奥様は、取り扱い注意(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!主演キャストは綾瀬はるか

この記事は9分で読めます

奥様は、取扱注意(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!主演キャストは綾瀬はるか

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)は2017年10月から日本テレビ系水曜夜10時ドラマ枠で放送される事が発表された注目の新作ドラマ!

原作が存在しないオリジナルドラマの『奥様は、取扱注意』は、1人の専業主婦が主人公となり、ハートフルなストーリーを展開するのはもちろん、アクションシーンなどエンタメ要素も散りばめる異色の作品となっています。

主人公の専業主婦・伊佐山菜美役を綾瀬はるかさんが演じる事でも注目を集める『奥様は、取扱注意』とはどんな作品になるのでしょう?

ここでは、綾瀬はるかさんを主演キャストに迎えたドラマ『奥様は、取扱注意』の原作あらすじやネタバレ感想、見どころをご紹介するほか、未発表キャスト・視聴率・最終回結末の予想をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『奥様は、取扱注意』原作あらすじをご紹介します。

プチセレブとして平穏で豊かな生活を送っている専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)が本作の主人公。

合コンで狙いを定めた意中の男性と結婚した伊佐山菜美。
平穏な生活を送るための環境が全て整っている高級住宅街へと移り住み、幸せな日々を送っていました。

しかし、結婚してからもうすぐ1年という時期に差し掛かった時、伊佐山菜美は自分と同じプチセレブの生活を送っている高級住宅街に住む専業主婦たちが様々なトラブルに巻き込まれている事に気付きます。

特撮ドラマに出てくる主人公みたいな強い正義感を持つ伊佐山菜美。
トラブルで困っている専業主婦たちを助けるため、常識外れの方法でトラブルを次々に解決していくのでした。

人並み外れた行動力と正義感で高級住宅街に住むプチセレブたちが抱える悩み事を解決しようとする専業主婦・伊佐山菜美の振る舞いにスポットライトを当てた、泣き笑いありの痛快エンタメストーリーです。

 

脚本家・金城一紀の作品一覧

『奥様は、取扱注意』の脚本家・金城一紀さんの過去作品一覧をご紹介します。

フライ,ダディ,フライ(2005年)
SP警視庁警備部警護課第四係シリーズ(2007-2011年)
BORDERシリーズ(2013-2014年)
CRISIS公安機動捜査隊特捜班(2017年4月期)

アクションに定評のある岡田准一小栗旬を起用した本格アクション刑事ドラマ・映画を得意としてます。

今回の『奥様は、取扱注意』では、同じくアクションに定評のある女優・綾瀬はるかさんを起用していますが、これまでの作品とは異なり、シリアス一辺倒という訳ではありません。

綾瀬はるかさんのコミカルな一面を以下に引き出せるかが、このドラマのカギを握っているといっても過言ではないでしょう。

金城一紀さんの脚本家としての才能に期待しましょう。

金城一紀さん関連記事
CRISIS公安機動捜査隊特捜班(ドラマ)あらすじとキャスト!最終回結末予想も

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『奥様は、取扱注意』ネタバレ感想をご紹介します。

伊佐山菜美は実際の高級住宅街に住んでいてもおかしくない美人の専業主婦というキャラクターなのですが、彼女には愛する夫や親しい友人にも告白した事がない大きな暗い過去を抱えています。

伊佐山菜美の過去に関する情報はまだ公開されていませんけど、天涯孤独で育った事と、まともな愛情を受けずに成長した事、という伊佐山菜美の秘密にまつわる2つのヒントが公式ホームページで明らかにされています。

おそらく、伊佐山菜美は物心がついた頃には両親がいなくなっていて、身寄りのない状態で孤独な幼少期を過ごしていたのではないでしょうか。

伊佐山菜美は人並み外れた正義感の持ち主なのですが、天涯孤独でタフな人生を送ってきた事が強い正義感を持つきっかけになったのは間違いないと思います。

『奥様は、取扱注意』は伊佐山菜美のたくましい部分にも注目が集まりますけど、伊佐山菜美の過去がどのような形で明らかになるのか、というところに注目していきたいですね。

 


スポンサーリンク


 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)見どころ

ドラマ『奥様は、取扱注意』見どころをチェックしていきましょう。

1点目の見どころは、主人公・伊佐山菜美のアクションシーンです。

専業主婦が主人公となるドラマでアクションシーンが描かれるのはとても珍しい事ですし、『精霊の守り人』でのアクションシーンが話題となった綾瀬はるかさんが主人公を演じるのですから、作中のアクションシーンは絶対に見逃せません。

ネット情報によると、夫からのDVに悩む知り合いを助けるため、伊佐山菜美がDV夫と直接対決をする場面が描かれるそうなので、DV夫をボッコボコにする伊佐山菜美の姿にも注目してください。

2点目の見どころは、伊佐山菜美の家事の腕前です。

男性顔負けの正義感を持つ伊佐山菜美なのですが、掃除や料理が全然できない、という専業主婦として致命的な弱点を持っています。

料理教室に通ったり、友人から家事に関する助言を受ける、という場面が描かれる事になりますので、最終回までに伊佐山菜美が家事の腕前を上げる事ができるのか、というところにもどうぞご注目ください。

 

奥様は、取扱注意(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『奥様は、取扱注意』最終回結末を予想していきます。

『奥様は、取扱注意』は原作が存在しないオリジナルドラマですから、作品のクライマックスに関する内容はまだ公開されていません。

でも、伊佐山菜美が抱えている幼少期の暗い過去をどんな流れで明らかにするのか、というところが作品の大きなテーマとなっていますから、最終回付近で伊佐山菜美の過去を全て明らかにする、という結末になるのでは?と予想しています。

夫や親友に重い過去を話す伊佐山菜美の心境はもちろん、伊佐山菜美の過去を知った時の夫・親友の振る舞いがどうなっているのか、というところに注目しておくと、作品の面白さを満喫する事ができるのかもしれませんね。

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『奥様は、取扱注意』キャスト・出演者をご紹介します。

伊佐山菜美(いさやま なみ)役:綾瀬はるか

高級住宅街に引っ越してきたプチセレブの専業主婦

掃除や料理などの家事は大の苦手だが、悪は絶対に懲らしめる、というたくましい正義感の持ち主で、可愛らしい見た目からは想像もつかないくらい凶暴な一面も持っている。

合コンで知り合った夫と優しい主婦友達に囲まれながら穏やかな日々を送っていたものの、結婚から1年が経とうとしていた時、周りに住む主婦たちが様々なトラブルに巻き込まれている事を知り…。

2014年10月~12月にかけて放送された『きょうは会社休みます。』以来、ちょうど3年ぶりに日本テレビ系連ドラの主演を務める事になった綾瀬はるかさんが正義感にあふれている専業主婦・伊佐山菜美役を演じます。

最近の綾瀬はるかさんは『精霊の守り人』や『わたしを離さないで』など、シリアスな作品に出演していましたから、久々にエンタメ色の強い作品で主演を務める事になりますね。

可愛くてカッコいい専業主婦役を綾瀬はるかさんがどのように演じるのでしょうか。とても楽しみです。

綾瀬はるかさん関連記事
精霊の守り人シーズン3(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
精霊の守り人シーズン2(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図
精霊の守り人(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
わたしを離さないで(ドラマ)ネタバレ感想とキャスト相関図や視聴率
綾瀬はるかの全て!熱愛彼氏や出演ドラマ一覧と成長遍歴画像集

 

伊佐山菜美の友人(1人目)役:広末涼子

公式発表はされていませんが、伊佐山菜美と同じ高級住宅街に住む友人で、遊び人の主婦役に広末涼子さんがキャストとして内定した、という情報がネット上で拡散されています。

綾瀬はるかさんと広末涼子さんが連ドラで共演する事になれば、豊富なラインナップがそろっている2017年秋ドラマの中でも最大の注目作になるのは間違いないでしょう。

広末涼子さん関連記事
ナオミとカナコ(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図

 

伊佐山菜美の友人(2人目)役:本田翼

こちらも公式発表はされていませんが、伊佐山菜美の主婦友の2人目として本田翼さんがキャストに内定している、との情報がネット上に出回っています。

伊佐山菜美役の綾瀬はるかさんの年齢が32歳であるのに対し、本田翼さんの年齢は25歳となっていますので、伊佐山菜美よりも年下の専業主婦役を演じる事になりそうです。

本田翼さん関連記事
わにとかげぎす(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!くりぃむ有田と本田翼共演
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図
本田翼の過去出演映画やドラマCM一覧!演技が下手と評判だが殻を破れるか

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)キャスト予想!

ドラマ『奥様は、取扱注意』未発表キャストを大胆予想していきます。

伊佐山菜美の夫(1人目)役:長谷川博己(予想)

伊佐山菜美の夫役を演じる俳優の大本命と噂されているのが、大河ドラマ『八重の桜』で綾瀬はるかさんと夫婦役を演じた事がある長谷川博己さんです。

長谷川博己さんは『小さな巨人』で正義感たっぷりの刑事・香坂真一郎役を好演し、俳優としての評価を一気に高めましたから、作品の話題作りという点でも長谷川博己さんをキャスティングする可能性は十分あるのでは?と予想しています。

長谷川博己さん関連記事
小さな巨人(ドラマ)あらすじとキャスト!主演香坂役の長谷川博己と半沢直樹スタッフで高視聴率を狙う!
セーラー服と機関銃(映画)に橋本環奈!あらすじキャストと主題歌歌詞
長谷川博己が進撃の巨人に!鈴木京香との熱愛や結婚は?父と母は?

 

伊佐山菜美の夫(2人目)役:堤真一(予想)

伊佐山菜美の夫役の大本命といわれている長谷川博己さんの対抗馬として名前が挙がっているのが、映画『本能寺ホテル』や『プリンセス トヨトミ』で綾瀬はるかさんと共演している堤真一さんです。

現在32歳の綾瀬はるかさんに対し、堤真一の年齢は53歳ですから、2人の年齢差が大きすぎる、というマイナス材料はあるものの、共演作が多い事が評価されて、『奥様は、取扱注意』にキャスティングされる可能性は少なくないと思います。

堤真一さん関連記事
スーパーサラリーマン左江内氏(ドラマ)あらすじとキャスト!原作は藤子F不二雄

 

伊佐山菜美の夫(3人目)役:大泉洋(予想)

長谷川博己さん、堤真一さんに次ぐ伊佐山菜美の夫役の3番手として名前が挙がっているのが、コミカルな役はもちろん、シリアスな役もしっかり演じ切る実力派俳優・大泉洋さんです。

映画『トワイライト ささらさや』では新垣結衣さんと、大河ドラマ『真田丸』では吉田羊さんと夫婦役を演じていますので、夫役を演じ慣れているという点が高く評価されるのであれば、逆転でキャスティングされる可能性もありそうです。

大泉洋さん関連記事
真田丸(大河ドラマ)主演堺雅人!あらすじや感想は?キャストと相関図
大泉洋の結婚した奥さんと子供は?劇団NACSと出演映画ドラマ一覧

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『奥様は、取扱注意』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

伊佐山菜美 役:綾瀬はるか

連ドラでは初めての主婦役なんですけど『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します。

クスッと笑えるところもあるし、悪いヤツをやっつけるアクションで、スカッとするところもあったり、色んな見どころが詰まった作品なので毎週楽しみに観て頂けたらうれしいです。

 

脚本担当:金城一紀

女性が主人公のドラマを初めて書きます。
しかも、ホームドラマとアクションを融合させようと思っています。

高いハードルですが、圧倒的な才能を持つ綾瀬はるかさんが一緒なので安心です。笑って、泣けて、ドキドキするエンターテインメント作品を視聴者のみなさんにお届けします。ご期待ください。

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『奥様は、取扱注意』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

精霊の守り人』で圧巻のアクションシーンを見せた綾瀬はるかさんと、アクションものの作品を多数手掛けている脚本家・金城一紀さんとのタッグが実現する事への意見がとても多かったです。

ネット上の反応も上々ですから、放送開始前から大きな注目を集める連ドラになるのは間違いないのではないでしょうか。

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『奥様は、取扱注意』視聴率を予想していきます。

まずは、『奥様は、取扱注意』が放送される日本テレビ系水曜夜10時ドラマ枠の過去5作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

家売るオンナ(11.6%)
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(12.4%)
東京タラレバ娘(11.4%)
母になる(9.2%)
過保護のカホコ(11.5%)

『母になる』以外の4作品は合格ラインとされる平均視聴率10%超えをマーク
『奥様は、取扱注意』も過去作品に引き続き、高視聴率を叩き出す事ができるのでしょうか?

ズバリ、『奥様は、取扱注意』の視聴率10.6%と予想します。

綾瀬はるかさんが主演したドラマの平均視聴率の数字はあまり良くないので、『コードブルー2017』のように15%前後の平均視聴率をマークするのは難しいと思います。

でも、高視聴率が続いている日本テレビ系水曜夜10時ドラマ枠の作品ですから、合格ラインの10%を突破する可能性は高い、と考えています。

 

奥様は、取り扱い注意(ドラマ)基本情報

奥様は、取り扱い注意
2017年10月スタート
日本テレビ 毎週水曜日 午後10時~午後11時

原案/脚本:金城一紀(ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『SP 警視庁警備部警護課第四係』)
演出 :猪股隆一(ドラマ『家政婦のミタ』『家売るオンナ』)
チーフプロデューサー:福士睦(ドラマ『愛してたって、秘密はある。』『マジすか学園4』)
プロデューサー:枝見洋子(ドラマ『ゆとりですがなにか』映画『桐島、部活やめるってよ』)
松本明子(ドラマ『ブランケット・キャッツ』)
主題歌:未定
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ

小栗旬さんと西島秀俊さんによる激しいアクションシーンが大きな話題になった『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などの作品のメイン脚本を手掛けた金城一紀さんが初めて日本テレビ系連ドラの脚本を担当します。

アクション作品が得意な金城一紀さんですが、スタッフコメントのコーナーでご紹介した通り、女性が主人公となるドラマを手掛けるのは自身初となります。

作中でのアクションシーンに注目するだけでなく、金城一紀さんが高級住宅街に住むプチセレブの専業主婦たちをどのように描いていくのか、というところにもご注目ください。

金城一紀さん関連記事
CRISIS公安機動捜査隊特捜班(ドラマ)あらすじとキャスト!最終回結末予想も

 


スポンサーリンク


 

2017年夏ドラマ一覧

過保護のカホコ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!高畑充希の朝ドラ後初主演ドラマ

セシルのもくろみ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!最終回結末と視聴率

警視庁いきもの係(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!猫の種類は何?

あいの結婚相談所(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!山崎育三郎がドラマ初主演!エキストラも大募集!

マジで航海してます。(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!武田玲奈と飯豊まりえW主演

わにとかげぎす(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!くりぃむ有田と本田翼共演

孤食ロボット(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!主題歌はHey!Say!JUMPか

ウチの夫は仕事ができない(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!

プラージュ(ドラマ)あらすじネタバレ!追加キャストと相関図!主演は星野源

僕たちがやりました(ドラマ)原作あらすじと感想!キャストや最終回結末予想!

アキラとあきら(ドラマ)原作池井戸潤で向井理と斉藤工のW主演!あらすじキャストは?

ごめん、愛してる(ドラマ日曜劇場)あらすじとキャスト!韓国版の最終回結末ネタバレも

ハロー張りネズミ!(ドラマ)あらすじとキャスト!主演瑛太の相棒に森田剛!

カンナさーん!(ドラマ)の原作あらすじとキャストや最終回結末ネタバレ!

コードブルー2017(ドラマ)3期のあらすじとキャスト!1期2期のおさらい

2017年秋ドラマ一覧

重要参考人探偵(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!主演キャスト玉森裕太の探偵ストーリー

今からあなたを脅迫します(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!ディーンフジオカが武井咲を脅迫!?

あしたの約束(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!井上真央がモンペ仲間由紀恵と激突!?

刑事ゆがみ(ドラマ)原作のあらすじ感想と最終回結末ネタバレ!キャストや視聴率は

監獄のお姫さま(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!視聴率や最終回結末が気になる!

将棋めし(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストは主演に内田理央

この声をきみに(NHKドラマ)原作のあらすじネタバレやキャスト!主演は竹野内豊でエキストラ募集はあるの?

精霊の守り人シーズン3(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図

ドクターX(ドラマ5期)あらすじネタバレやキャスト!今までのストーリーと最終回をおさらい

コウノドリ続編(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!主題歌や再放送予定は?

トットちゃん(昼ドラマ)原作あらすじとネタバレやキャスト!黒柳徹子の半生をドラマ化

鈴木智子、市長になる(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!篠原涼子と石田ゆり子が共演

陸王(ドラマ)あらすじネタバレと最終回結末!キャストやロケ地は?

片想い(WOWOWドラマ)ネタバレと原作あらすじ!主演キャストは中谷美紀

先に生まれただけの僕(ドラマ)主演は櫻井翔!あらすじとキャストや主題歌は?

2018年冬ドラマ一覧

99.9%刑事専門弁護士Season2(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!松潤の深山が帰ってくる!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!
  2. そして誰もいなくなった4話ネタバレ考察!絶体絶命の新一と日下の正体
  3. キャリアを引く女
  4. オトナ女子(ドラマ)主演は篠原涼子!キャストやあらすじとロケ地は
  5. ホクサイと飯さえあれば(ドラマ)あらすじとキャスト!主演は上白石萌音
  6. そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧