ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!高畑充希の朝ドラ後初主演ドラマ

セシルのもくろみ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!最終回結末と視聴率

警視庁いきもの係(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!猫の種類は何?

あいの結婚相談所(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!山崎育三郎がドラマ初主演!エキストラも大募集!

マジで航海してます。(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!武田玲奈と飯豊まりえW主演

わにとかげぎす(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!くりぃむ有田と本田翼共演

孤食ロボット(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!主題歌はHey!Say!JUMPか

ウチの夫は仕事ができない(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!

プラージュ(ドラマ)あらすじネタバレ!追加キャストと相関図!主演は星野源

僕たちがやりました(ドラマ)原作あらすじと感想!キャストや最終回結末予想!

アキラとあきら(ドラマ)原作池井戸潤で向井理と斉藤工のW主演!あらすじキャストは?

ごめん、愛してる(ドラマ日曜劇場)あらすじとキャスト!韓国版の最終回結末ネタバレも

ハロー張りネズミ!(ドラマ)あらすじとキャスト!主演瑛太の相棒に森田剛!

カンナさーん!(ドラマ)の原作あらすじとキャストや最終回結末ネタバレ!

コードブルー2017(ドラマ)3期のあらすじとキャスト!1期2期のおさらい

2017年秋ドラマ一覧

この声をきみに(NHKドラマ)原作のあらすじネタバレやキャスト!主演は竹野内豊でエキストラ募集はあるの?

精霊の守り人シーズン3(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図

ドクターX(ドラマ5期)あらすじネタバレやキャスト!今までのストーリーと最終回をおさらい

コウノドリ続編(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!主題歌や再放送予定は?

トットちゃん(昼ドラマ)原作あらすじとネタバレやキャスト!黒柳徹子の半生をドラマ化

鈴木智子、市長になる(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!篠原涼子と石田ゆり子が共演

陸王(ドラマ)あらすじネタバレと最終回結末!キャストやロケ地は?

片想い(WOWOWドラマ)ネタバレと原作あらすじ!主演キャストは中谷美紀

先に生まれただけの僕(ドラマ)主演は櫻井翔!あらすじとキャストや主題歌は?

2018年冬ドラマ一覧

99.9%刑事専門弁護士Season2(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!松潤の深山が帰ってくる!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 昼顔(映画)あらすじネタバレやキャスト相関図!結末や主題歌とPV動画
  2. 僕のヤバイ妻
  3. サイムダン師任堂(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!見どころはココ!
  4. あさが来た(朝ドラ)今井家のモデル三井家の現在!場所や行き方
  5. 砂の塔~知りすぎた隣人(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  6. 偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。