越路吹雪物語(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は11分で読めます

越路吹雪物語TOP

越路吹雪物語(ドラマ)は2018年1月からテレビ朝日系列の帯ドラマ枠劇場で放送される事になった注目作!

シニア層向けの『やすらぎの郷』や、若かりし頃の黒柳徹子さんの生き様を描いた『トットちゃん!』など、興味深い作品を放送しているテレビ朝日平日昼の帯ドラマ枠劇場の新作のタイトルが『越路吹雪物語』に決定!

古き良き時代・昭和のトップスターだった越路吹雪さんの波乱万丈な人生を描く作品で、主演は歌唱力にも定評のある若手女優・瀧本美織さんが務めます。

ここでは、ドラマ『越路吹雪物語』あらすじネタバレ感想、キャスト、見どころといった情報のほか、最終回結末・視聴率・主題歌の予想をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

越路吹雪物語(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『越路吹雪物語』の原作あらすじをご紹介します。

他の追随を許さない歌唱力で昭和の歌謡界を彩ったシャンソン界の女王・越路吹雪(瀧本美織)が本作の主人公。

越路吹雪の人気を確固たるものにしたのは、腕利きの作詞家・岩谷時子(木南晴夏)と手を組み、カバーに成功したシャンソンの名曲『愛の讃歌』

1950年にフランス・パリで誕生した『愛の讃歌』を日本に浸透させるなど、歌謡界の発展に大きく貢献した越路吹雪ですが、彼女は幼い頃から波乱万丈な人生を送っていて…。

日本の歌謡界に一石を投じた昭和の大スター・越路吹雪の生き様を描くのはもちろん、越路吹雪の事を必死の思いで支え続けた盟友・岩谷時子との厚い友情物語を描きながら、昭和時代の光と影を忠実に再現するヒューマンドラマです。

 

越路吹雪物語(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『越路吹雪物語』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、主人公・越路吹雪の生い立ちをネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

 

勉強する事は大の苦手だったものの、活発な性格で歌う事がとにかく大好きだった、という幼少期を送ってきた東京都出身の越路吹雪(本名は河野美保子)

周囲からは「コーちゃん」というあだ名で親しまれていて、大好きな歌で病弱な姉・河野真佐子(渡邉このみ)の事を励ましていたものの、父・河野友孝(尾身としのり)が新潟に転勤する事が決まり、越路吹雪も新潟へと移住する事になりました。

新潟に移り住んだ越路吹雪は、田舎ならではの雰囲気に馴染む事ができなかったのですが、片桐八重子(市川由衣)と意気投合した事がきっかけになり、徐々に新潟の雰囲気に馴染んでいくのでした。

その後、高等女学校に進学した越路吹雪ですけど、生粋の勉強嫌いが仇となり、落第寸前のところまで追い込まれてしまいます。

絶体絶命の危機にさらされた越路吹雪は、父・河野友孝から音楽を徹底的に極める事で知られていた宝塚歌劇団への受験をすすめられ、見事試験に合格。

宝塚歌劇団では、歌やダンスの厳しいレッスンが待っていたものの、持ち前の明るさを全面に出し、最終的には宝塚歌劇団男役トップスターの座をつかみ取るのでした。

宝塚歌劇団退団後、宝塚時代からの親友だった岩谷時子をマネージャーに従え、歌手活動と女優活動を並行させる形で芸能界入りを果たした越路吹雪。

越路吹雪と岩谷時子のコンビは、世界中で愛されていたシャンソンの名曲『愛の讃歌』のカバーに見事成功し、日本の歌謡界に金字塔を打ち建てるのでした。

 

以上が、主人公・越路吹雪の生い立ちのネタバレになります。

高等女学校や宝塚歌劇団時代の越路吹雪は、勉強嫌いで学業成績が悪かった事もあり、周囲から落ちこぼれのような扱いを受けていました。

しかし、大好きな歌をとことん極める事で、越路吹雪に対する周囲の目がどんどん変わっていき、押しも押されもせぬ宝塚歌劇団の大エースへと成長していきます。

落ちこぼれの立場から、宝塚歌劇団の男役トップスターの座を勝ち取っていく、というサクセスストーリーのような要素も含まれている作品ですので、越路吹雪が大成功を収めるまでの過程にどうぞご注目ください。

 

越路吹雪物語(ドラマ)見どころ

ドラマ『越路吹雪物語』の見どころをチェックしていきましょう。

『越路吹雪物語』の最大の見どころは、日本歌謡界の発展に大きく貢献した主人公・越路吹雪と、その越路吹雪を陰で支え続けた縁の下の力持ち・岩谷時子がどんな関係性を築いていくのか、というところだと考えています。

とにかく勉強が嫌いだった越路吹雪に対し、岩谷時子は幼い頃から本を読み続けている、という勉強熱心な女性でした。

勉強に対する姿勢が真逆だった2人ですけど、宝塚歌劇団で運命の出会いを果たした事がきっかけになり、絶対的な信頼関係を築き上げ、日本歌謡界に衝撃を与える様々な作品を世に送り出します。

相反する性格だったからこそ、互いを理解し合った越路吹雪と岩谷時子が、どのようにして日本歌謡界を代表するゴールデンコンビに成長していったのか、というところに注目しておくと、作品の魅力を思いっ切り体感できるのではないでしょうか。

 

越路吹雪物語(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『越路吹雪物語』の最終回結末を予想していきます。

『越路吹雪物語』は原作が存在していないオリジナル脚本のドラマですので、現時点でどんな最終回結末になるのか、というところはまだ明らかになっていません。

でも、真逆な性格の越路吹雪と岩谷時子が意気投合し、二人三脚で成り上がっていく様を描く作品ですから、2人の集大成であるシャンソンの名曲『愛の讃歌』を世間に向け、大々的に発表するところを最終回に用意しているのでは?と予想しています。

主人公のモデルになっている越路吹雪さんは、1969年大晦日のNHK『紅白歌合戦』『愛の讃歌』を披露していますので、クライマックスには『紅白歌合戦』の大舞台で『愛の讃歌』を熱唱する、という場面が描かれるかもしれません。

 

 


スポンサーリンク


 

越路吹雪物語(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『越路吹雪物語』のキャスト・出演者をご紹介します。

越路吹雪(青年期)役:瀧本美織


宝塚歌劇団で男役のトップスターを務めただけでなく、宝塚歌劇団退団後も歌手・女優として目覚ましい活躍を見せた、昭和時代を代表するスーパースター。

幼少期から大の勉強嫌いだったものの、歌う事に関しては段違いの才能を示していて、宝塚歌劇団に入ってから素質を開花させる。

朝ドラ『てっぱん』でヒロインの村上あかり役を好演したほか、『美男ですね』『GTO』『キャリア~掟破りの警察署長~』などでメインキャストを演じた実力派女優・瀧本美織さんがテレビ朝日の連ドラ初主演を務めます。

瀧本美織さんは、LAGOONというガールズバンドでボーカルを担当していた事もあり、歌唱力の高さには定評がある女優ですから、昭和の歌姫・越路吹雪役もしっかりと演じ切ってくれるのでは?と期待しています。

 

越路吹雪(少女期)役:岩淵心咲

主人公・越路吹雪の幼少期を演じる事になったのは、ミュージカル『赤毛のアン』で主演を務めた経験を持つ子役・岩淵心咲さんです。

『越路吹雪物語』の1週目に、幼少期時代の越路吹雪の様子を描く事になっていますので、ストーリー序盤で岩淵心咲さんの活躍を見る事になるでしょう。

 

岩谷時子(青年期)役:木南晴夏


幼い頃、宝塚歌劇団が発行していた雑誌『歌劇』に投稿し続けていた文学少女。
大学卒業後に宝塚歌劇団へと入り、越路吹雪と運命の出会いを果たす。

作詞家や海外のミュージカルの訳詞家として活躍する一方、マネージャーとして越路吹雪の事を支え続けた岩谷時子役を演じるのは、『先に生まれただけの僕』で日本史教員の市村薫役を演じている木南晴夏さんです。

 

片桐八重子 役:市川由衣


父の転勤で新潟にやってきた越路吹雪と最初に打ち解けた親友で、越路吹雪の歌に聞きほれていた。

越路吹雪が宝塚歌劇団に入ってからも手紙を送り続ける、など心の底から越路吹雪の事を応援し続けている片桐八重子役を演じるのは、『H2~君といた日々』『軍師官兵衛』など様々なジャンルの作品に登場している演技派女優の市川由衣さんです。

 

村上静 役:宮崎美子


越路吹雪が幼少期に新潟へとやってきた時の下宿先のオーナー。

新潟で孤独感を味わう越路吹雪の事を支えていた村上静役を演じるのは、大河ドラマ『八重の桜』や朝ドラ『ごちそうさん』に出演しているほか、クイズ番組でも大活躍している頭脳明晰な女優・宮崎美子さんです。

 

高城幸子(天代麗)役:音月桂


越路吹雪の宝塚歌劇団時代の先輩。
宝塚歌劇団のトップスターでありながら、落ちこぼれの越路吹雪の事を気にかけていて、越路吹雪の才能が開花するきっかけを作った人物でもある。

2010年10月から2012年12月まで雪組の男役トップスターを務めた宝塚歌劇団OG・音月桂さんが高城幸子役を演じます。

音月桂さんが地上波連ドラに出演するのは、2016年10月から12月にかけて放送された『砂の塔~知りすぎた隣人~』でボスママの言いなりだった主婦・柳汐里役を演じて以来、1年3ヶ月ぶりになります。

 

加治信子(乙羽信子)役:咲妃みゆ


宝塚歌劇団娘役のトップスターで、越路吹雪の同級生。
フリーダムな性格である越路吹雪の面倒を見ている事が多い。

2017年7月末まで宝塚歌劇団・雪組の娘役トップスターとして活躍していた咲妃みゆさんが、『越路吹雪物語』で初の連ドラ出演を果たします。

宝塚歌劇団を退団してから初の芸能活動になる作品ですから、宝塚歌劇団ファンの皆さんも咲妃みゆさんの演技に注目している事でしょう。

 

旭爪明子(月丘夢路)役:早織


宝塚歌劇団の娘役で、越路吹雪の同級生。
あだ名は「ツメ」。

『電車男』『1リットルの涙』のほか、朝ドラ『とと姉ちゃん』でもヒロインの親友・中田綾が働いていたカフェの同僚・お蝶役を演じている名脇役・早織さんが、越路吹雪の事をいつも気にかけている旭爪明子役を演じます。

 

河野益代 役:濱田マリ


越路吹雪の母親。
夫・河野友孝が新潟への転勤が決まるが、長女・河野真佐子の病気の治療のため、東京に残る事を決意する。

最初は越路吹雪が宝塚歌劇団に入る事を認めなかったものの、少しずつ越路吹雪の思いを理解していく母親・河野益代役を演じるのは、女優としてはもちろん、バラエティ番組や生活情報番組に出演するなど、マルチな活躍をしている濱田マリさんです。

 

河野友孝 役:尾美としのり


越路吹雪の父親。
無口で無愛想な面こそあるが、心優しい性格の持ち主である事から、家族や仕事仲間から厚い信頼を寄せられている。

越路吹雪という芸名を名付けるきっかけを作った父親・河野友孝役を演じるのは、コミカルな役からシリアスな役まで、様々な役どころを見事に演じ分けている個性派俳優・尾美としのりさんです。

 

河野真佐子 役:渡邉このみ

越路吹雪の姉。
生まれながらにして病弱で、病院への入退院を繰り返す日々を送っている。

活発で友達に恵まれている妹・越路吹雪の事をうらやましい気持ちで見ている河野真佐子役を演じるのは、朝ドラ『まれ』『べっぴんさん』でヒロインの幼少時代を演じている子役・渡邉このみさんです。

 

岩谷秋子 役:原日出子


岩谷時子の母親。
生粋の宝塚歌劇団ファンで、岩谷時子が宝塚歌劇団に入団するきっかけを作った人物。

娘の岩谷時子はもちろん、岩谷時子の親友だった越路吹雪にも愛情を注いでいく岩谷秋子役を演じるのは、渡辺謙さんなど豪華キャストが集結した映画『怒り』で藤田貴子役を演じているベテラン女優・原日出子さんです。

 

越路吹雪物語(ドラマ)相関図

ドラマ『越路吹雪物語』の相関図公開されましたら、記載いたします。

 

越路吹雪物語(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『越路吹雪物語』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

越路吹雪 役:瀧本美織

このお話をいただくまで、恥ずかしながらあまり越路吹雪さんについて存じ上げなかったので、本を読んだり、昔の映像を拝見したりして、これが“シャンソンの女王なのか…!”と感動しているところです。越路さんの人生を歩ませていただけるなんて、とてもありがたいことだなと実感しています。

スターにのぼりつめる人は、どこかほかの人と違う、はみ出した方が多いと思います。越路さんもそのひとりで、ありのまま飾らずに存在しているだけなのですが、周りからは“あの子は何かが違う”と見られてしまう…。でも、彼女はただ自分らしくいるだけなので、私も出来事に素直に反応するなど、あまり深く意識しないで物語の中に存在したいと思っています。

私は13歳からの越路さんを演じますが、今、“コーちゃん”として存在することがすごく楽しい! 実在の人物を演じる難しさももちろん感じますが、コーちゃんらしく自由に楽しく生きて、越路さんの人生から皆さんに感動をお伝えできれば…。歌うシーンも多いのですが、越路さんは情感たっぷりに歌い、どの曲からも感情が伝わってくるので、私も表現力豊かに歌いたいなと思っています。

木南さんはとても大人っぽい印象の女性で、コーちゃんが生涯、慕い続ける時子さんのイメージにピッタリ。2人で物語を作りあげていくことを、私自身とても楽しみにしています。

出典:帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』|テレビ朝日

 

岩谷時子 役:木南晴夏

私は大阪出身で宝塚歌劇団を観て育ってきたので、宝塚のドラマに関われるなんて夢のようで、とてもうれしく思っています。宝塚の舞台で初めて観たのが『ベルサイユのばら』でしたが、現実とはかけ離れた華やかな異世界が目の前に広がり、そのきらびやかさに心を奪われ、大ハマりしました! 岩谷時子さんは『歌劇』の編集部からキャリアをスタートしますが、私も『歌劇』を買ってウキウキと読む子ども時代を過ごしていたので、そういうところは “素”で演じられるかなと思います。

また、岩谷さんの人物像が描かれた本やインタビューを読ませていただきましたが、皆さん口を揃えるように“上品なレディーだった”と描いていらっしゃるので、とにかく品のあるイメージを壊さないよう演じていきたいと思っています。

瀧本美織ちゃんとは以前、NHKの連続テレビ小説『てっぱん』で親子役でした。といっても美織ちゃんが生まれてすぐに亡くなってしまう役だったので、回想しか登場せず、現場でご挨拶しただけという状態でした。今回はガッツリ2人でお芝居できるのが、すごく楽しみです。これからもっともっと“バディ”とよべる関係になっていきたいと思っています。

出典:帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』|テレビ朝日

 

プロデューサー :藤本一彦

越路吹雪さんは、シニア世代の皆さんにとって若かりし頃の思い出の1ページに燦然と輝く大スター。このドラマではそんな越路さんと稀代まれな作詞家・岩谷時子さんの人生を描いていきますが、ぜひ若い世代にも観ていただきたいと思っています。越路さん、岩谷さんは日本の音楽シーンを変えた偉大な方たちですし、今、ラップなど歌詞を大切にした曲がありますが、岩谷さんが綴った歌詞は若者たちにも共感してもらえるものがあると思います。

越路さん役は歌うシーンも多いため、歌がお上手で芝居にも長けている瀧本美織さんにお願いしました。瀧本さんは、帯ドラマを盛り上げるのにピッタリの明るさも持ち合わせていらっしゃる方ですね。また、岩谷時子さん役は、物静かな印象でありながら芯が強そうなお芝居を期待して木南晴夏さんにお願いしましたが、実は決定した後から、木南さんが宝塚のファンだったことを知り、ビックリしました。元気で何か面白いことをやってくれそうなコーちゃんと、真面目そうな眼鏡の奥に情熱を秘めた時子さん。この2人が揃い、早くも手応えを感じています。

出典:帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』|テレビ朝日

 

 


スポンサーリンク


 

越路吹雪物語(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『越路吹雪物語』に対するネット上の反応をまとめます。

宝塚歌劇団のトップスターだった越路吹雪さんの生涯を描く作品である事はもちろん、音月桂さん咲妃みゆさんといった宝塚歌劇団のOGが出演する事にも大きな注目が集まっているようです。

宝塚歌劇団ファンの皆さんにとっては、輝かしい実績を持つOGの演技をテレビで視聴する貴重な機会になりますから、どうぞご期待ください。

 

越路吹雪物語(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『越路吹雪物語』の平均視聴率を予想していきましょう。

『越路吹雪物語』を放送するお昼時の帯ドラマ枠劇場は2017年4月からスタートしていて、同枠の1枠目となった『やすらぎの郷』は平均で5.8%という視聴率をマークしました。

裏番組にあたる『ひるおび!』『ヒルナンデス!』『バイキング』も平均で5~7%前後の視聴率を記録していますから、帯ドラマ枠劇場は裏番組に負けないぐらいの視聴率を叩き出している、とジャッジできますよね。

以上のような事情を踏まえ、『越路吹雪物語』の平均視聴率を予想していった結果、5.4%という結論に至りました。

ストーリーの内容次第では、裏番組の視聴率を上回る可能性も十分ありますので、視聴率の動きにもご注目ください。

 

越路吹雪物語(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『越路吹雪物語』の主題歌・OP/EDまだ決定していません。

でも、『越路吹雪物語』はシャンソンの女王と呼ばれた越路吹雪さんの生涯を描く作品ですから、越路吹雪役を演じる瀧本美織さんがOPでシャンソンを披露する事もあるのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

越路吹雪物語(ドラマ)基本情報

越路吹雪物語
2018年1月スタート
テレビ朝日 毎週月曜日~金曜日 午後0時30分~午後0時50分

脚本 :龍居由佳里(ドラマ『砂の器』『ストロベリーナイト』
演出 :藤田明二(ドラマ『やすらぎの郷』『エイジハラスメント』
    今井和久(ドラマ『チームバチスタの栄光』『GTO』
    ほか
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(ドラマ『トットちゃん!』『やすらぎの郷』
プロデューサー:藤本一彦(ドラマ『科捜研の女』『そして誰もいなくなった』
        布施等(ドラマ『鬼嫁日記』『7人の女弁護士』
主題歌:未定
制作 :テレビ朝日/MMJ

 

中居正広さんが主演した『白い影』『砂の器』のほか、刑事ドラマ『ストロベリーナイト』、広瀬すずさんが主演した映画『四月は君の噓』など、幅広いジャンルの作品を手掛けている龍居由佳里さん『越路吹雪物語』の脚本を担当します。

龍居由佳里さんがテレビ朝日系列のドラマを担当するのは、2013年8月に松下奈緒さん主演で放送されたスペシャルドラマ『二十四の瞳』以来、約3年5ヶ月ぶりになります。

キャリア豊富な龍居由佳里さんが昭和の大スター・越路吹雪の生き様をどのように描いていくのでしょうか。とても楽しみです。

 

関連記事 | 越路吹雪物語(ドラマ)

2018年1月スタートの新作ドラマに関する記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. おんな城主直虎(大河ドラマ)主演に柴咲コウ!豪華キャストと相関図
  2. 偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想
  3. 逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)キャスト登場人物!美女とイケメンと個性派が揃った
  4. 家売るオンナ(ドラマ)三軒家万智役に北川景子!キャストと相関図
  5. 東京センチメンタルで吉田鋼太郎がドラマ初主演!キャスト・あらすじ
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第23話・24話あらすじとネタバレ感想!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧