ホリデイラブ(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は10分で読めます

ホリデイラブTOP

ホリデイラブ(ドラマ)は2018年1月からテレビ朝日系列金曜ナイトドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ!

栗山千明さん主演の『不機嫌な果実』倉科カナさん主演の『奪い愛、冬』といった見どころたっぷりな不倫ドラマを数多く放送しているテレビ朝日金曜ナイトドラマ枠に『ホリデイラブ』という名の新たな不倫ドラマが誕生!

主演を務めるのは演技幅の広い実力派女優・仲里依紗さん
夫の浮気により、人生を狂わされてしまった主婦役にチャレンジします。

ここでは、ドラマ『ホリデイラブ』の原作あらすじネタバレ感想、キャスト相関図、見どころのほか、最終回結末・視聴率・主題歌予想もご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

ホリデイラブ(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『ホリデイラブ』の原作あらすじをご紹介します。

独学で勉強したネイルアートのノウハウを活かすため、自宅でオリジナルのネイルサロンを開業している、オシャレなアラサー人妻・高森杏寿(仲里依紗)が本作の主人公。

大手のゼネコン企業に勤めている夫・純平と、一人娘の里奈の3人による穏やかな家庭を築いていた高森杏寿でしたが、純平が長期の単身赴任に出ていた時に想定外のトラブルに巻き込まれます。

そのトラブルとは、心の底から信じていた夫・純平が、単身赴任中に他の女性と浮気している、という衝撃的な出来事でした。

信じていた純平に裏切られてしまった高森杏寿。
でも、純平の事を見捨てられず、もう一度純平を信じ、平穏な家庭を取り戻す事を心に誓います。

しかし、純平の浮気相手である井筒里奈は、純平の事を諦める気は一切なく、高森夫妻を揺さぶるため、とんでもない行動に打って出るのでした…。

夫の浮気のせいで亀裂が入った夫婦関係を今一度修復するため、様々な妨害工作を繰り出す浮気相手と真っ向勝負を挑んでいく、ハラハラドキドキな不倫ドラマです。

 

原作者・こやまゆかりの作品一覧

ドラマ『ホリデイラブ』の原作者・こやまゆかりさんがこれまでに手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

  • 1/2の林檎
  • スイート10
  • ×―物語
  • 肩ごしに投げキッス
  • 指輪の約束
  • 5年目の意地っぱり
  • ダブルベッド
  • 最後の電話
  • バラ色の聖戦
  • ポワソン~寵姫ポンパドゥールの生涯~ プチキス

様々なジャンルの恋愛模様を女性目線で描く事を得意にしているこやまゆかりさん。
女性ならではの苦悩や喜びをリアルに描いている事もあり、幅広い世代の女性から高い支持を得ています。

こやまゆかりさんの代表作は『バラ色の聖戦』

ごく普通の主婦が浮気した夫と離婚した事がきっかけになり、モデルへと転身する、というサクセスストーリーの要素も含まれた恋愛漫画で、2011年には吹石一恵さん主演で実写ドラマ化されています。

 

脚本家・渡辺千穂の作品一覧

ドラマ『ホリデイラブ』の脚本家・渡辺千穂さんがこれまでに手掛けた作品一覧をご紹介します。

  • 天体観測
  • ケータイ刑事 銭形シリーズ
  • 赤い糸
  • 泣かないと決めた日
  • 名前をなくした女神
  • サキ
  • ファーストクラス
  • 戦う!書店ガール
  • べっぴんさん
  • ウチの夫は仕事ができない

テレビ朝日系の平日朝に放送されている『モーニングショー』で司会を務めているフリーアナウンサー・羽鳥慎一さんと結婚した事で一気に知名度を上げた渡辺千穂さん

恋に仕事に奮闘する女性をメインキャラクターとして取り上げる連ドラを数多く手掛けている渡辺千穂さんですけど、テレビ朝日系列の連ドラを担当するのは『ホリデイラブ』が初めてになります。

 

ホリデイラブ(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『ホリデイラブ』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、原作ストーリー序盤の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

 

主人公・高森杏寿の夫である高森純平は、いつも真面目に仕事と向き合い、家族とも良好な関係を築いているデキる夫、という評判を周囲から与えられていました。

しかし、仕事の同僚から勧められたスマホの出会い系アプリを単身赴任中に使ったところから高森純平をめぐる状況が一変。

アプリを使うだけならまだしも、アプリで仲良くなった女性・井筒里奈と実際に会う、という驚き仰天の行動に出てしまい、ついには井筒里奈と男女の仲になってしまうのです。

高森純平の浮気相手である井筒里奈は、いつも暴力を振るっているDV夫・井筒渡との関係に悩んでいて、たまたまアプリで知り合った高森純平に心を許すようになり、W不倫の関係を成立させてしまうのでした。

その後、妻・高森杏寿にバレる事がない単身赴任の地で浮気をしている高森純平に悲劇が訪れます。

井筒里奈の家で過ごしていたその時、出張で遠出していたはずの井筒里奈の夫・渡が突然家に帰ってきて、高森純平と井筒里奈の浮気現場を目撃し、高森杏寿にも高森純平の浮気がバレてしまいます。

夫の酷い裏切りを知り、落ち着きを失った高森杏寿は、離婚を切り出したものの、高森純平を放っておく事ができず、もう一度夫婦関係を構築する事を決意したのでした。

 

以上が『ホリデイラブ』原作ストーリー序盤のネタバレになります。

ほんの出来心で出会い系アプリを使ってしまったがために、家庭崩壊の危機に直面する事になった高森純平。

誰もがうらやむ心優しい夫から、欲に負けて浮気してしまったゲス夫へと立場が急変する高森純平の転落っぷりがストーリー序盤の見せ場になっていますので、どうぞご期待ください。

 

ホリデイラブ(ドラマ)見どころ

ドラマ『ホリデイラブ』の見どころをチェックしていきましょう。

『ホリデイラブ』の見どころは、ネイルアーティストとして大活躍しているオシャレな主婦・高森杏寿が夫の浮気を知ってからどんな振る舞いを見せていくのか、というところに尽きるのではないでしょうか。

自分を裏切った夫に対し、怒りを覚えながらも、広い心で夫を許そうとする高森杏寿でしたが、浮気相手の井筒里奈が事あるごとにちょっかいを出してきて、もう一度夫婦関係をやり直す、という高森杏寿の決意が何度も揺らいでしまいます。

でも、メンタルが強い高森杏寿は、どんな邪魔が入ったとしても、夫・高森純平の事を愛する気持ちを捨てる事はありません。

ストーリーの途中で、高森杏寿自身にも気になる異性が現れ、その異性から誘惑される場面が描かれるのですが、異性の誘惑にも屈せず、自分の気持ちをただひたすらに貫いていく高森杏寿の芯の強さにどうぞご注目ください。

 

 


スポンサーリンク


 

ホリデイラブ(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『ホリデイラブ』の最終回結末を予想していきます。

『ホリデイラブ』の原作は、マンガボックスというDeNAのマンガアプリで最新のストーリーを続々と配信している段階です。

よって、『ホリデイラブ』のドラマ版は、原作に存在しないストーリーを最終回に用意し、何らかの形で物語を完結させる可能性が高い、と考えています。

例えば、高森夫妻・井筒夫妻ともに夫婦間の問題を解決する事ができず、それぞれの夫婦がそれぞれの理由で離婚を決意。

高森杏寿をはじめとする4人のメインキャラクターが別々の道を歩んでいく、というようなバッドエンドに近い結末が待っているのでは?と予想しています。

 

ホリデイラブ(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『ホリデイラブ』のキャスト・出演者をご紹介します。

高森杏寿(たかもり あず)役:仲里依紗


自宅でネイルサロンを開業している主婦。
夫・純平と娘・七香と一緒に平穏で幸せな家庭を築いていたものの、単身赴任先で純平の浮気が明らかになり、家庭環境が急変してしまう。

『時をかける少女』『ゼブラーマン』『ハラがコレなんで』など、様々なジャンルの映画でメインキャストを演じている女優・仲里依紗さんが『ホリデイラブ』でテレビ朝日連ドラ初主演を務めます。

2017年の東京ドラマアウォードで助演女優賞を獲得した『あなたのことはそれほど』では、不倫を重ねる夫に対し、ジワジワとプレッシャーをかけていく強烈キャラ・有島麗華役を好演している仲里依紗さんの渾身の演技にどうぞご注目ください。

 

ホリデイラブ(ドラマ)キャスト予想!

ドラマ『ホリデイラブ』の未発表キャスト予想していきましょう。

高森純平(たかもり じゅんぺい)役:平山浩行(予想)

ayanoさん(@_ay.314)がシェアした投稿


ほんの出来心で井筒里奈と浮気してしまったがために、心優しい理想的な男性から女性関係がだらしないゲス男へと転落する高森杏寿の夫・高森純平役には、キャリア豊富な実力派俳優・平山浩行さんを推します。

ダンディーでとてもスマートな男性、という印象が強い平山浩行さんだからこそ、高森純平の転落っぷりを上手く表現できるのでは?と考えています。

 

高森七香(たかもり ななか)役:根岸姫奈(予想)

@drama.movieがシェアした投稿


高森杏寿の娘・高森七香役には、朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインの妹・小橋美子の子供時代を演じた根岸姫奈さんを推します。

年明けの2018年2月に12歳の誕生日を迎える根岸姫奈さんを原作の年齢設定が5歳になっている高森七香役に推すのは無理があるかもしれません。

でも、仲里依紗さんと同じ事務所・アミューズに所属していますので、仲里依紗さんのバーターで『ホリデイラブ』に出演する可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

井筒里奈(いづつ りな)役:水崎綾女(予想)


高森純平の浮気相手で、主人公・高森杏寿の事を最後まで苦しめていく悪役・井筒里奈役には、仲里依紗さんと同い年の水崎綾女さんを推します。

映画『進撃の巨人』『ReLIFE』、ドラマ『わたしを離さないで』といった人気作に出演した経験もありますので、ストーリーのカギを握る悪役を演じる事になっても問題ないのでは?と考えています。

 

井筒渡(いづつ わたる)役:戸次重幸(予想)


妻・井筒里奈に暴力を加えるDV夫で、井筒里奈の浮気が発覚してからは、浮気相手である高森純平と激しいバトルを展開しる井筒渡役には、コミカルな役からシリアスな役まで、様々な役どころを見事に演じ切る戸次重幸さんを推します。

 

ホリデイラブ(ドラマ)相関図

ドラマ『ホリデイラブ』の相関図公開されましたら、記載いたします。

 

 


スポンサーリンク


 

ホリデイラブ(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『ホリデイラブ』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

高森杏寿 役:仲里依紗

私自身は日ごろから、お仕事の合間も旦那さんにはマメに連絡し、隠し事のない夫婦関係を築くようにしてるんです。そうすることで安心感や信頼感が増えているという実感があるんですけど、さすがに今回の原作を読んだときは「もしかしたら私自身にも起こりうる出来事かも……」って、グサッときました(笑)。

リアルに夫婦のことを考えられる立場にあるからこそ、今回は嘘のないお芝居ができそうです。テレビ朝日さんで主演を務めさせていただくのは今回が初めてで、喜びとともに緊張感やプレッシャーも感じていますが、旦那さんも応援してくれていますし、全力で取り組んでいきたいです。

今回演じる杏寿は自分をちゃんと持っている女性。心が揺らぐことも当然あるでしょうけど、それでも自分が信じる愛を貫く姿がとてもカッコいいし、思わず応援したくなる人です。自分を信じ、夫を信じて生活していれば、きっと神様は笑ってくれるはず!――そう信じて、元気に明るく演じていきたいです。目指すは“主婦の強い味方”。全国の主婦の皆さん! モヤッとしてしまうことがあったときは、ぜひ杏寿を見て「自分も頑張ろう」って思っていただけたら、嬉しいです。そして世の旦那さん! 気を付けてください。奥さんはちゃんと見てますよ(笑)。一番近くで支えてくれる人を悲しませないでくださいね。

出典:こやまゆかり原作のW不倫劇「ホリデイラブ」TVドラマ化、主演は仲里依紗(コメントあり) – コミックナタリー

 

プロデューサー :飯田爽

SNSで人と人がいともたやすくつながってしまう現代。愛するパートナーがふとしたことで異性と出会い、ときめいたり浮気に発展することは簡単に起こりえます。また、そんな相手とのスキャンダルが簡単には終わらず、ただ事ならぬ執着を抱いてくる……そんなことも起こり得るかもしれません。これは現代のもっとも身近にあるホラーかもしれません。

「ホリデイラブ」はそんな誰にでも訪れうる日常の罠に落ちた夫婦を描きます。
ヒロインは先日東京ドラマアォードで助演女優賞を獲得し、今年「あなたのことはそれほど」「黒革の手帖」での卓越した表現力で世の中を魅了した仲里依紗さん。自身も妻であり母でありながら女性としての色気と艶が近年グッと増している彼女に、「あなたかもしれない」浮気される妻であるヒロイン・杏寿を演じていただきます。彼女が正妻の苦悩をどう表現するか、大注目です!

こやまゆかり先生の描く世界は、楽しみながら女性に勇気と力を与えてくれます。そんな原作の世界を、心理描写とストーリーテリングの名手・渡辺千穂氏が紡ぎ、1月金曜の夜にハラハラ感の花束を添えて、みなさんにお届けします。

「これは自分のこと?」と震えながら見ていただき、最後はそばにいる誰かを愛したくなる、そんなドラマをお届けします! ご期待ください!

出典:こやまゆかり原作のW不倫劇「ホリデイラブ」TVドラマ化、主演は仲里依紗(コメントあり) – コミックナタリー

 

ホリデイラブ(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『ホリデイラブ』に対するネット上の反応をまとめます。

漫画の実写ドラマ化が発表されると、ネット上では実写ドラマ化に対する賛否両論の意見が飛び交うのがお決まりになっていますけど、『ホリデイラブ』に関しては実写ドラマ化を支持している原作ファンが他作品以上に多くなっています。

原作ファンの期待値がかなり高いので、『不機嫌な果実』『奪い愛、冬』以上のブームを巻き起こす可能性も十分あると思います。

 

ホリデイラブ(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『ホリデイラブ』の平均視聴率予想していきます。

まずは、『ホリデイラブ』を放送するテレビ朝日系列金曜ナイトドラマ枠過去5作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

  • 家政夫のミタゾノ(7.7%)
  • 奪い愛、冬(6.5%)
  • 女囚セブン(5.5%)
  • あいの結婚相談所(4.0%)
  • 重要参考人探偵(5.0%)※第5話終了時点

放送時間帯が深夜ですから、地上波連ドラ視聴率の合格ラインである10%の大台を上回る事はできていませんけど、深夜ドラマで5%前後の平均視聴率を叩き出しているのは立派な事だと思います。

過去作品の視聴率を踏まえた結果、『ホリデイラブ』の平均視聴率は6.3%、と予想します。

同じ不倫ドラマの『奪い愛、冬』並みの平均視聴率を獲得する可能性を秘めた作品ですから、ストーリーの内容を追うだけでなく、平均視聴率の動きにもどうぞご注目ください。

 

ホリデイラブ(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『ホリデイラブ』の主題歌やOP/ED情報まだ公表されていません。

でも、『ホリデイラブ』は深夜に放送される不倫ドラマですから、アップテンポな曲や晴れやかな曲ではなく、しっとりとしていて大人の雰囲気を醸し出す曲を主題歌に起用する可能性が高い、と考えています。

気になるのはどんなアーティストが主題歌を担当するのか、という点ですけど、私はねっとりした歌声が特徴的な女性ソロシンガー・椎名林檎さんがピッタリなのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

ホリデイラブ(ドラマ)基本情報

ホリデイラブ
2018年1月スタート
テレビ朝日 毎週金曜日 午後11時15分~深夜0時15分

原作 :こやまゆかり(作)・草壁エリザ(画)
    『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~(講談社・刊)』

脚本 :渡辺千穂(朝ドラ『べっぴんさん』ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』
演出 :飯田爽(ドラマ『バラ色の聖戦』『民王』
    木曽貴美子(ドラマ『不機嫌な果実』『あいの結婚相談所』
ゼネラルプロデューサー:大川武宏(ドラマ『民王』『探偵少女アリサの事件簿』
プロデューサー:松田礼人(ドラマ『アルジャーノンに花束を』『家族ノカタチ』
        山本大輔(ドラマ『黒い十人の女』『オトナ高校』
主題歌:未定

 

原作者・こやまゆかりさんの代表作である『バラ色の聖戦』の実写ドラマを手掛けた飯田爽さんが『ホリデイラブ』の演出を担当する事になりました。

こやまゆかりさんの作品の特徴を熟知している飯田爽さんはもちろん、金曜ナイトドラマ枠の作品を数多く手掛けている木曽貴美子さんが『ホリデイラブ』のスタッフとして名を連ねていますので、期待が高まりますね。

 

関連記事 | ホリデイラブ(ドラマ)

2018年1月スタートの新作ドラマに関する記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Chefシェフ~三ツ星の給食~(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト出演者
  2. 相棒シーズン14(ドラマ)第1話はいつから?あらすじやキャストは誰
  3. ダメな私に恋してください(ドラマ)ネタバレ感想とキャスト・視聴率
  4. 喜怒哀楽アイキャッチ
  5. 恐怖ハウスSHARE
  6. デスノート2016L後継者は池松壮亮!あらすじ感想とキャストは
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧