カルテット(ドラマ)あらすじキャスト!松たか子と満島ひかりが夢の共演!

この記事は5分で読めます

カルテット(ドラマ)あらすじキャスト!松たか子と満島ひかりが夢の共演!

カルテット(ドラマ)は2017年1月からTBSの火曜夜10時ドラマ枠で放送される注目の新作ドラマ!

エンディングに流れる恋ダンスが大きな話題になっている『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組となりますが、松たか子さんと満島ひかりさんの夢の共演が実現する事が発表された『カルテット』にも注目が集まっています。

ここでは、ドラマ『カルテット』のあらすじやネタバレ、キャスト、見どころをご紹介するほか、最終回の展開の予想もお届けします。

2016.12.15 キャスト追記

 


スポンサーリンク


 

カルテット(ドラマ)基本情報


カルテット
2017年1月スタート
TBS 毎週火曜日 午後10時~午後10時54分 ※初回15分拡大

脚本 :坂元裕二(ドラマ『最高の離婚』『Mother』)
演出・チーフプロデュース:土井裕泰(ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』)
プロデュース:佐野亜裕美(ドラマ『99.9』『ウロボロス』)
主題歌:未定
製作著作:TBS

数々の大物作家を生み出しているフジテレビヤングシナリオ大賞・第1回の大賞受賞者である坂元裕二さん。

1991年の『東京ラブストーリー』で大ヒットを果たしただけではなく、『Mother』で橋田賞を、『最高の離婚』でザテレビジョンドラマアカデミー賞・脚本賞を受賞するなど、日本を代表する脚本家として活躍しています。

地上波の連ドラの脚本を担当するのは、『カルテット』のメインキャストである満島ひかりさんと高橋一生さんも出演した『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年1月~3月)』以来、1年ぶりになります。

坂元裕二さん関連記事
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(ドラマ)ネタバレとキャスト

 

カルテット(ドラマ)のあらすじ・ネタバレ

ドラマ『カルテット』のあらすじとネタバレをご紹介します。

カルテットの松たか子と満島ひかり

■あらすじ

作品の舞台は、長野県東部にある日本有数の別荘地・軽井沢。
冬を迎えた軽井沢の地で男女4人が運命的な出会いを果たす。

4人は年齢が30代で楽器の演奏家という共通点があっただけではなく、それぞれが過去に大きな挫折を経験していた。

共通点が多い4人は、軽井沢でカルテット(弦楽四重奏)を結成する事になるのだが、4人の偶然のような出会いの裏にはとある秘密が隠されていて…。

人生を満喫していない30代の男女4人が、恋や他人には言えない秘密など様々な思いをクロスさせていく、大人のヒューマンストーリー。

 

■感想

カルテットの高橋一生と松田龍平

男女4人の共同生活がテーマとなったドラマで思い浮かぶのは、2016年7月から9月にかけて放送された月9ドラマ『好きな人がいること』ですよね。

『好きな人がいること』は20代の男女がメインの作品でしたが、『カルテット』は30代の男女が中心となる作品になります。

20代の男女と30代の男女とでは、コミュニケーションの取り方や恋愛に関する考え方が全然違いますから、『好きな人がいること』よりも大人びた作品に仕上がるのでは?と思っています。

また、メインキャラの男女4人それぞれが過去に大きな挫折を経験している事も気になりますよね。

4人の過去エピソードにも注目です。

 


スポンサーリンク


 

カルテット(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『カルテット』のキャスト・出演者をご紹介します。

巻真紀(まき まき) 役:松たか子

担当は第一ヴァイオリン
平日は家庭を切り盛りするため東京都内で暮らしているのだが、週末にヴァイオリンの演奏をするために軽井沢に足を運んでいる。

自己主張することがほとんどない強いマイナス思考の持ち主で、他のカルテットのメンバーとは距離を置いているのだが、いざという時には問題の本質をつく発言をする事があるなど、つかみどころのない人物。

ロングバケーション』や『HERO』といった高視聴率ドラマに出演したほか、映画『アナと雪の女王』のヒロイン・エルサの吹き替えを担当するなど、多方面で活躍している松たか子さん。

地上波の連ドラへのレギュラー出演は、2012年1月から3月にかけて放送された『運命の人』の弓成由里子役以来5年ぶりになりますが、つかみどころのない人物である巻真紀というキャラクターをどのように演じてくれるのかがとても楽しみです。

 

世吹すずめ(せぶき すずめ) 役:満島ひかり

担当はチェロ
定職に就いておらず、別府司の祖父がオーナーをしている別荘に入り浸り、寝過ごしている事がほとんど。

普段はのんびり屋なのだが、チェロを演奏すると雰囲気が一変する。

7人組ユニット・Folderのメンバーとして活躍し、2004年から女優業に転身した満島ひかりさん。

それでも、生きていく(2011年7月~9月)』で連ドラのヒロインを務めたほか、映画『悪人』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞するなど、実績十分な若手女優として知られていますよね。

満島ひかりさんは明るいキャラよりも悲しみに打ちひしがれるキャラがピッタリ、というイメージがありますので、『カルテット』でも悲壮感を漂わせるキャラを演じる事になるのではないでしょうか。

 

家森諭高(いえもり ゆたか) 役:高橋一生

担当はヴィオラ
様々な事に強いこだわりを持っている、プライドの固まりのような人物。

理屈っぽくて堅苦しい物言いばかりしているのだが、型破りな考え方を持っている。

2016年は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』や『僕のヤバイ妻』『グ・ラ・メ!』という3本の地上波連ドラに出演した高橋一生さん。

主役でバリバリ活躍するタイプの俳優ではありませんが、様々な役柄を演じ切る実力派の脇役として、映画やドラマには欠かせない存在となっていますよね。

家森諭高は、メインキャラ4人の中で最もクセのある人物だと思いますので、演技力抜群な高橋一生さんがキャスティングされたのかな?と思っています。

 

別府司(べっぷ つかさ) 役:松田龍平

担当は第二ヴァイオリン。普段はドーナツ会社に勤務している。
いつも冷静沈着である事と、祖父がオーナーの別荘を4人の活動拠点として提供した事から、カルテットのまとめ役として活躍する。

恵まれた人生を送っているように思えるのだが、隠し通さなければいけない秘密を抱えている。

父が昭和の名優・松田優作さん、母が女優の松田美由紀さん、という芸能一家で育った松田龍平さん。

映画『舟を編む』での演技が評価されて、日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を受賞するなど、偉大な父にも負けないくらいの活躍を見せていますよね。

ドラマよりも映画に出演するケースが多い事もあって、松田龍平さんがTBSの連ドラに出演するのは初めてとの事。

満を持してTBSの連ドラに登場する松田龍平さんの演技に注目です。

 

来杉有朱(きすぎ ありす) 役:吉岡里帆
真紀らが良く訪れるライブレストランの従業員で、元地下アイドル。

 

カルテット(ドラマ)の見どころ

ドラマ『カルテット』の見どころをチェックしましょう。

『カルテット』は軽井沢で共同生活をする事になる30代の男女4人がメインとなるドラマですから、男女4人の関係性がどのように変化していくのか、というところが最大の見どころになるのではないでしょうか。

『カルテット』の公式ホームページでは、男女4人それぞれが一方通行の恋をしている事が明らかになっていますので、誰が誰の事を好きなのか、など4人の恋の相関関係はしっかりとチェックしておきましょう。

不倫ドラマやかつての昼ドラで見られたドロドロの愛憎劇になる事は無いと思いますけど、恋が進展しなくて苦しむ様子も描かれる事になりそうですから、メインキャラである男女4人の恋の行方にご注目ください。

 

カルテット(ドラマ)最終回予想

原作が存在しないオリジナルドラマ『カルテット』はどんなクライマックスを迎えるのでしょう?

『カルテット』の最終回の展開を予想します。

男女4人の恋の結末も最終回のテーマになりそうですが、せっかくカルテットを結成しているのですから、最終回では男女4人のカルテットが大規模な演奏会を開く事になるのではないでしょうか。

そして、その演奏会終了をもってカルテットを解散する展開になるのでは?と予想しています。

脚本担当の坂元裕二さんは、空気の重い展開に持ち込む事が多いので、ハッピーエンドよりもバッドエンドに近い形になる、と考えています。

 

ドラマ『カルテット』のあらすじやネタバレ、キャスト、見どころ、最終回予想など、気になる情報を一気にご紹介しました。

『カルテット』は、ラブコメ漫画が原作になっている『逃げるは恥だが役に立つ』とはテイストの違った作品になりますが、やや重めのストーリーが好き!という方にはピッタリなドラマになると思います。

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

2017年1月スタートドラマ 関連記事

大貧乏(ドラマ)あらすじとキャスト!小雪と伊藤淳史の凸凹コンビ!

嫌われる勇気(ドラマ)あらすじとキャスト!香里奈がベストセラー原作に挑む

ホクサイと飯さえあれば(ドラマ)あらすじとキャスト!主演は上白石萌音

下剋上受験(ドラマ)のあらすじキャスト!阿部サダヲ主演でマルモ再来なるか!?

視覚探偵日暮旅人(ドラマ)あらすじとキャスト!最終回で旅人の謎は明かされるのか?

奪い愛、冬(ドラマ)ドロキュンあらすじとネタバレやキャスト情報

幕末グルメブシメシ!(ドラマ)のあらすじとキャスト!初主演の瀬戸康史に期待集まる

銀と金(実写ドラマ)あらすじネタバレ!主演池松壮亮とキャスト

男水!(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演の榊秀平役は松田凌に決定!

A LIFE~愛しき人~(ドラマ)主演キムタク!あらすじや最終回ネタバレ感想

就活家族(ドラマ)あらすじキャスト!地味な家族だがこれがリアル?

女の中にいる他人(ドラマ)あらすじと最終回の結末ネタバレ!

スーパーサラリーマン左江内氏(ドラマ)あらすじとキャスト!原作は藤子F不二雄

ラブホの上野さん(実写ドラマ)あらすじとキャスト!主演は本郷奏多でFOD先行配信

嘘の戦争(ドラマ)あらすじキャスト!SMAP解散後初主演の草彅剛に注目

お母さん、娘をやめていいですか?(ドラマ)主演に波瑠!原作あらすじとキャスト

連続ドラマW楽園に仲間由紀恵!宮部みゆき原作あらすじとキャスト

東京タラレバ娘(ドラマ)吉高由里子が第4出勤!原作あらすじとキャスト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 掟上今日子の備忘録がドラマで実写化!ネタバレやキャストと放送日
  2. 偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想
  3. 下剋上受験(ドラマ)のあらすじキャスト!阿部サダヲ主演でマルモ再来なるか!?
  4. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想
  5. 運命に似た恋(ドラマ)あらすじやキャスト!原田知世と斉藤工の純愛劇
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじやネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ