精霊の守り人シーズン2(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図

この記事は9分で読めます

精霊の守り人シーズン2(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図

精霊の守り人シーズン2(ドラマ)が2017年1月21日からNHK総合で放送がスタートする注目の新作ドラマ!

2016年にシーズン1が放送され、大きな反響を呼んだ壮大なファンタジー作品『精霊の守り人』の続編となるシーズン2の放送が間近に迫ってきました!

主人公・バルサ役の綾瀬はるかさんをはじめとするシーズン1のキャストたちに加え、真木よう子さんやディーンフジオカさん、高良健吾さんなどの人気役者が出演する事が決まり、ネット上でも話題となっています。

ここでは、ドラマ『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』の原作あらすじやネタバレ、キャスト相関図、見どころなどをご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

精霊の守り人シーズン2(ドラマ)基本情報

精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神
2017年1月21日(土)スタート(全9回)
NHK総合 毎週土曜日 午後9時~午後9時58分
(週ごとに放送時間が変更する可能性がありますので、ご注意ください)

原作 :上橋菜穂子『守り人シリーズ(偕成社)』
脚本 :大森寿美男(朝ドラ『てるてる家族』大河ドラマ『風林火山』)
演出/制作統括:加藤拓(大河ドラマ『八重の桜』ドラマ『55歳からのハローライフ』)
演出 :中島由貴(大河ドラマ『平清盛』ドラマ『逃げる女』)
    西村武五郎(朝ドラ『あまちゃん』『まれ』)
制作統括:海辺潔(朝ドラ『つばさ』『てっぱん』)
     中村高志(大河ドラマ『軍師官兵衛』ドラマ『坂の上の雲』)
主題歌:未定

シーズン1に引き続き、『てるてる家族』や『風林火山』といったNHKの代表的なドラマを手掛けてきた大森寿美男さんがドラマ脚本を担当します。

大森寿美男さんは2000年に史上最年少(当時)で優秀なドラマ脚本家におくられる向田邦子賞を受賞。

向田邦子賞といえば、『北の国から』でおなじみの倉本聰さんや『木更津キャッツアイ』で大ブレイクした宮藤官九郎さんといった日本を代表する脚本家しか手にする事ができない賞として知られています。

そんな向田邦子賞を史上最年少で受賞しているわけですから、大森寿美男さんの実力を疑う余地はありませんよね。

『精霊の守り人』の世界観がより深みを増してくるシーズン2をどんな形で描いてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

 

精霊の守り人シーズン2(ドラマ)の原作あらすじ・ネタバレ

ドラマ『精霊の守り人シーズン2』の原作あらすじとネタバレをご紹介します。

■あらすじ

主人公・バルサは精霊の卵を体の中に宿している新ヨゴ国の第二王子・チャグムを命懸けで守り抜いた女用心棒。

武術の師・ジグロを亡き者にしたカンバル国王・ログサムの殺害を計画したのだが、失敗に終わる。

敵討ち失敗から4年が経ち、幼かったチャグムは新ヨゴ国の皇太子に即位したものの、バルサは宿敵・ログサムが束ねるカンバル国から追われる身となってしまい、隣国であるロタ王国へと渡る事になった。

ロタ王国に渡ったバルサはこれまで通り女用心棒として活躍し、悪党たちを懲らしめる日々を送っていたのだが、とある日、闇市で売り飛ばされそうになっていた少女・アスラと出会い、救出する事に成功した。

アスラはただの少女ではなく、タルハマヤという破壊神を体の中に宿していて、アスラの感情が高ぶると、意思に関係なく、周囲にいる人々を次々に殺害してしまう、という恐ろしい能力の持ち主だったのだ。

そんなアスラの事を脅威に感じたロタ王国は呪術師親子のシハナとスファルにアスラの殺害を命じ、アスラの行方を追い始める。

アスラが置かれている境遇がかつてのチャグムと重なっていた事もあり、バルサは4年前と同じく、とんでもない能力を持つ子供を命懸けで守るため、危険な旅に出かけるのだった。

バルサがアスラと旅する事を心に決めたその時、チャグムにも試練が訪れようとしていた。

南の強国・タルシュ帝国が海を縄張りとしているサンガル王国に攻め込んでいる事を知り、サンガル王国へと向かったチャグムだが、既にサンガル王国はタルシュ帝国の侵略を許していて、チャグムはタルシュ帝国に拘束されてしまうのだった。

破壊神を宿す少女と旅に出る事にした女用心棒・バルサと、タルシュ帝国に捕まってしまった新ヨゴ国の皇太子・チャグムの命運やいかに…。

 

■感想

シーズン1はバルサを中心としたストーリーがメインになっていましたが、シーズン2はバルサ側のストーリーとチャグム側のストーリーが同時並行する形になります。

シーズン2ではバルサのカッコよさが目立つのはもちろん、バルサのいない状況でチャグムがどんな活躍を見せてくれるのか、というところが本当に楽しみです。

頼りない印象が強かったチャグムが、4年経ってどんな成長を遂げたのでしょう?
シーズン1の頃との違いを探してみるのも良いかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


 

精霊の守り人シーズン2(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『精霊の守り人シーズン2』の主なキャスト・出演者をご紹介します。

バルサ 役:綾瀬はるか
綾瀬はるか

カンバル王国生まれの女用心棒。
武術の師・ジグロ仕込みの短槍を使い、向かってくる敵を次々に倒していく。

4年前には新ヨゴ国の王子だったチャグムを護衛する任務を見事にやり遂げているのだが、宿敵・ログサムの暗殺に失敗した事で追われる身となり、新ヨゴ国を離れ、隣国のロタ王国へと渡った。

2017年1月14日に公開された映画『本能寺ホテル』でも主演を務めている綾瀬はるかさん。

綾瀬はるかさんというと、バラエティ番組などで見せる穏やかな面がとても魅力的な女優さんですけど、『精霊の守り人』では普段とのギャップが大きいキャラクターを演じています。

 

チャグム 役:板垣瑞生
板垣瑞生

新ヨゴ国の皇太子。
4年前、父の帝(みかど)に自分の命を狙われた事から、父との間には深い因縁がある。

バルサと旅をしている時に、精霊の世界(ナユグ)を見る事ができる、という異能を習得し、これから起きようとする異変を事前に察知できるようになった。

バルサとの旅を経て成長したチャグム役に起用されたのが若手俳優の板垣瑞生さん。

『アオハライド』や『ソロモンの偽証』といった話題の映画に出演してきましたが、まだまだ知名度が低い俳優ですので、『精霊の守り人シーズン2』の出演をきっかけにして、大ブレイクしてくれる事でしょう。

 

タンダ 役:東出昌大
東出昌大

バルサの幼なじみ。
新ヨゴ国で薬草師をしている。

幼少期から呪術師・トロガイに弟子入りし、チャグムが持つ異能・ナユグの真相に迫ろうとしている。

東出昌大さんは杏さんと共演した朝ドラ『ごちそうさん』への出演を機に知名度が上がっていき、2016年は映画『ヒーローマニア』で主演を務めるなど、5本の映画に出演しました。

 

トロガイ 役:高島礼子
高島礼子

先住民ヤクーの血脈を受け継いでいる呪術師。
タンダの師であり、バルサも一目を置く存在。

しわだらけの顔に白髪、という普段の高島礼子さんからは想像もつかないような衝撃的なルックスがシーズン1で大きな話題となりました。

シーズン2でもバルサのピンチを手助けする貴重な存在として活躍してくれる事でしょう。

 

シハナ 役:真木よう子
真木よう子

ロタ王国を影で支えているスパイ集団・カシャルのメンバー。

呪術師でありながら、武術も優れているという実力者で、アスラを守ろうとするバルサの前に立ちはだかる難敵。

岡田准一さんと共演した『SP』や大河ドラマ『龍馬伝』でおなじみの真木よう子さん。

NHKのドラマへの出演は『カレ、夫、男友達(2011年11月~12月)』以来、5年2ヶ月ぶりとなります。

 

スファル 役:柄本明
柄本明

シハナの父親。
スパイ集団・カシャナのリーダーを務め、タルの民を常に監視している。

アスラが持つ強力な異能を恐怖に感じていて、アスラの捕獲と殺害を計画している。

木村拓哉さんが久しぶりに連ドラの主演を務める事で話題になっている『A LIFE〜愛しき人〜』で壇上虎之助役を演じている柄本明さん。

『精霊の守り人シーズン2』でもベテランらしい味のある演技を見せてくれるのではないでしょうか。

 

アスラ 役:鈴木梨央
鈴木梨央

ロタ王国の管理下にあるタルの民の少女。

感情を揺さぶられると、体の中に宿している破壊神(タルハマヤ)の力を解放し、周りにいる人々を容赦なく殺害していく。

強大な力を持つアスラに恐怖を感じた勢力がアスラを殺害しようとしたその時、女用心棒のバルサと出会い、旅を共にする。

鈴木梨央さんは大河ドラマ『八重の桜』で綾瀬はるかさんが演じた主人公の幼少期を好演した天才子役として知られています。

ドラマ『わたしを離さないで』でも綾瀬はるかさんが演じたキャラクターの幼少期を演じていますけど、本格的な共演を果たすのは『精霊の守り人シーズン2』が初めてとなります。

バルサ、チャグムに次ぐ、第3の主人公的なポジションのアスラ役をどのように演じてくれるのかがとても楽しみです。

 

チキサ 役:福山康平
福山康平

アスラの兄。
アスラが持つ異能に恐怖を感じているものの、兄妹愛で恐怖を乗り越えようとしている。

2015年6月に公開された映画『予告犯』で俳優デビューを果たした福山康平さん。
2016年の正月に放送されたドラマ『坊っちゃん』にも出演しています。

地上波の連ドラへの出演は初めて。
今年の3月に19歳となる若手俳優・福山康平さんの演技に注目です。

 

トリーシア 役:壇蜜
壇蜜

アスラの母親。
アスラが強力な異能を持つ事を知ってから、掟を破って神域に入り込み、処刑されてしまう。

大人の色気を全面に出すグラビアアイドルとしてブレイクを果たした壇蜜さん。

2012年11月に放送されたドラマ『匿名探偵』の第6話に出演して以降、女優としても活躍していて、2013年9月に公開された映画『甘い鞭』での演技が評価され、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しています。

 

イーハン 役:ディーンフジオカ
ディーンフジオカ

ロタ国の王・ヨーサムの弟。

差別の対象となっているタルの民・トリーシアに恋した過去がある事から、厳しい管理下にあるタルの民の解放を願っている。

朝ドラ『あさが来た』の五代友厚役で大ブレイクした逆輸入俳優・ディーンフジオカさん。

飛躍の1年となった2016年の勢いを全力でぶつけるような演技を『精霊の守り人シーズン2』でも見せてほしいです。

 

ヨーサム 役:橋本さとし
橋本さとし

ロタ国の王。イーサンの兄。
紛争を繰り返している国内事情に頭を悩ませながらも、国全体の安定のため尽力してきた。

しかし、自身の余命がわずかである事を知っているため、弟のイーハンに王の座を継がせる事を考えている。

橋本さとしさんは古田新太さんや渡辺いっけいさん、筧利夫さんといったクセのある役者が在籍していた劇団☆新感線の公演がきっかけとなって芸能界入りを果たしました。

『極道の妻たち』や『ホワイトアウト』といった名作映画に出演したほか、『相棒』や『下町ロケット』という高視聴率を獲得しているドラマで活躍しています。

 

スーアン 役:品川徹
品川徹

ロタ王国南部を統括している大地主。
タルシュ帝国と関係が深く、ロタ王国の鎖国状態を解消しようとしている。

品川徹さんは現在81歳の大ベテラン。
キャリアが豊富である事はもちろん、姿を見せるだけで圧倒的な存在感を放つ、という独特な雰囲気を持っている俳優さんです。

2003年放送の『白い巨塔』では、私利私欲のために働いている医師が多数を占めている大学病院の中で、自らの正義を貫こうとする教授・大河内清作役を熱演しています。

 

ラウル 役:高良健吾
高良健吾

タルシュ帝国の第二王子。
頭のキレる人物で、他国を圧倒する知略を次々に打ち出していく。

民族間の差別には興味を示さず、能力さえあればどんな民族であっても部下に登用する、という姿勢を貫いている。

朝ドラ『べっぴんさん』で野上潔役としてレギュラー出演している高良健吾さん。

『精霊の守り人シーズン2』は『べっぴんさん』と同時期に放送されますから、『べっぴんさん』の野上潔役との演技の違いを楽しんでみるのも良いかもしれません。

 

ヒュウゴ 役:鈴木亮平
鈴木亮平

ヨゴ国の出身だが、ヨゴ国がタルシュ帝国の支配下となった時、ラウルに才能を見出され、タルシュ帝国のスパイとして活動するようになる。

2018年放送の大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛役を演じる事が決まっている鈴木亮平さんが大河ドラマに先駆けて『精霊の守り人シーズン2』に出演します。

 

セナ 役:織田梨沙
織田梨沙

タルシュ帝国でスパイ活動をしているヒュウゴに他国の情報を伝えている海賊。
サンガル王国へ来たチャグムを捕獲したものの、チャグムが持つ芯の強さに惚れ込むようになる。

織田梨沙さんは『anan』などの雑誌モデルとして活躍していて、2016年8月に公開された映画『秘密 THE TOP SECRET』で女優デビューを果たしました。

チャグムの事をどんどん気に入っていく、というキャラクターですので、チャグムとの関係の進展具合に注目です。

 

クールズ 役:小市慢太郎
小市慢太郎

ラウルが打ち出す策をサポートする軍師。
タルシュ帝国では国家指導者の地位にある。

『救命病棟24時』や『風林火山』『龍馬伝』といった人気ドラマに数多く出演している小市慢太郎さん。

原田知世さんと斎藤工さんによる純愛劇が話題になった『運命に、似た恋』では、原田知世さん演じる桜井香澄の元夫・藤井洋治役を演じています。

 

精霊の守り人 シーズン2 悲しき破壊神 相関図

ドラマ『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』のキャラクター相関図をご紹介します。

 

ドラマ『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』キャラクター相関図

 

精霊の守り人 シーズン2 悲しき破壊神 見どころ

ドラマ『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』の見どころをチェックしていきましょう。

シーズン1では重厚感のあるストーリーと綺麗すぎる映像が話題となっていましたが、バルサ役・綾瀬はるかさんによる迫力満点のアクションシーンが記憶に残っている、という方も多かったのではないでしょうか。

シーズン2になっても、シーズン1から引き続き、キャストたちによるアクションシーンが最大の見どころになると考えています。

シーズン2ではシハナ役・真木よう子さんのアクションシーンも用意されているようですし、バルサ役・綾瀬はるかさんとの直接対決が見られるのは間違いないでしょう。

真木よう子さんが『SP』や『MOZU』で見せたアクションシーンはとても本格的でしたし、『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』でも視聴者を釘付けにするような演技を見せてくれると思います。

 

精霊の守り人 シーズン2 悲しき破壊神 みんなの感想

最後に、ドラマ『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』に対するみんなの感想をTwitterから拾い上げてみました。

年明けに放送されたシーズン1の総集編を見て興味を持った、という方も意外と多いようなので、シーズン1からの視聴率アップも期待できそうですね。

 

ディーンフジオカさんがイーハン役でキャスティングされた事へのツイートが予想以上に多く、ディーンフジオカさんの人気の高さを改めて実感しました。

 


綾瀬はるかさんのアクションシーンに関するツイートもとても多かったです。

シーズン1でのアクションシーンは本当に凄かったですからね。
Twitter民からの期待が高い事も納得できます。

 

ドラマ『精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神』の原作あらすじやネタバレ、キャスト相関図、見どころ、などの情報をご紹介しました。

シーズン1のキャストも申し分なかったのですが、シーズン2から追加されたキャストも超豪華ですから、シーズン1よりもスケールアップした作品になる事は間違いないでしょう!

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

2017年1月スタートドラマ 関連記事

突然ですが、明日結婚します(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演は西内まりや

レンタルの恋(ドラマ)あらすじとキャスト!剛力彩芽と太賀のレン恋がはじまる

大貧乏(ドラマ)あらすじとキャスト!小雪と伊藤淳史の凸凹コンビ!

カルテット(ドラマ)あらすじキャスト!松たか子と満島ひかりが夢の共演!

嫌われる勇気(ドラマ)あらすじとキャスト!香里奈がベストセラー原作に挑む

ホクサイと飯さえあれば(ドラマ)あらすじとキャスト!主演は上白石萌音

下剋上受験(ドラマ)のあらすじキャスト!阿部サダヲ主演でマルモ再来なるか!?

視覚探偵日暮旅人(ドラマ)あらすじとキャスト!最終回で旅人の謎は明かされるのか?

奪い愛、冬(ドラマ)ドロキュンあらすじとネタバレやキャスト情報

幕末グルメブシメシ!(ドラマ)のあらすじとキャスト!初主演の瀬戸康史に期待集まる

銀と金(実写ドラマ)あらすじネタバレ!主演池松壮亮とキャスト

男水!(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演の榊秀平役は松田凌に決定!

A LIFE~愛しき人~(ドラマ)主演キムタク!あらすじや最終回ネタバレ感想

就活家族(ドラマ)あらすじキャスト!地味な家族だがこれがリアル?

女の中にいる他人(ドラマ)あらすじと最終回の結末ネタバレ!

スーパーサラリーマン左江内氏(ドラマ)あらすじとキャスト!原作は藤子F不二雄

ラブホの上野さん(実写ドラマ)あらすじとキャスト!主演は本郷奏多でFOD先行配信

嘘の戦争(ドラマ)あらすじキャスト!SMAP解散後初主演の草彅剛に注目

お母さん、娘をやめていいですか?(ドラマ)主演に波瑠!原作あらすじとキャスト

連続ドラマW楽園に仲間由紀恵!宮部みゆき原作あらすじとキャスト

東京タラレバ娘(ドラマ)吉高由里子が第4出勤!原作あらすじとキャスト

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アキラとあきら(ドラマ)原作池井戸潤で向井理と斉藤工のW主演!あらすじキャストは?
  2. ホクサイと飯さえあれば(ドラマ)あらすじとキャスト!主演は上白石萌音
  3. 伊藤くんAtoE(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!佐々木希のシーン動画
  4. エンジェル・ハート(ドラマ)原作あらすじと感想!キャストと相関図
  5. ファーストクラス2
  6. 過保護のカホコ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!高畑充希の朝ドラ後初主演ドラマ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。